テキトウ

btee.exblog.jp
ブログトップ

タグ:キンコロ ( 22 ) タグの人気記事


2016年 08月 02日

実に5年ぶり! 花火と星空の下での歓喜! 後編

=================================================
最初に、何故かレイアウトが狂ってしまいます。
見にくい&読みにくいがあるかもしれませんが、何卒ご理解&お許しくださいませ。
どう直したところで、どうあがいたってレイアウトがグチャグチャになってしまうんです…(苦笑
こんな症状になるのってオレのエキブロだけでしょうかね?
=================================================

前回の続きでございます



と、いうワケで、夜空をカメラで撮るのですが巧く撮れない・・・
a0052103_14265148.jpg
コレ、星見えます?
何度か試行錯誤やってみるも
a0052103_14275858.jpg
こんなもん・・・
星は何とか捉えることができるものの、天の川が全然写らん・・・

そんなことやってる間に潮が動き始め、ウッチーが再活動しなくてもイイのに、お呼びでないのに呼ばれ飛び出てジャジャジャジャァ~ン。それにアナゴンダ(クロアナゴ)師匠もチョイチョイ混じる。
イヤ、アンタらもうマヂでこんといて・・・(苦笑



その後、転寝したりして油断してると、時計はAM2:00前。
7/31の満潮がAM3:00位やったので、そろそろ潮も止まりだすかな?
上げ7~8分のゴールデンタイムはウツボとアナゴで時間を浪費し、その疲労かどうか判りませんが寝落ちとか、ホンマもう最悪です。ガッデムシットであります。

当初の予定通りAM2:30に撤収やったんで、ボチボチ片付けましょうかね?
と、その前に、もう一度チャレンヂ!
え? 何をって?
a0052103_14435938.jpg
コレです(笑
判ってる方も多いと思いますが、右の2つ並んでる明るめのはケミです。
うん、巧く撮れん!



あ、そういえば、いつの間にか長物攻撃終了してましたね。
そういや、前編にもこんな展開あったなぁ?(笑
まぁ、とりあえず、ボチボチ片づけするか?
と、その前に、ストリンガーのコロたん元気にしてるかな?
ヨシヨシ! 元気いっぱいやんか♪



・・・と、その時

グワッシャーーーーーン!!!!!
チャリリリリリーーーーーン!!!!!

と、後方から破壊音(破壊されてはないけど)と鈴の音!
振り返ると竿立ての上で右端のロングサーフT35号530Qが海面の方を一直線になってバイーンってなっとる!!!

発射しとるでぇ!!!
ロケッツしとるで!!!
コレは止ん事無い状態でっせぇ!!!

ワイはコレを待ってたんやぁ! コレをずっと待ってたんやぁ!!
光の速さでロングビームを掴み(何かSFメカ物の様な感じやなw)オモイッキシ鬼アワセ!!!

ドーーーーーン!!!!!

重量感と共にそいつが猛烈なスピードで走り出した!
コレ!コレ!!コレ!!! オレが求めてたんはコレですよ!!!
脳汁全開のガチンコ対決!!!
タックルを信じ、仕掛けの頑強さを信じ、ひたすらゴリ巻き。そして、たまに鬼ポンピング。
ココ2年間の肉体改造の成果が如実に出てるぞ。カラダは絞れてるけど、確実にパワーupしている。全くヘコタレルことなく戦えてる!
1人で尻手ロープのカラビナ外すの手間取ったけど、全体的に余裕があるぞ!

が、しかし、ココで問題発生!
右側にテトラ帯が続いてるんやけど、獲物はそっち方面に走ってる。コレは拙い・・・
今度は自分が左に向かって動きながら巻き続ける。テトラでPEが擦れないよう。
で、なんとかその危機を回避し魚体が浮いた。

金色!

まさしくヤツ! タマミですよぉ♪

ヨッシャ! あとはどうランディングするかやな?
浜の方まで引き摺るか? それとも人力クレーンか?
とりあえず、安全策で100mほど先の浜まで引き摺ろうと思ったが、何故か引き摺れない。何で?
引き摺れないなら人力クレーンを試すが、コレも揚げれない。何で?
海面を照らしてタマミを見てみると、タマミの周りにPEが纏わりついてる・・・

『あれ? オレの他の仕掛けが引っ掛かってる?』

そこで、他の仕掛けを急いで回収するも、全く絡まってないんですけど? 何ですかコレ?
深く考えていてもしょうがないので、とにかく無理やり引っ張ってみる。自分の仕掛けの頑強さを信じて。南無さん!!!

すると、何とか動くように感じたので、引き摺り揚げるため浜の方に動く。
ちゃんとタマミはついてくるが、異様に重い。ひょっとしてスッゲェ大物? 80up?

何とか浜に引き摺り揚げた金色の魚体!

よっしゃぁぁぁああああああっっっっっ!!!!!!!!!!

星が瞬く浜辺で天高く雄叫びを上げる!
足場の良い所へ持って行き、早速採寸。
a0052103_15354246.jpg
あれ? 全然デカないやん・・・(汗
70cmに少し足りないくらい・・・
コイツ自体、コンディション抜群でパンパンボディで重量感あるけど、さっきの異様な抵抗は何やったんや?
答えはコレ↓
a0052103_15401217.jpg
エギ・・・
しかもこのエギ、改良型(?)で、恐らくPE5号位でシステム組んでるし、リアフックは大型のカエシ付き。コレで何狙うねん!?
そらこんなんに引っ掛かってたら、そう簡単には切れんし外れんわな・・・
人力クレーンで引き揚げられんワケや。

まぁ、ともかく、久々に

タマミGetだぜ!!!(今話題のポケモン風w)

あ、そういや、よく考えてみればコロタマやり始めて初めてでしたわ。1釣行でコロダイとタマミの揃い踏みって。

で、ココで、コロタマ仲間の皆さんに何故かメールをする・・・(苦笑
深夜3時前にもかかわらず(爆
ホンマにスンマセン・・・
脳汁ダラダラだったので

報告しなきゃ!

と、いう、謎の使命感が止められず、思わず入電してしまいました・・・(汗
皆様、本当にご迷惑お掛けしました・・・
海より深く反省しております・・・



それにしても、ようやくロングサーフ1本に魂が入りました(遅
で、全然タマミ相手でもイケましたね♪
ガッチガチの磯場ではチョットどうか判りませんが、ロッド自体に粘りと溜めがあり全然まだまだ余裕な感じがしましたね。



さて、この後、すぐに撤収し、氷が心許ないので、釣太郎さんに寄ることに。
すると、釣果報告画像かと思ってたんですが動画になってました(笑

で、氷いただきました♪ 有り難うございます♪



その後、帰路につき、嫁の婆ちゃん(ウチの子達からは曾祖母)家に泊まっていた嫁と子達を迎えに行き、そこで記念撮影。
a0052103_16082076.jpg
アレから5年・・・ 小さかった息子がこんなに成長しております(笑
いやぁ・・・ 本当に長かった・・・ ツラかった・・・ しんどかった・・・ 何度も挫けそうになりました・・・
一時期は釣行が拷問にしか感じない時もありました。
が、それでも、釣行回数は格段に減りましたが、頑張って挑みました。
で、ようやく報われました。

本当は娘が小さいうちに、娘より大きい魚を釣って、娘の横に並べて写真を撮りたかったんですが、もう娘は95cmくらいになってます(笑
もう1m超のクエしかムリですね(爆

あと、いつか息子に父ちゃんの勇姿を見せたいですね(笑



最後に、今回のコロダイとタマミは異様に旨く感じました。
卸す前、特にタマミがあの独特のニオイを放ってたので『コレはアカンかな?』って思ってたんですが、食べたらコロもタマも臭みなし! 何かのマジック?
刺身が苦手な息子も旨い旨いと。刺身が何より大好きな娘は鬼の様にバクバク食ってました。
タマミの刺身はゴリゴリのブリンブリン、まさに筋肉の塊。
でも、フライやソテーなんかしたらフワッフワになる不思議。タマミのフライは鉄板です。
コロは甘味が結構強くてシャクシャクとした歯応えな刺身が旨かったなぁ。
まぁ、個体差はあるんでしょうけど、この2匹は過去最高に旨いヤツでした♪



あ、ちなみに、このタマミ、真子も白子も無かったです。
ノッコミは終了してる模様。
ノッコミ後の荒食い? コンディション抜群でしたね。
で、ノッコミ時期と同じく浅場で釣れましたよ。



※リザルト

釣果:タマミ69cm/コロダイ45cm/クロアナゴ3/ウツボ多数
釣行日:2016/7/30~31
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:ロングサーフT35号530Q×2&プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD×2&トーナメントサーフベーシア45Ⅱ
ライン:PE6号&PE2.5号
リーダー:ナイロン30号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号
餌:イカゲソ&イカ切身&ベルト(太刀魚)切身
同行者:なし



+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしいA-generator事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++ 

[PR]

by btee | 2016-08-02 16:32 | ウオツリ | Comments(9)
2015年 07月 27日

二兎追うもの一兎も@大荒れの中の南タマ&御平様

じゃこさんの号令でキンコロ時代の名残である

南紀コロタマ会(通称:南タマ)

が、こないだの土日(7/25~26)に開催されました♪

そんなワケで、ワタクシ、1ヵ月半ちょいぶりに出撃して参りました!
あ、そういえば、前回の出撃時のエントリちゃんと書くの忘れてた・・・(苦笑
※端的に書くと、今はなきキンコロのメンバーであった【じゃこさん】と【SHO-ZIさん】と、一緒にワイワイ愉しくやりましたが、長物しか釣れなかったというハナシです。詳しくはじゃこさんのエントリで(笑



それはさて置き、この日は台風12号の影響で猛烈に海が荒れてまして、本来ならいきなり南下して攻める予定やったんですが、様子見のため中紀の某ICで降りてポイント物色しながら南下していきますが、何処も大荒れ。波がドッバンドッバンと盛大に打ち付けております。
こりゃ外洋向いてはできまへんな・・・(汗
で、南に下れば下るほどウネリがエゲツナイので、しょうがなく内向き(港内)ポイントを探しに北上開始。
まぁ、釣師の皆様は当然の如く、外が大荒れなら内なんで、何処も内はヒトが多い。

で、気付いたらいつもの場所の手前ポイントまで北上。
が、そこで目にしたのが完全外洋向きの小さいそのポイントで何名かが陣取ってる!(驚

『あんなとこで竿出してたら、満潮なったら波に浚われ死亡しますがな・・・(汗』

確かにそこは釣れるポイントですが、ボクはそんな危険は犯したくないので完全スルー。
しかし、後で知ったのですが、まさかそこに南タマ参加者のももすずさんが居ようとは(爆 根性入りすぎです(笑



さてさて、そんなワケでワタクシ、隣に位置するいつものポイントに到着すると、なにやら知ってる人影が。
今はなきキンコロでも歴戦の雄であられた鬼軍曹いけちゃん殿であります(笑

いけちゃん殿:
「お! Ag久々やん! ワシ今日ココでやろうと思って見に来たんやけど、これくらいのウネリと波やったら外向きでやっても全然問題あらへんわ。」

Ag:
「え? マヂでですか? 外ドッバンドッバン波打ち付けててチョット無茶やないですか?」

いけちゃん殿:
「あ!? 何やとワレ? ワシがココでやるって誘ったら喜んで二つ返事が当たり前ちゃうんか? お?」

Ag:
「も、も、もちろんボクもココでやりますよぉ(苦笑 ココでするつもりで来たんですからぁ(汗」

いけちゃん殿:
「よっしゃ! ほならボーっとせんと早速準備しろや! グダグダすんなよボケナス!」

Ag:
「・・・」

と、いうことで半ば強制(脅し?)で泣く泣くポイントを決められました(爆
ってなワケで、イロイロと偵察して廻りましたが、結局いつもの場所に落ち着く運命のワタクシであります(苦笑

a0052103_13252955.jpg

とりあえず、セッティング&砲撃開始。

a0052103_13264253.jpg

って、いうか、見てくださいこの波! この波のデカさ!! これ余裕で3メートル以上あります!!! コレは完全に人を○せる波です(汗
コレでも釣れるヤレると余裕で断言するいけちゃん殿の肝の据わり具合たるや・・・
ほぼ朝まで轟音と共にこんな波がずっと続いておりました(怖

a0052103_13371725.jpg

そんな中、波飛沫がバッシャンバッシャンと盛大にかかってくる角地で黙々と竿3本体制をセッティング中のいけちゃん殿。コレは完全にどうかしてます(笑 完璧に弩変態釣師病に罹ってます(笑
ちなみに、写真が白っぽいのは光の加減も多少ありますが、主な原因は猛烈な波のしぶきが霧状になって漂ってるからです。

a0052103_13433326.jpg

しかし、いつ来ても、例えこんな条件であってもこの景色には癒されますね。本当に美しいです。
あ、勿論この波も漏れなくデカいです(怖

まぁ、そんな感じで竿を出してますが、波とウネリで竿先はグワングワンに動きまくるので、魚信なんか何なのか? まったく判らん状態であります・・・(苦笑

でも、こんな中でも長物さん(ウツボンダさん&アナコンダさん)たちは関係なくいらっしゃいますね。皆勤もエエんですが、たまにゃあ休めばエエのに。あ、勿論ですが写真は撮ってませんよ、面倒なんで。



で、暗くなって、竿見てても何かよう判らん&ロケッツ(タマミのアタリ)しそうにありませんので、

荒れてる=御平様(ヒラスズキ)チャーンス! 

ってことなんで、久々にルアーマンに変身! シマノ【GAME AR-C S1206MT】を復活させキャスティング開始。
すると、やはり思ったとおりバイト(アタリ)が数回あり! コレは絶対釣れると確信。
が、その後、暫く続けましたが反応が無くなったので、チョット休めることに。
そして、投げ釣りの方に専念。が、相変わらず波が凄くて魚信がまったく判りません・・・



そんなこんなで、時計は日が変わり7/26のAM1:00くらいだったでしょうか? チョット疲れたのかウトウトとしてる時、突然

ドガーン!(ロケット発射で竿が竿立ての上で暴れてる擬音)
チャリンチャリン!(尻手ロープに着けてる鈴の音)
ガガガガ!ゴリゴリ!(竿が竿立てから飛び出し堤防に擦れる音)

ロケッツキター!!!

少しウトウトしてたため反応は遅れたが、竿を手に取ると物凄いチカラで引っ張ってる!

コレはキタで! タマミきたでぇ!!!

そして、豪快に大合せ!!!

するも

スカ・・・

魚信消える・・・ 無慈悲すぎ・・・

仕掛け回収するも、何のダメージもないし、餌(この日釣った新鮮なウツボの切身)も噛み千切られてないし歯型も特にない。
サメなら歯形や仕掛けにダメージが残るし、赤エイ系ならあんなに猛烈な発射はしない。たぶんタマミかマダラトビエイだろう。
いけちゃん殿と話し合いの末、恐らくタマミだろうという希望的観測でハナシはまとまる。
しかし、駆け寄って来たいけちゃん殿が安堵の表情(?)に見えたのは気のせいだろうか?(笑

そうなると、いけちゃん殿もタマミが回ってきてるからココ逃すなと打ち返しに激しさが増す。
が、無常にもこの後は何のドラマもなく、AM2:00過ぎにいけちゃん殿は無念のタイムアップ。
翌AM10:00から仕事だそうです。マヂでタフすぎです、この御方。

で、いけちゃん殿がゴソゴソと片付けをしてる間、タマミの予感がなくなったのでボクはルアーで御平様狙いを再開。
すると、比較的すぐにバイト! そしてすかさずフッキング!!!

完全にノった!!!!!

むむむ! 結構引くぞ!!! なかなかパワフルに思える。コレ50cm以下は絶対ないぞ。久々のルアーでのバトルに胸が踊る躍る。

ドシャドシャドバッシャン

と、暗い海からエラアライの音が聞こえる! その方向にヘッドライトを照らすと、銀色の体高あるカッコイイ魚体が見えた! 結構デカい!!! 確実に60cmは下らない。と、いうか70upあるかも!?

が、そこでボクは気付く・・・ どうやってランディングしよう・・・ ココ足場高いの忘れてた・・・(汗

絶対にゴボウ抜きできるサイズではない・・・

あ! そういえばいけちゃん殿何処行った? まだ片付け途中だった筈!?

ボクはいけちゃん殿にヘルプを叫ぶ

「いけちゃん殿! ヒラきました!! 結構デカいんでランディングお願いしたいんですが!!!」

が、返事がない・・・(汗
さっきまで近くに居た筈なのに・・・
振り返ってみると、いけちゃん殿がメッチャ遠く、堤防の端っこに行ってる・・・ ボクの声はたぶん届いてない・・・

こうなれば、いけちゃん殿が戻ってくるまで耐えるしかない。と、思って暫く頑張ってたが、御平様必殺エラアライを喰らいフックアウト・・・(汗 残念無念・・・(涙 ガッデムシット・・・(泣

で、いけちゃん殿はその後すぐ戻ってきた。端っこまで行って用を足してたと仰っております・・・ う~ん・・・ そういうことなんですね・・・ これはしょうがないなぁ・・・
暫く後、片付けが完了するといけちゃん殿はソソクサと家路につきましたとさ・・・
※ココまで書いてきました“いけちゃん像”とは違い実際のいけちゃん殿はこんな感じではございません(笑 多少フィクション入れて書いておりますです(笑 頗るエエ人でナイスなガイでございます。



ウネリと波の轟音と飛沫が絶え間ない暗い防波堤にボク一人・・・
完全に意気消沈です。こうなると朝までちゃんと釣りをするのも苦痛なので寝釣りを敢行しようとしたのだが

ズッ… ズズ… ググググ… グッ… ガーン!

と、何だかスッキリしないロケッツですが、竿がブッ飛んだのには違いない!
速攻で大合せ! 今度は完全にノった!
が、まぁまぁ走りますがパワフルさに欠ける。タマミではないな? コロ? それともベビタマ(小タマミ)? はたまたサメ?
上がってきたのは・・・

サメ・・・

ドチザメとかではなく、この釣りしてるとよく釣れる外洋性のあのサメ(名前がイマイチ判らない)。
しかも、まぁまぁデカいし・・・ メータは確実あるな・・・
久々の人力クレーンが登場するも、上げようとすると手が千切れそうになるくらい重いし・・・ タマミとかコロなら多少重たくても意地でも揚げたるけど、こいつは臭いし歯が怖いから要らんし・・・ どないしょ?・・・
とりあえず、ベールを開き、糸を緩めると鈎が外れてホッと一安心・・・

も、束の間、隣の竿が同じようなロケッツ・・・
同じような引き・・・ やっぱサメ・・・ サメの連荘に辟易する・・・ で、コイツもまぁまぁ重くて人間クレーン断念。
同じような扱いをしたら今度は歯が当たったのか? ラインブレイクでオサラバ。

で、暫くすると空が白んできて、アッという間に明るくなった。もうタマミのチャンスはゼロ・・・
しょうがないので片付けて車に乗り込むも、チョットいろいろと納得いかないので浜(磯)を歩いて御平様狙いを続けるも、AM6:00になりほぼ不眠釣行もタイムアップ。
今回も無念のノーフィッシュでフィニッシュ・・・(号泣



で、南タマの会場である印南PAに向けて車で地道を走ってる途中、チョット話は逸れますが、あの家を見つけた! あの家って印南にあったんやな。今まで何度も印南に来てるけど、コレは全然知らんかったなぁ。

え? あの家ってナニって? この家ですよ。

a0052103_15574037.jpg


知ってる人も多いと思います。全労災のCMのあの家です。



閑話休題。
で、印南PAに到着。
変態釣師おぢさん達と本当に愉しいひと時を過ごすことができました♪
その様子、詳しくはじゃこさんのエントリ

おっさんたちの熱き戦い! 南タマ2015!!

を、ご覧くださいませ(笑



で、帰り、月最終日曜やったんで、例の魚屋(魚コーナー)に寄り、80cmくらいの鳥取産サゴシが580円(税別)で売ってたんで2匹購入。ホンマ安すぎワロタ。



さぁ~て、タマミの最盛期ももう終わりでしょうから、次からは御平様に本格復帰しようかな?
でも、また大物夜投げ釣り懲りずにしちゃうんやろうなぁ?(笑



※リザルト

釣果:なし
釣行日:2015/7/25~26
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:ロングサーフT35号530Q×2&GAME AR-C S1206MT
リール:パワーサーフQD×2&EMBLEM X 2500C
ライン:PE6号&PE1.5号
リーダー:ナイロン30号&ナイロン10号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号
餌:イカ切身&冷凍鯵&釣りたてウツボのブツ切り&フローティングミノー
同行者:鬼軍曹いけちゃん殿


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
[PR]

by btee | 2015-07-27 11:38 | ウオツリ | Comments(4)
2015年 06月 13日

鮮度ゼロの釣行記(2015シーズン開幕戦)

先週土曜日(6/6)に行ってまいりました。

ひとまず画像だけ貼っておきます。
海と空が美しかったですし、対岸の四国も望めました♪
画像にも小さく薄らですが四国写ってますよ。

内容はまた今度書きます。
(竿と景色しか撮ってないってことは… 大体察しつきますよね?)
a0052103_01055164.jpg

a0052103_01064369.jpg

a0052103_01065796.jpg

a0052103_01071066.jpg

a0052103_01072627.jpg

a0052103_01074153.jpg

 
+++++++++++++++++++++++++

Agの仕事は映像関連らしい

A-generator事務所のブログ

+++++++++++++++++++++++++


[PR]

by btee | 2015-06-13 01:13 | ウオツリ | Comments(0)
2014年 10月 03日

まさかの御平様

ご無沙汰でございます。前回から2ヶ月半ぶりのコロタマ釣行してきました。

前回に宣言したとおり、いつものポイントは無視し、こんなところ↓
a0052103_17393824.jpg
で、スタンバってみました。う~ん、ホンマに夕日がキレイやったなぁ。
あ、右の竿が曲がってるんのは単なる根掛かりです(笑

さてさて、今回はスケベゴコロを出して色んな餌を用意しました。

・イカ(いつもどおり)
・鯵(いつもどおり)
・アオイソメ(小物狙い?)
・アケミ貝(チヌ狙い?)
・パワーイソメ(まさかの疑似餌)

と、いうラインナップです。
あまりにも釣れない為、涙ぐましいまでの迷走っぷりがよく判りますね(苦笑

で、PM4:00いざ爆撃を開始!
が、毎度のことながらお魚のアタリは何もナッシング…
しかし、仕掛けを回収すると、アタリは無いのに餌はキレイに無くなってます。

『アタリが出ないくらい小さい餌獲りが湧いとるんか?』

アケミも丸貝で投入しますが、僅かな殻の隙間から中身が吸い取られてる感じです…(苦笑

そこで、日が完全に暮れるまでプロサでキス狙いをすることに。
がしかし、コチラもまったく釣れない…(涙
そんなこんなで時間は経ち、とっぷり日も暮れPM7:30くらいのド満潮。なんか勝負がついたような気がする… 今日もアカンかもな…

餌をいろいろ換えて投入するも、細かい本当に細かいアタリはあるが、そんなアタリは当然餌獲りなんでどうしょうもない。
そんな中、1匹だけまぁまぁのデカさのアナコンダ師匠が釣れて近くに居たエギンガー達が寄ってきたのが今のところ一番の見せ場だったでしょうか?(呆

そんな悲惨な状況のポイントにコロ狙いの投げ師がいらっしゃいました。
某有名クラブ(日本一大きい湖がある県の)の方でした。
で、決してその方が悪いワケではないんですが、その方が来た頃から何故かゴンズイの猛攻が始まりました(笑
釣れるゴンズイが30cm近いサイズが連発でホント困惑…(苦笑
同行してたボクの妹の旦那のO君もゴンズイの猛攻とそのデカさに発狂寸前でした(笑

そんなこんなで、ゴンズイの猛攻以外は何もナッシングですし、今後は潮も下がる一方で釣果もさほど期待できないんで、某有名クラブの方と投げ釣り談義に花を咲かすも、さすがにずっとハナシしてるのもあれなんで、闇夜の大ギス狙いでもしようとプロサを再び出動させます。

が、投げども投げどもキスのアタリはなし…(汗 でも、ゴンは元気よく食ってきます…(苦笑
で、何か段々ハラが立ってきて、ヤケクソで堤防沿いをテクトロ(歩きトローリング)し始めた途端

グググググーっ!!!

と、まぁまぁのアタリというかもうノってる!!!
そんなに強くはないけど久々にちゃんとしたサカナの引きやがなぁ~♪ マヂで嬉しいぃ~っ♪

で、上がってきたのはこのサカナ↓
a0052103_17394392.jpg
ヒラセイゴ(ヒラスズキ)ちゃんでした♪
40cmとサイズは小さいですが、久々にまともなサカナを釣ったんで本当に本当に嬉しかったです(号泣
しかし、まさかパワーイソメ(疑似餌)で釣れるとは…



と、いうワケで、この後はほぼ何もなく、AM12:00過ぎ、餌だけ食べ尽くされ終了となりました。
今日も本命は釣れませんでしたね…(苦笑 祝19連敗…(哀
ホンマもうコロタマやめて御平様釣るためルアー師に戻ろうかと真剣に考える夜でしたわ(笑

しかし、ボク等が帰った後、某有名クラブの方は釣れたんでしょうかねぇ? 結構気になったりします。



翌日、超久々にヒラセイゴを刺身にして食べましたがホンマ旨かったです♪ マル(スズキ)なんか比べ物にならんくらい断然旨い!!!
プリップリの弾力があり、臭みもまったく無く、脂もほんのりのって、甘みが非常に強くてホンマ最高でした!
1歳半の娘も刺身が相当旨かったんでしょう、バクバク食いまくってましたね(笑

よし! 今後は御平様狙いなんかも視野に入れよ! もうコロタマだけではツラくなってきたっスわ!(開き直り



※リザルト

釣果:ヒラセイゴ×1匹 アナコンダ×1匹 ゴンズイ×多数
釣行日:2014/9/27~28
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:ロングサーフT35号530Q×2&プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD×2&トーナメントサーフベーシア45QD2
ライン:PE6号&PE2.5号
リーダー:ナイロン30号&ナイロン10号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号&11号キス仕掛
餌:イカ切身&冷凍鯵&アケミ貝&アオイソメ&パワーイソメ
同行者:義弟O君(妹の旦那)


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 


[PR]

by btee | 2014-10-03 15:50 | ウオツリ | Comments(0)
2014年 07月 15日

大漁すぎでしたわ

前回から連戦となりました。台風明け2日後&大潮&水温抜群ってことですんで、チャンスは充分あるはず! と、踏んでの出撃となりました。
まぁ、2週連続なんで、嫁には多少ブーブーブーシャカ言われましたが・・・(苦笑



ってなワケで、今日も可能性を信じてポイントはいつもの場所となりました。
いや、正直なハナシ、いつもの場所くらいしか開いてるとこ殆ど無いんですけどね・・・

しかし、今日は凄まじいまでの予感がします! ビシビシバシバシきます! ポイント着いた時から今日はスゴい日になりそうな感じがしました。
何故なら、沖からガンガンうねりが入ってきてますし、潮も結構動いてるように見えるんですよね。濁りも多少エエ感じの濁り具合ですし。

よっしゃぁ~! 今日はあるでぇ!!! 今日はくるでぇ!!!!!
そんな感じで、PM17:30勢いよく砲撃開始!(ドドーン



あ、前回はカメラ忘れてましたんで、今回はちゃんとNew Weapon撮りましたよ。

a0052103_12394095.jpg

a0052103_12393463.jpg
こんな感じとなっております。どうです? 長さの違いスゴいでしょ?
写真ではチョット伝わってない感が出てるかもしれませんが、右のプロサより105cm長いですからね(笑
でも、前回の釣行でチョット慣れたのか? 結構エエ感じでスウィングできるようになりまして、飛距離もまぁまぁ出るようになりました。
とりあえず、キャスティングに関してはもうチョイ慣れればもっと飛ばせられそうな気がします。

あ と は オ サ カ ナ を 釣 っ て 魂 入 れ る だ け で す ね



あ、とりあえず、釣果の前に、この日は曇りでしたが、それなりにエエ写真も撮れましたんでupしますね。
a0052103_16182214.jpg
a0052103_16051042.jpg
満月(スーパームーン)でした。雲に遮られてましたが月の明かりは眩しいくらいでしたね。



さてさて、本題の釣果に移りましょうか。

えっと 聞きたい? 聞きたいですか? 聞いてみたいですか?

欲しがりますねぇ(笑 ならばお答えしましょう!









超 絶 長 物 大 祭 で し た (号泣



ウツボが本当に数え切れないほど釣れますた…(涙
釣れれば漏れなく一人SM状態ですんで、さすがに
『コイツら絶滅すればイイのに』
と、殺意を何度も抱きましたね。

クロアナゴは3匹だけでしたが、内1匹は見たことないデカさ…(涙
太さが軽い丸太級でした… 長さも余裕のメーター超え…
隣におったオッチャンも初めて見たデカさだそうで、そりゃあもうたまげておりました…(苦笑
勿論ボクもその重さと力強さに度肝抜かれました。

ちなみに、どんなけ長物が釣れたところで写真は撮りません! 絶対に撮りません! ボクは心に誓ったんです! だって面倒ですし撮ったところでですから…

と、言うかね、ここ





タマミ居てません…



ボクに夢と希望を与えてくれたハニースポットには、もうタマミは居ないようです…
今日なんてかなり条件エエはずやのに、それでも居ないのは致命的やと思います…
長物しか居ません…(涙 長物の巣窟魔窟と化しております…(号泣

が、しかし、唯一、唯一ウロコのある魚が釣れました。そして、ボクのロングサーフに魂を与えてくれました↓
a0052103_16110361.jpg
20cmほどのガッサーラ(ガシラ)…
釣れた感触ゼロでした…(苦笑
(あ、どうでもイイですが、特大アナコンダもロングサーフで釣りました。)



と、いうワケで、信じて通い続けたハニースポットですが、もう見切ります…(涙
次の釣行から別のとこに行こうかと思ってる次第でございます。
ボクの中で暫く封印です…

もし、他のコロタマーンの方から釣れたと情報が入れば行くかもしれませんが、ボクが自ら進んで入ることは、とりあえず今年中はないと思われます…



さぁ、コレで18連敗となりました…(苦笑
どこまで連敗を延ばせられるんでしょうかねぇ?
とりあえず、次の釣行の際はもっと南下しようかと思っております。

次こそは、ボクの夢である娘よりデカいサカナ釣りたいのぉ…
って、娘がもう80cm近くまで成長したんで、限りなく無理っぽいですがね…(汗



※リザルト

釣果:ガッサーラ×1匹 ウツボンダ×大量すぎていちいち憶えてない アナコンダ×3匹(極太特大1匹)
釣行日:2014/7/12~13
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:ロングサーフT35号530Q&プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン30号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号
餌:イカの切り身(イカ短冊&ゲソ)&青イソメ
同行(?)者:なし


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 


[PR]

by btee | 2014-07-15 17:07 | ウオツリ | Comments(0)
2014年 07月 11日

New Weapon

またもや1ヶ月チョイぶりのご無沙汰となりました(苦笑

前回の釣行で竿をボッキリいってからというもの、無茶な条件でのお願いをしたにもかかわらず、何名かの御優しい方々にお声をお掛けいただいたのですが、結局は自分で新しい竿を購入することに決めました!

で、その条件ってのは↓

・35号(シマノならAX)の竿
・425cm以上の竿

そして、最大の条件は↓

貧乏釣師なのでお財布にとっても優しい金額の竿

って、ことでした。
ホンマはタマンモンスターが欲しかったんですが、タマンモンスターだとキンコロでは御法度ですし、そもそも全然売ってないんで断念…
で、そういうのも踏まえて選ばれた栄えある竿というのは↓





ダイワ ロングサーフT35号530Q



と、いうことになりました♪(拍手パチパチパチ)

35号の投竿だというのに、この低価格(笑
そして、無駄に長いと思われる530cm(爆

しかし、NETでもあまりに情報が少ない竿だったんで、不安要素が結構あったことは確かなんですが、注文し、店頭に物を取りに行くまでは、まぁまぁのドキドキ感&多少の期待もありました。

が、実物を触ってみて、今まで触ってきた投竿とはまったく別次元の違和感に襲われました…(汗

『ダワンダワンの軟調竿やないかぁ〜い!』
『穂先も細っ! これホンマに35号なん!?』
『長すぎるだけに持ち重りがスゴ過ぎる…』
『去年モデルチェンジした竿やのに作りがまぁまぁチャチくないかい?』
『トップとトップ下のガイドが小さすぎる』

などなど、注文時と待機時とは裏腹に、いざ現物を触ってみると不安要素がワラワラと湧いてきました…(滝汗

『ま… まぁ… 実際に使ってみんと判らんよな?』

と、自分に言い聞かせ、釣行に挑むことにしました。



で、先週土曜の7/5に行ってまいりました。
カメラを持って行くの忘れましたんで、写真は一切ナッシングですがお許しください(汗

まずは現場でセッティングし、仕掛けと錘35号にエサを付けてない状態で試し投げしてみます。

ブゥオンという重厚なスウィング音の後に思ったのは

やっぱ重っ!

って、ことです。ええ、思ったとおり、これが第一印象でしたね。
やっぱ530cmの持ち重りは伊達ぢゃないですね…(汗
重さもさることながら、軟らか過ぎてフルキャストするのがホンマ怖いです。だってフルでいったらボキって逝くかもしれんしね…
で、これ、重いエサを付けてない状態でこれなんで、エサ付けたらホンマ軽ぅ~くしか投げられん…
これは投竿というより、一昔も二昔も前の磯竿の遠投仕様とか古めのカーボン石鯛竿といった感じでしょうかね?
でも、軽く振るだけで胴からシッカリ曲がって反発するんで、ワリと飛距離は出てる感じはしました。



さてさて、こっからが本番ですよ!
ボクが実際1番確かめたいのは釣味! 奥さん! 釣味ですよ! Hitした時の感触です! これ1番大事!
さぁ〜、オサカナちゃん達よ、我がおNEWロッドに魂を入れたってつかわさいや♪

と、まだ明るい19時前、竿がガシャン!
お!? 魂入ったか!? と、思ったら、プロサの方が当たっとるやん(笑
まぁエエかとバシっと合わせ入れたらまぁまぁの引き。

『お!? コイツ結構締込みよんな? 久々にまともな魚きたか?』

と、巻き巻きしてたら見えてきたのは黄色くて長かった…(苦笑
近くまで寄せると、それはそれは極太でかなりゴツいペリカンウツボ… アカン… 重すぎてゴボウ抜きできんわ…(汗
で、足場に揚げてみたらエゲツナイぐらいの太さ… 長さは80cmチョットくらいでしたがボクのふくらはぎくらい(40cmくらい)の太さ… そらよう引くわな…
横では義弟のO君が『気持ち悪っ!』と言いながら、何故かテンションupしとる…

で、日が暮れ夜になると何故か活性ゼロになる…
久々に青イソも用意したのに青イソの房掛けすら回収するとそのままで帰ってくる始末…

チーン…
無念の終了・・・(涙



結局、ウツボやアナゴが釣れたのは薄暗いうちだけで、全部プロサの方に来ました…(苦笑
ってことで、ロングサーフに魂一切入らず…(苦笑
釣味判断できずで終了…(哀

しかしまぁ、今シーズンはノーマルのままでやりますが、ロングサーフはシーズンオフになったら魔改造でもせんと、ノーマルのまま使うのはチョット不安感がデカいですね。

っていうか、オレ何か呪われてんかな? ホンマ何やっても釣れませんわ…(号泣
マヂでお祓いレヴェルなんでしょうかね?


  
※リザルト

釣果:ウツボンダ×4(超極太1匹) アナコンダ×1
釣行日:2014/7/5~6
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:ロングサーフT35号530Q&プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン30号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号
餌:イカの切り身(イカ短冊&ゲソ)&青イソメ
同行(?)者:義弟O君(妹の旦那)



パパーン♪ コレで自己新記録の17連敗達成でございます♪
とっても不名誉な記録ですが、もうヤケッパチなんでパパーンなんて音着けちゃいましたわ(虚
はてさて、果たしてボクに鱗のあるオサカナさんが釣れる日は来るんでしょうかね?
まぁ、信じて行くしかありませんわな(悲壮

 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 

[PR]

by btee | 2014-07-11 00:00 | ウオツリ | Comments(0)
2014年 06月 02日

お使いでない竿はございませんでしょうか?

ご無沙汰しております。約4ヶ月ぶりの更新ですね(苦笑
この間、スキー行ったり娘の1歳の誕生日の祝いとか娘の入園とか息子の卒園&入学とか福井日帰り旅行とか人生初の和歌山城見学とかいろんなことがあったんですが、upするタイミングを失いっぱなしでここに至るという感じです…(汗



さて、今回の更新は、そうです、あれです。キンコロです。

本格的コロタマシーズン

の到来目前なんですが、若干フライング気味かと思ったんですがウズウズして行ってまいりました!
で、netで黒潮の状況や水温状況や当日の潮汐や天候などいろいろと情報収集し吟味した上で選んだポイントは!?

そうです! 知ってる人は知っている、あの“いつもの場所”でございます(やっぱりかいw

で、今回は義弟である妹の旦那(以下O君)との釣行となりました。
O君は釣りの経験はそこそこ豊富らしいのですが、投げでの大物釣りの経験がなく、本格的な投げロッドもリールも持ってないので、今回はボクの武器一式1対をレンタルすることに。
と、いうことは? そうです、お金持ちのボクは投げセット2対しか持ってませんので(苦笑)1対での挑戦ということになります。



とりあえず、現場到着がPM4:30くらいだったでしょうか? で、O君が

『え? ホンマにこんなところで釣れるんですか?』

と(笑
その質問、痛いほど良く解る(笑 浅いし取り込み難いし、そして何より足場の良いフツーの防波堤やしね(笑
でもね、ここは出るんよ。デカタマ(デカいタマミ(ハマフエフキ)の略)出るんよねぇ。

とりあえず、まぁ日は高いんでノンビリと仕掛けをセッティング。
O君、仕掛け見て

『こんなデカい鈎とこんなゴツイ糸使うんですか!?』

と、驚愕(笑 正直、めっちゃエエ反応です(笑



で、戦闘開始! まだまだ日が高いPM5:30です。
夕まずめなんで、エサはイカで。イシダイが食ってくる可能性も無きにしも非ずなんで。まぁホンマは虫エサやウニや貝がイイんですが、貧乏釣り師はコレでOK(苦笑

そうこうしてるウチにPM6:45くらい。ここで悲劇が訪れる…
竿先をゴンゴンと叩くアタリあり。アナコンダ師匠やウツボンダ師匠ではなさそう。ひょっとしてイシたん?
期待に胸高鳴るが一応乗ってるかどうか? 確認のため竿を掴む。微かに重みを感じたので、気持ちが抑えられず竿が舞い込む前におもいっきり合わせ入れたら、魚信は一瞬にして消えほぼ重さ0になっており『軽っる~』と、思ったその瞬間

バキっ

と、乾いた音が空間に鳴り響いた瞬間、何故か竿が2番の真ん中辺りから折れた…(汗

a0052103_15103880.jpg
え? 何の重み感じんかったから負荷はオモリのみやし何処にもぶつけてないのに、こうも簡単に折れるんかね? っていうくらい簡単にポッキリと折れた…(苦笑

これで今日、O君をここまで連れてきた意味なし…(苦笑
O君は

『全然イイですよ。自分の竿で小さい魚とかチヌでも狙います。』

と、自分のルアーロッドでサグリやヘチ釣りをし始める。スマンな、O君…

a0052103_15264547.jpg
う~ん… やっぱ1本ではチョット寂しいなぁ…



PM7:30になると、さすがに暗くなってきたので、夜の住人であるアナコンダ師匠やウツボンダ師匠が動き出す。
と、早速ウツボンダ師匠いっちょあがり! 勿論、いつもの如くひとりSM状態でいらっしゃいました…(苦笑
で、何故かO君、ウツボを見てテンションUP。どうもウツボが釣れるの自分の目で初めて見たらしい(笑
まぁ、この釣り始めると、ゲンナリできるほどなんぼでも見れまっせ(苦笑



そんなこんなで、夜も深けて行き、気付けばPM10:00過ぎ。ゴールデンタイム突入である!
ちなみに、ここまでの釣果はボクがウツボンダ師匠4匹とO君がガッシー(ガシラ)などの小魚数匹とバルタンの足のみ1回といった感じ…
で、O君がピトンの周りをうろついてたので

『さぁ、そろそろあるかもよぉ。発射して竿が直撃したら怪我するで。オレ昔、鼻に直撃して鼻血ブーなったもん(笑』

などと言っていたら、O君の真横で猛烈な初速で

ズバーンッ!!!!!


と、豪快にロケッツ!!!
竿受の上でロッドがブルブルビーンと一直線に!!!

キターッ!!!

ボクはこの瞬間を待ちわびてた。この弩アタリを! 去年1度も見ることが無かったロケッツを! しかも今回のロケッツは異常なまでの速さで飛んだ!!! アドレナリン一気にMAX!!! コレはデカいかもよ!?

竿の横でビビり慌てふためくO君を尻目に、すぐに竿をムンズと掴み(エロではない)、今日竿を折った(エロではな)ことなど忘れ、豪快に竿を立て(断じてエロでは)鬼合わせ!!!



の瞬間… フっ… 重みを感じることなく魚信は消えた…

『ガァあああっっっっっ!!!!! 乗らんかったぁあああっ!!!』

悔しい叫びが闇夜に響いた…
仕掛けを回収すると鈎がロストしてる。ハリス30号がチモトで根摩れとかではなく切られてる感じがする。サメ? いや、でもサメにはチョット早いような? サメならウツボや外道のアタリなんかも周りから消える筈やしな…
ひょっとしたら、4匹釣ったウツボでチモトがダメージ受けてて? これやったらオレの痛恨のミス…(汗 そういえばチモト確認してなかったわ…(苦笑

まぁ、何にせよ正体は不明であるが、ドデカい何かが居るのは確定した。
で、テンションやモチベーションは上がったが、その後ボクにはアタリは無く(ウツボは2匹追加)、O君は小魚かバルタンか解らないアタリに翻弄されまくって干潮を迎えた。

AM1:30納竿…



※リザルト

釣果:ウツボ6匹
釣行日:2014/5/31~6/2
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン30号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号
餌:イカ切身(イカ短冊) 小鯵1匹掛け
同行者:義弟(妹の旦那)



と、いうワケで、コレで16連敗でございます。自己対記録でございます(苦笑
そういえば、アナコンダ師匠は見かけんかったな。

しかし、今シーズンは昨シーズンと違って、タマミはかなり期待できそうな予感がします。
で、O君も連れて行った甲斐があったか? 豪快ロケッツを目の当たりにして、夜投げコロタマに興味を持ったみたいです。



ところが、ただひとつ問題が…
ボクの数少ないというか2本しかない投竿のウチの1本が骨折…(汗
例えタマミが好調かもしれない状況であっても、竿1本での釣行はかなり厳しい…(大汗
シーズン序盤にして最盛期前にヤンゴトナイ(?)状況に陥ってしまいました…(滝汗

そ こ で

キンコロ&コロタマ戦士の皆様に恥を忍んでお願いがございます。
お使いにならなくなったor必要ではなくなった425cm30~35号の投竿はございませんでしょうか?
贅沢を申し上げるのですが、できればそれを2本3~4万円以内でお譲りいただけませんでしょうか?
安ければ安いほど有り難いです(汗

ダメ元承知のワガママと理解はしているのですが、どうかこの貧乏釣り師にチャンスを与えてやってくれませんでしょうか?
サフリFV425BXTとかプライムサーフT33-425なんかでも手っ取り早く購入しようかと考えたのですが、なんだかシックリいかない気分なので…
もしどうしてもって状況になってしまったらサフリFV425BXTやプライムサーフT33-425でも買って最盛期に間に合わすしかありませんが…

っと、いうワケで、ご覧になられてる心優しきキンコロ&コロタマ戦士の皆様。何卒どうかヨロシクお願い申し上げます。


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2014-06-02 16:19 | ウオツリ | Comments(0)
2014年 01月 25日

明けましてオメデタウございやす(笑 ※1/31加筆

って、旧正月か!(笑

今年最初にしてかなりご無沙汰な更新でございます。Agでございます。
今年もノラリクラリやってますんで、どうぞヨロシクお願いいたしやす。



さてさて、突然ですが、今回はある物を買ったったったったんですよ♪
それはですねぇ〜↓

a0052103_16542924.jpg

こういうやつです。判りますか? コレで判ったヒトはスゴ過ぎです(笑
ぢゃあ、もうチョット見せましょう↓

a0052103_16563890.jpg

a0052103_1658077.jpg

このメーカーです。判りますか? まぁ、このロゴ見て判るヒトは判るでしょうし、形状見て判った方も多いのではないでしょうか?
が、もうチョット愉しませてください(笑
続いてはコレ↓

a0052103_16584922.jpg

あっと! コレはもう答え見せてるのと一緒ですね(笑
まぁ、ココまで見たらもう判ると思います。
正解は↓

a0052103_16593383.jpg

ジャンジャジャ~ン! そうです! スキー板でございますですよぉ♪
いやぁ、カッチョイイの買えました! フィッシャーのC-LINE MASTERという最新のオールマウンテンプレミアムモデルの板でございます!
定価10万円ほどの物をオークションで35000円程でGetしちゃいました♪
最近のド派手なデザインの板が苦手やったんで、このシンプルなデザインにかなり惚れました♪
そして、何より欲しかった念願のオールマウンテンモデルなんで、オフピステ(非圧雪)もオンピステ(圧雪/パウダー)も存分に愉しめる、ボクにとっては最高の買い物になりました♪

ちなみに、今までは板を買おうと思えど、資金がない(コレが1番の理由ですが)とか道楽親父(ボクのオトン)から3~5年落ちの板が自動的に廻ってくる(押し付けられる?)とか、というパターンがずっと続いてたんで自分で購入したのは本当に久々です。ホンマ20年ぶりくらいかな?
とにかく、ホンマ買えて良かったです♪ そして、購入をOKしてくれた嫁にはマヂ感謝です!

で、とにかく、今は早く乗ってみたくてしょうがないですね!
次は2月の飛び石連休に野沢温泉に行くので、ホンマめっちゃ愉しみです!

とりあえず、他の画像もupしときますね↓

a0052103_17213372.jpg
a0052103_17211318.jpg
a0052103_1720585.jpg


どうです? シンプルでカッコイイでしょ? カーボンジャケット(シート)がめっちゃエエ感じです♪
カタログ上の性能は結構イイ板なんで、早く乗って感触確かめたいですねぇ。ホンマ愉しみでしゃあないです♪

ちなみに、ボクの実力はこんな程度なんですがね↓





と、いうワケで、今回この板買っちゃったんで、釣竿やリール買えるのはまたかなり先になりそうな悪寒でございます…(苦笑 まぁ、しゃあないっスね。だって、欲しかったんだもん(笑
ってことで、今年のコロタマも現状の装備で頑張っていきたいと思います。



そんなこんなで、今年も釣り行ったりスキー行ったり家族と戯れたりとノラリクラリやってますんで、どうかヨロシクお願い致します!


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2014-01-25 17:29 | ブツヨク | Comments(0)
2013年 08月 23日

初物づくしの一家でGo! 前篇 (8/16~17のリザルト)

さてさて、今回はタイトルどおり家族を連れて出撃してきました。初の試みです(笑
まぁ、要は息子(6歳ホヤホヤ)が海水浴したい&釣りもやってみたい。みたいな感じやったんで、ぢゃあ息子だけ連れて行こうかと思ったんですが、息子が家族全員で行きたいということなんで嫁と娘(5ヶ月弱)も道連れってことになりました(笑



16日の昼間に出発して、まずは翌日の朝御飯を買いにコロタマニストである74さんが田辺で営んでるパン屋さんMONET(モネ) に行くことに。
PM5:00過ぎに到着。そういえば、74さんの店に来るの初めてです。
で、家族で美味しそうなパンを物色(笑
a0052103_2264175.jpg

しかし、74さんは留守でした。残念。



さぁ~て、パンを買い終えたんで、いざポイントに出発!
って、ポイント何処にするかまだ決めてなかった(苦笑
まぁ、まだ全然日も高いので、ポイント物色しながら移動することに。
とりあえず、明日の海水浴&磯遊びはコメヅって決めてるんで、南に下りすぎると翌朝の移動がしんどいことになるんで、そんなに遠くないところへ。
クルマを走らせつつ、息子の初のコロタマ(完全コロメインですがw)夜釣り挑戦の為、足場が良さそうな場所を物色していく。
が、しかし、そんな都合の良さそうな場所は何処もヒト大杉・・・ まぁ、全国的に何処も絶賛夏期休暇中なんで、混んでるのは当り前。しょうがないっスね。

で、気付いたら田辺から随分離れたとこにいました(苦笑
そういえば、前日までにコロタマニストのじゃこさんにイロイロとハナシを聞いてたんで、じゃこさんに連絡入れると、じゃこさんも某所でご子息たちと竿を出されてるという。
ぢゃあ、もうその近辺に来ちゃってるんで。ってことで、ご一緒させてもらうことにしました(笑



到着してみると、まぁビックリな光景。こんなとこでサカナ釣れますん? 的な感じで目を疑う。
今までボクは避けてきたポイントなんですが、じゃこさん曰く『かなり釣れる』ってことなんで来てみたものの、完全に半信半疑。

久しぶりにじゃこさんと対面。相変わらずガタイめっさマッスルです(笑
で、状況など軽く会話を交わして、チョット離れたところでスタンバイ。

とりあえず、セッティング完了するまでは、息子は何もすることはないんでクルマの中で待たせることに。っていうか、到着直前に寝てもたし(苦笑
で、戦闘開始した頃にはトップリ日も暮れておりました。

さてさて、初めての釣り場なんで本当に勝手が解りませんが、ノウハウはじゃこさんから叩き込まれたんで、それを忠実に実行するよう仕掛けを投入。
で、早速のマンダムタイムに突入・・・ マンダム・・・ とにかくマンダム・・・
仕掛け引き上げるもエサはまんま残ってます・・・

そうこうしてると、息子が目覚めたようで『釣れたぁ?』と駆け寄ってくるものの、反応は一切ないと息子に告げると、息子は腹減ったとクルマに戻り、嫁と共にカーナヴィでテレヴィを観ながら嫁弁を頬張る。
そして、オトンのマンダムタイムは続く・・・

開始から2時間くらい経っただろうか? 嫁が娘を抱いてクルマから降りてきて『どう?』と状況確認。『あぁ、あきまへんなぁ。』と、言ってたら...

チャリーン! グーン!

と、竿に付けてる鈴が鳴りキレイに竿が御辞儀をしてる!

コロきたー!!!

と、久々にまともなサカナがキタと思いテンション高めにリールを巻きまくる。じゃこさんも向こうの方からフォローに駆けつけてくれました。
が、竿はそこそこ曲がるし重さはまぁまぁあるものの、肝心の引きは何かイマイチ・・・
『小さいんかな?』
と、思いつつリーリングを続けると

ボシャ

と、早めに獲物が浮いた音が・・・
その瞬間にボクは
『アカン・・・ 長いわ・・・ コレ・・・』
と、惰性でリーリング・・・

上がってきたのは、一人ローションSMプレイが最強に性質の悪いコイツ↓
a0052103_22272299.jpg

ホタテウミヘビ
しかも、コイツやたら長いし・・・ ボクが釣った中では確実に過去最長。計測なんかしてないですが、たぶんメーター級?
しかし、幸いにもコヤツ、一人ローションSMプレイを我慢してくれたので、お引取りがさっさと終了しました(ホッ
ちなみに、嫁も息子もホタテウミヘビには近付こうともしません(当り前かw

で、気を取り直して戦闘再開するものの、マンダムタイムが続き、嫁も息子もクルマに帰っていきました・・・
いや、嫁は全然エエんやけどさ、息子よ、キミ釣りしたい言うてたんちゃいますん?
まぁ、やっぱこの釣りは子供には向いてないかな? 次からサビキでもさそうかな?
って、思いながら横を見てみると
a0052103_22295316.jpg

じゃこさんご子息達はフツーに頑張って投げコロやってはるし。じゃこさん一家恐るべし。



で、この後、じゃこさんとイロイロ会話したりマンダムしたりじゃこさんとイロイロ会話したりマンダムしたり、またじゃこさんとイロイロ会話したりマンダムしたりを繰り返してると、じゃこさん一家撤収準備。
今日はダメな日やったらしいです・・・ やっぱオレが来たからサカナ逃げたんかなぁ?(苦笑

そんなワケで、じゃこさん帰ってもたし、息子もクルマの中で寝たから、他のポイントに移動してタマ狙いに行こうかな? って、思ったんですが、じゃこさんが
『結構夜中でもココはコロくるし、60upとかまぁまぁ出ますから。』
と、言ってくれてたんで、それを信じて続けることに(ドM



日にちが変わって辺りもスッカリ静か・・・ 竿先も微動だにしないほど静か・・・
たまぁ~にクルマの中の様子を見に行きますが、息子は爆睡、娘は初の車中泊に対応できずすぐ起きてしまうみたいで、その都度嫁が寝かし付けるといった感じの【母v娘】という熱い攻防戦がクルマの中で密かに繰り広げられておりました。
それを見てスマンと思うオトンであります・・・(汗



で、その熱い戦いを尻目に、竿は相変わらず微動だにしない・・・
そうなるとコッチも眠くなってくるのは必然・・・ と、その時...

チャリーン

と、鈴の音!
目を開けて竿を掴み(エロではない)一気に竿を立てる(エロではない)
が『コレはアレやなぁ~』って思ってたら、やっぱりアレでした。
a0052103_22305855.jpg

毎度お馴染アナコンダ師匠
態々お越しいただいたのは何ですが、早速お引取りいただくことに。



この後、睡魔がピークになるも、風がまぁまぁ強く結構肌寒いってのもあり、なかなか眠れず・・・
その合間に、何度かゴンさん(ゴンズイ)がいらっしゃいましたが、それ以外は何もナッシングで空も明るくなってきました・・・

『あ~・・・ またアカンかったかぁ・・・』

とてもガッ○ムでサノバ○ッチでファッ○ン○ットな気持ちになります。
が、竿先を見てみると微かにフワフワモゾモゾしたアタリが

『あ~・・・ またゴンかぁ・・・』

と、暫く放置するも、どうもハリに掛かってしまってる様子なんで回収することに。
が、ゴンよりだいぶ重たいような気がする。引きは微かにあるけどコレ何ぞ?

ゴポッっと薄暗い海面に浮いてきたのは長くもなく髭もない。で、クチがデカい。

『あ~、ガッシー(ガシラ)かぁ。まぁエエ土産かなぁ。』

何て思って上げてみると
a0052103_2245252.jpg

クエ子!

のようです!?

こんな場所でまさかの人生初クエ♪(笑

まぁ、正確にはクエではなくクエハタヤイトハタだと思うんですが、細かいことはドウデモイイです(笑
サイズもキンコロ申請の30cmにはチョット足りそうにないので残念ですが、それも別にイイです♪
小さいながらも初クエにテンション上がって、明るくなり始めた波止場で小躍りする40のオッサンがひとり(笑
小さいんで帰してやろうかと思ったんですが、暫く放って置いたせいもあってか? ハリ丸呑みして弱ってるんで持ち帰ることに。
しかし、小さいのに歯は鋭から結構驚きました。さすがクエ!(意味不明



この後、何のアタリも無く、完全に明るくなったAM5:30終了。
結局、本命は今回もあきませんでした・・・ ホンマいつなったら釣れるんやろな?



※リザルト

釣果:ホタテウミヘビ1匹 クロアナゴ1匹 ゴンズイ数匹(寝ぼけてたので憶えてない) ☆クエ☆1匹☆
釣行日:2013/8/16~17
ポイント:和歌山県某所
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:なし
仕掛:ナイロンハリス12号+ムツ針16号
餌:イカの切り身(イカ短冊&ゲソ) 小鯵
同行(?)者:じゃこさん家



と、いうワケで、無駄に長くてスンマセン(汗
後篇に続きます。


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
[PR]

by btee | 2013-08-23 00:10 | ウオツリ | Comments(0)
2013年 07月 31日

いないいない (7/26~27のリザルト)

今回も箇条書きってことで、まぁアレです・・・(苦笑



・仕事を定時(PM6:00)に終わらせ、いざ和歌山へ。
・前週の全タマで南紀が好成績だったので南下するかどうか迷ったが、結局いつもの場所へ。
・何故いつもの場所か? それはボクがいつもの場所が好き&ポテンシャルを信じているから。
・PM8:00戦闘開始。戦闘開始と共にド満潮。
・下げ8~7分(PM9:30~11:00位)のゴールデンタイムに賭ける。
・長物のアタリはチョイチョイあるものの徹底的にムシ。
・たまに、竿を引っ手繰るようなアタリもあるが、それは乗らない。たぶんデカフグだろう。
・ゴールデンタイム突入するも、以上のアタリ以外は何もない・・・
・気が付けばPM11:30を過ぎていた・・・ もう望み薄・・・
・PM11:50最後の一投に願いを込めるも、アタリナッシング・・・
・もうこれ以上居ても潮は下がっていく一方で可能性は無いに等しい為、PM12:10無念の納竿・・・

※リザルト

釣果:なし
釣行日:2013/7/26~27
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン20号
仕掛:ナイロンハリス24号ダブル+管付ムツ針24号
餌:イカの切り身(イカ短冊&ゲソ)
同行(?)者:無し



と、いうワケで、コレで14連敗でございます。自己新までもうチョット(苦笑

しかし、ホンマおサカナ釣れませんね。というか、エサもそれほど無くなりませんでしたので、根本的にサカナがいないことになります。それではどうにもなりませんよね。
おサカナさんたちは何処に行ったんでしょうか?

事前にキングアイパーボー王子にイロイロと情報を訊いたのですが、やっぱボーさんが言ったとおりに南紀に下った方が良かったかな?
やっぱサカナが確実にいると思われるとこに行くのが結果に繋がるのでは? と、痛感した次第であります。
いつもの場所を信じすぎてるのがボクの敗因です。

っと、いうワケで、次は久々に南紀に下ろうかな?
でも『南紀でイイ思いしたこと1回もないからなぁ・・・』っていう、一抹の不安はありますけどね・・・(苦笑


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2013-07-31 12:47 | ウオツリ | Comments(0)