人気ブログランキング |

テキトウ

btee.exblog.jp
ブログトップ

2005年 11月 07日 ( 2 )


2005年 11月 07日

定年退職制度、もしくは最低でも技能検定はすべきなんぢゃないかな?

ボクね、コレを見かけると、なんか嫌なんですよ。
無性に腹が立つっつうか、

それってどうよ?

って、思ってしまうんですよね。
コレってさぁ、何の意味があるんでしょうか? いやいやマヂで。
あのね、ハッキリ言って、高齢者が自動車を運転する自体、間違ってると思うんですけどね。
っていうか、運転してほしくない。

だってさぁ、ヤツらの運転ってホンマに危ない。デンヂャー極まりないんですわ。
そんな連中が道路を我が物顔で走行し、尚且つ保護しようとしてるんですよ。

『何なんそれ?』

って感じ。
ボクにとっては、完全ワケワカメなんですわ。いやいやマヂで。




人間は老化ともに、身体能力及び伝達神経等が落ちていくワケで、特に70歳を超えると、その現象は顕著に表れてくるワケですよ。
向上するなんて殆どないに均しいワケですよ。
そんな連中の運転を擁護するってどういうことですか?
オレはね、免許を定年制にして、70歳を超えたら免許剥奪にすべきやと思うんですがねぇ。
もしくは、70歳超えたら、毎年のように技能検定(高齢者講習ぢゃなく)を実施し(学科試験までやれとは言わない)、それに合格できた老人のみが運転できる制度をとるべきなんぢゃないかと思うんです。

実際、ある意味、暴走族なんかよりタチの悪い運転をしてる老人もいますから。いやいやマヂで。
まぁ、それよりタチ悪い運転するオバハンやネェチャンがいたりしますけどねw





BTEE.NET

by btee | 2005-11-07 16:42 | ヒビギモン
2005年 11月 07日

今日のスパルタク・チェルスキーのリザルト

イングランド・プレミアシップ第11週
マンチェスター・ユナイテッド1-0スパルタク・チェルスキー
@オールドトラッフォード

マンチェスター・ユナイテッドの得点:31分ダレン・フレッチャ

マンチェスター・ユナイテッド
GK19:ファンデルサール
DF22:オシェイ
DF5:ファーディナンド
DF6:ブラウン
DF27:シルヴェストル
MF14:スミス
MF24:フレッチャ
MF18:スコールズ
FW7:ホナウド
FW10:ファンニステルローイ (82分-13:パク)
FW8:ルーニー
黄紙(フレッチャ、ホナウド、スミス)

スパルタク・チェルスキー
GK1:チェヒ
DF20:フェレイラ
DF26:テリー
DF13:ギャラス
DF3:デルオルノ(78分-12:カールトン・コール)
MF8:ランパード
MF4:マケレレ
MF5:エシェン (55分-22:グジョンセン)
FW11:ダフ
FW15:ドログバ
FW10:ジョー・コール (74分-24:フィリップス)
黄紙(ギャラス、フェレイラ、マケレレ、ドログバ)



プレミアでは今期初黒星、そして、今期(すべてのゲームを含む)初の連敗(カーリングカップでの対チャールトンでのPK戦を含めば3連敗・・・)←こないだのローヴァーズ戦スッカリ忘れてました(汗

ゲームの総括としては、全般的にウチがゲームを支配してたのは確か。
前半は、お互い攻守ともに両チーム良さが出ていたが、ややデヴィルズ(マンチェスター)が優位な展開に持ち込むケースがあり、フレッチャに偶然ヘッドを押し込まれる形に(解説の高木氏は完全に狙ったヘッドと言っているが、明かにニステルへの折り返しやと思うんやがね。
だって、顔が完全にニステルの方に向いてたからね。)。
後半はグジョンセン投入後、明らかに流れはウチペース。攻めに攻めまくる。
ウチでは稀な3バックまでし、40分あたりからテリーを前線に上がりっぱにさせてまで得点を狙いにいったが、今期崩壊してるデヴィルズのディフェンスが死に物狂いで奮起し、まさに強固に死守したおし、試合終了。
内容的には、スリリング且つ展開が非常にスピーディで面白く、攻守とも、プレーの質は高い。しかも、両チームの意地とプライドが前面に出まくった好ゲーム。
ウチは前回の試合に比べ、ゲームプランも間違ってはいなかったし、勝つための質の高いサッカーを終始してたと思うが、だた、如何せんフィニッシュが決まらなかった・・・

しかし、近頃のウチはどこかツイてない部分があるし、特別崩されたワケではないのに、なんか呆気ない失点が多い・・・
それが心配っちゃあ心配なんやけどね。





BTEE.NET

by btee | 2005-11-07 15:27 | サッカー/フットボール