テキトウ

btee.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 14日

チャレンヂ企画? 1本3900円の価値は果たして本当にあるのか? 実食&感想

=================================================
最初に、何故かレイアウトが狂ってしまいます。
見にくい&読みにくいがあるかもしれませんが、何卒ご理解&お許しくださいませ。
どう直したところで、どうあがいたってレイアウトがグチャグチャになってしまうんです…(苦笑
こんな症状になるのってオレのエキブロだけでしょうかね?
=================================================


さてさて、あっちのブログで書いた件をこっちで書くのも何なんですが、都合によりこっちで書くことにしました。
と、いうワケで、栗蒸羊羹の感想でございます。
11月12日の仕事帰り、予約したブツを無事回収してまいりました♪

さぁ、まずはパッケージをご覧ください。こんな感じ↓
a0052103_16130526.jpg

さすがに高価なこともあって、一切の妥協無く、勿論、添加物等は一切使用されてない模様。

a0052103_16132765.jpg

で、包装紙を捲ったらこんな感じ↓

a0052103_16134705.jpg

まぁまぁシンプルな感じです。

長さは↓

a0052103_16140601.jpg

大体22cm程。

重さは見た目より遥かにズッシリとしてまして↓

a0052103_16143463.jpg

何と720gもありました。重っ!

それではご開帳♪

a0052103_16150253.jpg

思ってた感じと全然違って焦る(笑

明らかに普通の羊羹と全く違う見た目。

そういえば、蒸羊羹はこれまでの人生で一度も食べたこと無かったなぁ。

a0052103_16153982.jpg

見た目からして重量感たっぷりです。

で、カットしてみてビックリ! 羊羹と感触が全然違う! 羊羹というより外郎に近い。

a0052103_16175706.jpg

断面はこんな感じ。中にデッカイ栗がドーンと入ってる。

さて、早速食べてみますか!

a0052103_16182389.jpg

と、いうワケで、ココからは食べた感想です。

あくまで、個人的な感想なんで、参考にはならないかもしれませんが、その辺は悪しからず。


まず、食感ですが、初経験の蒸羊羹を一口食べて思ったのが

『ホント外郎みたいな感じ』

ってことです。普通の羊羹とは全く違いました。

ちなみにボクは、普通の羊羹の食感の方が断然好きです。


で、肝心の味なんですが、物凄くあっさりとしててオトナな美味しさとでも言いましょうか。甘さスッキリで栗の風味が活かされてる感じがします。クドイ甘さなんて一切存在しません。

餡の甘味も栗の甘味も本当に控えめで、素材の良さを引き出す程度と言ってもイイような感じです。
簡単に表現をするならば、非常に上品な美味しさだということです。





さて、ココからはボクの本音を書きますね。

2年越しでやっと購入できた待望の名店の栗蒸羊羹ですが、正直、期待しすぎました。
確かにオトナな味わいで美味しいことは美味しいんですが、果たして

“1本3900円という対価に見合うだけの価値があるのか?”

と、問われると、返答に困る感じです。
材料を厳選し時間をかけて丁寧に作られてるのは非常に良く解るんですが、食味だけで言えばそこまでではないかな? と。
まぁ、一般庶民の感覚で言えば、どうしても対価との釣り合いを求めてしまうところがあるんですが、やっぱりこういう嗜好品的な銘菓に対して費用対効果を求めるのは無粋なことなんでしょうねぇ。

要するに“一般庶民がムリに背伸びしてエエカッコつけてもしょうがない”ってことなんでしょう。

恐らくですが、ボク自身で購入することはもうないかと思われます。
まぁ、上品な美味しさということは間違いないので、もしいただけるのであれば喜んでいただきますがね(笑



最後に、本当に上品で美味しいですので、チャレンヂしてみたいと思われる方は是非チャレンヂしてみてください。
ちなみに、ハーフサイズは約半額程で購入できますので、初めはそちらの方を購入するのが良いかもしれません。
お店のことをを知りたい方はメッセージとかメールをいただければお教えいたしますよぉ。


 
+++++++++++++++++++++++++

Agの仕事は映像関連らしい

A-generator事務所のブログ

+++++++++++++++++++++++++


[PR]

# by btee | 2014-11-14 11:35 | アジワイ | Comments(0)
2014年 10月 31日

鮭まるまる1匹買ったった

=================================================
最初に、何故かレイアウトが狂ってしまいます。
見にくい&読みにくいがあるかもしれませんが、何卒ご理解&お許しくださいませ。
どう直したところで、どうあがいたってレイアウトがグチャグチャになってしまうんです…(苦笑
こんな症状になるのってオレのエキブロだけでしょうかね?
=================================================

どうも、美味しいものが大好きなAgです。

でも、決して調理法などに現を抜かしたり、しゃれた店とか気取った店とか名店とか高級店なんてものに足繁く通うようなこともせず、素材の良さが命で、その素材の良さをシンプルに活かすのが最高だと思ってるAgです。

どちらかというと肉より魚なAgです。



さてさて、こっちのブログで書くのは初めてかも知れませんが、毎月最終日曜に和歌山にある某スーパー内鮮魚コーナーが非常に熱いんですよ!!!
毎月最終日曜に其処に行っては、1ヶ月分の魚を買い溜めするのが習慣になっております。

で、一体何が熱いのか? それは魚の質と値段なんですよね。
エエお魚(世間で言う高級魚)がビックリするくらい安く手に入るんですよねぇ。
産地も殆どが長崎〜鳥取の日本海側で、そりゃあもう新鮮な魚が盛りだくさんなんですよねぇ!

例えば、マハタアコウキアラなどのハタ類なんか50〜45cm(2kg以内?)くらいのサイズなら2000円以内。
他にも40cmくらいのイシダイでも2000円以内とか5~60cm程のヒラマサなんて1000円以下で売ってたりするんですよねぇ。
正直、激安過ぎでしょ!!!
上記以外にも多種多様なお魚が並んでおりまして、どれも本当に安い!
安すぎて

『儲けありますん?』

って、心配になるくらい、とにかくエエお魚を格安で販売してくれてるんですよね。
だから、先ほど書きました通り、毎回行く度に1ヶ月分の大量買いをしちゃうワケです。



で、今回、大変珍しいものが1匹だけ売ってました(残ってた?)ので、光の速さで購入しました。
それがコチラ↓



a0052103_17153961.jpg
コレです。判りますか? コレで判ったらアナタとっても御目利きさんです。
次の画像見たら絶対判ると思います。魚大して知らないヒトでも絶対判るお魚です↓





a0052103_17155047.jpg
この赤い身。そうです! 鮭です! あ、タイトルに書いてるからバレバレでしたね(笑
え? 鮭なんて珍しくもないって意見も聞こえてきそうですが、

1匹もの(70~80cmほど)


鮮魚

で売ってる店なんてあんま無いと思いますよ。
しかもこの鮭、北海道産ではなく、鮭の日本海側南限と考えられてる

島根県産

のものです!
そこそこのレア物らしいですが、1枚目の写真にあるように3000円程で売ってました(笑 安すぎワロタ

で、勿論1匹丸々なんで2枚目の写真見て判る通り、身もアラもドッサリ大量にありまして、しかも↓



a0052103_17160056.jpg
♪筋子パンパンに入ってました♪

マヂで信じられんくらいサービス良すぎ!!!
何か裏があるんぢゃないか? って勘ぐってしまいそうなくらいです(笑
見てくださいこのイクラの量(笑
a0052103_17161032.jpg
と、いうワケで、ボクが身を切り分け、妻が筋子をイクラにする作業をしました。
a0052103_17162451.jpg
初めてのイクラ作りなんで、かなりドキドキです♪

で、仕上がったイクラは
a0052103_17163443.jpg
このように、イクラ大量載せの夢のようなイクラ丼になりました♪

ネットで調べた漬け汁がチョット濃かったので味も色も濃くなりましたが、プチプチとした薄皮の歯応えと薄皮の中から飛び出る濃厚でマッタリと口の中に広がるイクラの脂(味)が本当に旨かったです♪

でも、やっぱり味が濃かったので、後でイクラにまとわりついてる余計な漬け汁を浄水で洗い流す作業をしたら、濃さ(醤油辛さ)がまろやかになって、更に旨さupしました♪



と、いうワケで、今日の時点でイクラとアラはもうかなり食べてしまいましたが、身はまだまだ大量に(冷凍保存)残ってますんで、じっくり美味しくいただくことにします♪


ちなみに、身とアラもそこそこ脂も残ってて旨かったですよ♪

いやぁ〜、ホンマ素晴らしい買物しましたわ♪

某スーパー万歳っスわ!!!



 

+++++++++++++++++++++++++

Agの仕事は映像関連らしい

A-generator事務所のブログ

+++++++++++++++++++++++++


[PR]

# by btee | 2014-10-31 00:48 | アジワイ | Comments(0)
2014年 10月 17日

三重に旨いもん食べに行ったったった

=================================================
最初に、何故かレイアウトが狂ってしまいます。
見にくい&読みにくいがあるかもしれませんが、何卒ご理解&お許しくださいませ。
どう直したところで、どうあがいたってレイアウトがグチャグチャになってしまうんです…(苦笑
こんな症状になるのってオレのエキブロだけでしょうかね?
=================================================



ボクが住んでる泉州地方は毎年10月の3連休の初日二日とだんぢり祭りなんで、その2日間は必ず家(地域)から脱出してます(笑

だって、ボクも嫁も息子も娘も(娘もきっと)だんぢり祭りにまったく興味ないですからね(笑


と、いうワケで、今年も例に漏れず、脱出(旅行)しました♪
今年の行き先は三重です。
まぁ、近場といえば近場ですが、行ったことない所を攻めよう&旨いもんを鱈腹食おうってことで行ってきました。



AM6:00過ぎ出発し、まず目指すは鳥羽。
午前中はベタに鳥羽水族館です(笑
まぁ、子供らのお愉しみタイムですね。
鳥羽水族館はベタすぎるんで内容も写真は割愛。でも、息子も娘も愉しそうでした♪


で、我々夫婦の最初の愉しみはお昼ご飯です!
と、いうワケで鳥羽水族館を出て歩いて10分弱にあるイタリアン

a0052103_23261382.jpg

a0052103_23262005.jpg
クッカーニャさんに行ってきました。
a0052103_23251887.jpg

a0052103_23252664.jpg

a0052103_23253343.jpg

a0052103_23254180.jpg

a0052103_23254834.jpg

a0052103_23255525.jpg
地元産の食材にこだわったお店で、生パスタはモチモチの食感。パンも非常に美味しくって、とにかく全部旨かったです♪ 家族全員大満足♪ テラミスも旨かったぁ~♪

食べ終えて、息子に『鳥羽水族館に戻る?』と聞くと『もうイイ』とのことなんで、再入場せず次の目的地へ!



で、次の目的地は、車で高速乗って1時間ほどの所にある大内山の

a0052103_23380374.jpg
ミルクランドさんです!

正直、かなり田舎にあるんですが、ココのソフトクリームが大内山牛乳を使用していてかなり旨いとの評判なんで来ちゃいました♪

到着した時も既にたくさんのお客さんが居ました。

と、いうワケで、お昼食べてからまだ1時間ちょいしか経ってませんが早速ソフトクリーム注文!

旨い! 濃い! ホンマすっごい特濃です!

あ、食べるの我慢できなくて写真撮るの忘れてました…(汗 ボクの悪い癖です…(苦笑 理性が食欲に負けてしまうんですね(笑

まぁ、そんなワケで、子供らの写真(動画からのキャプチャ)でその旨さを判断してください(笑

a0052103_12110656.jpg

a0052103_12111183.jpg

a0052103_12111660.jpg
どうです? 美味しそうに頬張ってるでしょ?
(子供の顔はチョット加工してます。娘の片エクボがカワイイ♪)

他にも大内山牛乳の加工品やパンなんかも売ってたので、いろいろと購入しました。中でもミルクフランス(パン)がメッチャ旨かった。



続いてはレク(おにぎりあたためますか風)です。
大内山にある、日本で唯一の神社を参拝してきました。
それがコチラ
a0052103_23431552.jpg
頭之宮四方神社
先に書いたとおり、日本で唯一の『あたまの神様』です。
この神社、御手洗場が
a0052103_23535910.jpg

a0052103_23540247.jpg
伊勢内宮と同じで川です。透明度抜群の清らかな川です。
あまりにもキレイなんでアマゴ(大好物)が居ないか探しましたが確認できませんでした(笑
って、そもそもこんなところで獲ったらあきまへんから(笑


その後、拝殿でボクがお賽銭入れて二礼二拍手一礼をしてましたら、1歳半の娘が真似してたんで、実際にさせてみましたのがコチラ

こんな感じでやってました(笑
もうね、ウチのホンマ可愛すぎ♪ オトンは娘にやられまくってます(笑

で、あと『知恵の水』がありましたんで

a0052103_23493521.jpg
ご利益に授かろうと家族全員で頂きました。
ちなみに、ボクはアタマ良くないんで、ホンマご利益授かりたいところですが、息子&娘はボクと違ってビックリするほど賢いんで、これ以上賢くなったら父ちゃんバカにされそうでチョット怖いです(笑

知恵の水の横にある『お頭さん』も撫でときました。
a0052103_12112539.jpg



さてさて、おかしらさんを後にした我々は、あとスケジュールで決まってるのは夕食のみ。
ですんで、地道をゆっくり走ってブラブラ旅をします。
まぁ、旅といっても、道中にある気になるところに寄る程度なんですがね。

で、走ってますとエエ感じの道の駅発見。その道の駅の横に
a0052103_23555157.jpg
瀧原宮発見!!!
伊勢内宮の別宮ってことは一応知ってましたが、まさかこんな奥だったとは知りませんでしたね。

てなワケで、早速参拝することに!
a0052103_00002805.jpg

a0052103_00060067.jpg

a0052103_00010725.jpg
コチラも御手洗場は内宮やおかしらさんと同じく川です。
a0052103_00020870.jpg

a0052103_00032005.jpg
ココもおかしらさんに劣らぬ清き流れでした。
a0052103_00072187.jpg
参道がめっちゃ長くって奥深いので、何だか別世界に来た感じすらありましたね。
素晴らく荘厳な雰囲気を味わうことができました。

うん、やっぱオレは伊勢神宮のようにメジャーな観光(?)ナイズされた所よりも、こういった奥地にある鄙びた感じのところが好きですね。

ホンマおかげ横丁とかムリっすわ…



こうして瀧原宮を後にして、また地道を走ってると、数キロも走ってないところで大台の道の駅を発見。
そこで、宮川の鮎1kg(冷凍で十数匹入ってました)が、なな何と! 1400円程度で売ってるぢゃああ~りませんか!!! 安すぎる!!!
サカナに目がないワタクシ、もちろん光の速さで購入しました。
後日いただきましたが、冷凍とは思えないくらい鮎特有の香りも良く、身自体の風味も損なわれてなくって本当に美味しかったです♪ 息子がまだ食べたいとオカワリをせがむくらいでした(笑
いやぁ~、今の急速冷凍の技術って本当にスゴイですね。



さてさて、あと残すところ夕食に向かうのみです。地道をタラタラ走って辿り着いたお店がコチラ

a0052103_00083811.jpg
八右衛門さんです。
魚にこだわりまくってるお店らしいので、魚好きの我が家にとっては期待せずにはいられないお店です!
だけど、この日は台風の影響で太平洋荒れ荒れでしたんで、イイ魚が入っているのか? チョット心配でした。

早速、お店に入って中に通してもらい座敷へ。
すると、すぐに大将がいろいろと自信たっぷりに説明してくれます。
まぁ、ボクも釣り人の端くれなんで、魚の知識はそこそこ豊富ですし魚の味にはウルサイと自負しておりますので、どれほどの実力があるのか? 実食して確かめたいです!

で、まずはこんな刺身を頼みました。
a0052103_00081012.jpg
どん! 左がアカハタ、中がコショウダイ、右がカツオです。
そしてぇ~
a0052103_00081805.jpg
どどん!!! 超新鮮ぢゃないと食べれないサワラの刺身! コレめっちゃ愉しみにしてました♪
それぞれ一切れずつ食べてみる…









どれもめっちゃ旨いやないっすかぁ~♪
口の中でどの魚もそれぞれが個性ある食感でモチモチシコシコプリプリ。味わい深く甘味も全開!!!
醤油にもこだわってるようで、そのまま飲めるようなテイスティング!
うん! 旨い!!!
刺身大好きの娘(1歳半)ですが、よっぽど旨かったんでしょう、誰よりも大量に刺身食ってました(笑 というか食い過ぎ(笑
いやぁ~、ホンマこの店に着て良かった♪

その次はコチラ
a0052103_00082940.jpg
マンボウの唐揚!
実は、マンボウは今まで食べたことないですんで興味津々。
一口…

旨っ!!!
まったくクセや臭みがなく、食感もプリプリしていて、味も淡白な感じだけど実はそこそこジューシーみたいな感じで、なんだかフグと鶏の唐揚の丁度中間を食べてるみたいです。
マンボウ全然ありですわ!

コレら以外にもアジの南蛮風やヘダイの焼魚やカツオの焼肉風(?)なんかも食べましたが、どれも弩ストライク!!! 本当に美味しかったです♪

ただ、ひとつだけ欠点を言わせてもらうなら、ただで飲むことができるお冷(水)がチョットばっかしクセというか臭いが気になったかなぁ? ってとこ。
まぁ、ただで飲める水なんで、文句言うのはあれなんですが、そこさえ良ければ完璧でしたね。

あ! それから会計にビックリ仰天! 家族4人腹一杯食べて8000円チョイでした。

安すぎる!!!


コレでやっていけてますか? って、くらい安すぎた(笑

でも、会計済ました後で驚愕の事実を知ってショックだったことがひとつ…
何と、アカメがメニューリストに追加されてました…
大将、メニューリストに書き忘れていたみたいです…
嗚呼ぁ… アカメ食べてみたかった…




と、いうワケで、ほぼ食い気だけの旅行はコレにて終了。
2時間半弱かけて家に帰ったらPM11:00回ってました。

うん! 愉しかった♪ また行きたいぞ(食べたいぞ)三重!!!


 

+++++++++++++++++++++++++

Agの仕事は映像関連らしい

A-generator事務所のブログ

+++++++++++++++++++++++++


[PR]

# by btee | 2014-10-17 17:32 | カゾク | Comments(0)
2014年 10月 03日

まさかの御平様

ご無沙汰でございます。前回から2ヶ月半ぶりのコロタマ釣行してきました。

前回に宣言したとおり、いつものポイントは無視し、こんなところ↓
a0052103_17393824.jpg
で、スタンバってみました。う~ん、ホンマに夕日がキレイやったなぁ。
あ、右の竿が曲がってるんのは単なる根掛かりです(笑

さてさて、今回はスケベゴコロを出して色んな餌を用意しました。

・イカ(いつもどおり)
・鯵(いつもどおり)
・アオイソメ(小物狙い?)
・アケミ貝(チヌ狙い?)
・パワーイソメ(まさかの疑似餌)

と、いうラインナップです。
あまりにも釣れない為、涙ぐましいまでの迷走っぷりがよく判りますね(苦笑

で、PM4:00いざ爆撃を開始!
が、毎度のことながらお魚のアタリは何もナッシング…
しかし、仕掛けを回収すると、アタリは無いのに餌はキレイに無くなってます。

『アタリが出ないくらい小さい餌獲りが湧いとるんか?』

アケミも丸貝で投入しますが、僅かな殻の隙間から中身が吸い取られてる感じです…(苦笑

そこで、日が完全に暮れるまでプロサでキス狙いをすることに。
がしかし、コチラもまったく釣れない…(涙
そんなこんなで時間は経ち、とっぷり日も暮れPM7:30くらいのド満潮。なんか勝負がついたような気がする… 今日もアカンかもな…

餌をいろいろ換えて投入するも、細かい本当に細かいアタリはあるが、そんなアタリは当然餌獲りなんでどうしょうもない。
そんな中、1匹だけまぁまぁのデカさのアナコンダ師匠が釣れて近くに居たエギンガー達が寄ってきたのが今のところ一番の見せ場だったでしょうか?(呆

そんな悲惨な状況のポイントにコロ狙いの投げ師がいらっしゃいました。
某有名クラブ(日本一大きい湖がある県の)の方でした。
で、決してその方が悪いワケではないんですが、その方が来た頃から何故かゴンズイの猛攻が始まりました(笑
釣れるゴンズイが30cm近いサイズが連発でホント困惑…(苦笑
同行してたボクの妹の旦那のO君もゴンズイの猛攻とそのデカさに発狂寸前でした(笑

そんなこんなで、ゴンズイの猛攻以外は何もナッシングですし、今後は潮も下がる一方で釣果もさほど期待できないんで、某有名クラブの方と投げ釣り談義に花を咲かすも、さすがにずっとハナシしてるのもあれなんで、闇夜の大ギス狙いでもしようとプロサを再び出動させます。

が、投げども投げどもキスのアタリはなし…(汗 でも、ゴンは元気よく食ってきます…(苦笑
で、何か段々ハラが立ってきて、ヤケクソで堤防沿いをテクトロ(歩きトローリング)し始めた途端

グググググーっ!!!

と、まぁまぁのアタリというかもうノってる!!!
そんなに強くはないけど久々にちゃんとしたサカナの引きやがなぁ~♪ マヂで嬉しいぃ~っ♪

で、上がってきたのはこのサカナ↓
a0052103_17394392.jpg
ヒラセイゴ(ヒラスズキ)ちゃんでした♪
40cmとサイズは小さいですが、久々にまともなサカナを釣ったんで本当に本当に嬉しかったです(号泣
しかし、まさかパワーイソメ(疑似餌)で釣れるとは…



と、いうワケで、この後はほぼ何もなく、AM12:00過ぎ、餌だけ食べ尽くされ終了となりました。
今日も本命は釣れませんでしたね…(苦笑 祝19連敗…(哀
ホンマもうコロタマやめて御平様釣るためルアー師に戻ろうかと真剣に考える夜でしたわ(笑

しかし、ボク等が帰った後、某有名クラブの方は釣れたんでしょうかねぇ? 結構気になったりします。



翌日、超久々にヒラセイゴを刺身にして食べましたがホンマ旨かったです♪ マル(スズキ)なんか比べ物にならんくらい断然旨い!!!
プリップリの弾力があり、臭みもまったく無く、脂もほんのりのって、甘みが非常に強くてホンマ最高でした!
1歳半の娘も刺身が相当旨かったんでしょう、バクバク食いまくってましたね(笑

よし! 今後は御平様狙いなんかも視野に入れよ! もうコロタマだけではツラくなってきたっスわ!(開き直り



※リザルト

釣果:ヒラセイゴ×1匹 アナコンダ×1匹 ゴンズイ×多数
釣行日:2014/9/27~28
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:ロングサーフT35号530Q×2&プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD×2&トーナメントサーフベーシア45QD2
ライン:PE6号&PE2.5号
リーダー:ナイロン30号&ナイロン10号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号&11号キス仕掛
餌:イカ切身&冷凍鯵&アケミ貝&アオイソメ&パワーイソメ
同行者:義弟O君(妹の旦那)


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 


[PR]

# by btee | 2014-10-03 15:50 | ウオツリ | Comments(0)
2014年 09月 17日

息子の初めての夏休み

前回からだいぶ経ちましたが、遅ればせの夏休みに行ったとこを一挙にupしますね。




7/26(土) 最高にピーカンな天気でした♪


家からクルマで2時間ほどで秘境に到着♪

山も川も空も空気も滅茶苦茶キレイ♪

a0052103_23595037.jpg

水がビックリするくらい冷たい! とてもぢゃないけどずっと入ってられない。まぁ、アマゴが泳ぐ川なんで冷たいのは当たり前ですね。



息子を連れて沢で遊ぶ。

a0052103_00422562.jpg

チョット深くて流れもキツい場所で焦って顔が引きつる息子(笑

a0052103_00324677.jpg

ホンマ最高のロケーション♪

a0052103_00003082.jpg

娘もご機嫌さんでした♪

a0052103_00372234.jpg


a0052103_00391200.jpg

で、川遊び終えた後のオトンのお愉しみタイム。

ずっと来たかった(来られなかった)天河大辨財天さんに詣でる。

a0052103_00005656.jpg

本当に厳かな感じで身が引き締まりました。

a0052103_00034755.jpg

写真を撮り忘れましたが、龍の口から出る手水の勢いが凄まじく強くて、柄杓で汲むことは不可能です(笑
柄杓で直にいくと、間違いなく水がビヤ~ってなって漏れなくビシャビシャになれます(笑




8/24(日) 結構な雨予報でしたが、息子と娘が超強力な晴れコンビなんで、二人のパワー(?)を信じて(?)BBQ決行してみました。


そうそう、上の7/26からこの日までの約1ヶ月間、土日は殆ど雨だったんで、この日までほぼ何処にも遊びに行けませんでした…


で、現場に到着。

行きしなは雨に見舞われることもありましたが、現場についてからは曇りがちだけど、雨は一切降らず! 我が子のパワー恐るべき(笑

a0052103_00460019.jpg

浅瀬の石で遊ぶ兄妹

a0052103_00282895.jpg

うん。何度来てもホント綺麗ですわ。最高!

a0052103_00071921.jpg

息子、初めてのスイカ割りに挑戦。残念空振り(笑

a0052103_00223127.jpg

結局、帰るまで一滴も降らずでしたが、帰り道では豪雨となりました。

まぁ、ただの偶然なんでしょうが、とりあえずウチの子のおかげで愉しいBBQとなりました♪
勿論、ゴミは全部お持ち帰り。




8/30(土) 息子の希望で姫路セントラルパークに行きました。


で、この日も前日までは雨予報。

でも、ウチには超強力な晴れコンビが居る!


で、やっぱり晴れました(笑

クルマでサファリ廻った後はウォーキングサファリへ!

で、カピバラの子をワシワシと触りまくる娘(笑

基本彼女は怖いもん無しなんです(笑

a0052103_00482238.jpg

一方、娘と違い多少怖がりな息子は、頑張ってワラビーに餌付け。

a0052103_00524044.jpg

この鳥、顔(目)が二つあるように見えませんか?

a0052103_00483376.jpg

ゾウを目の前で観た娘は猛烈にテンションupしておりました。

a0052103_00530587.jpg

で、サファリの後は同じ姫セン内のプールに。

自然派のボクは、本来ならプールには絶対行かないんですが、息子がどうしてもプールに行ってみたいってことなんで、初めてプールに連れていきました。

a0052103_01013505.jpg

小さいスライダーで愉しそうな息子。

a0052103_00583702.jpg

娘はスライダー滑っても仏頂面(笑

a0052103_01041508.jpg

息子をデカめのスライダーに連れていったら、ビビってデカい声上げながらも、なんとか滑ることに成功。

『もう一回行く?』

って聞いたら

『もう満足です』

とのこと(笑


まぁでも、ボクはやっぱ海や川の方がブッチギリで好き。




姫セン後にしたら、オトンのお愉しみ♪

姫路に来たら、やっぱココでしょ!


世界遺産 姫路城

a0052103_01052434.jpg

大改修直後なんで、本当に白くて美しい白鷺城。息子も満足そうに見学しておりました。

a0052103_01050736.jpg

ホントにキレイです。それ以外に言葉がない。

a0052103_01054646.jpg

百間廊下から覗いた姫路城。

a0052103_01060834.jpg

二の丸から見上げる姫路城。

改修のためコレより先、大天守に行けなかったのが残念でした…

息子は

『大天守に入れるようになったら、また来たい。』

とのこと。

ウチの息子、結構な社寺仏閣史跡城郭名勝景勝好きです。




と、いうワケで、息子の初めての夏休みはコレでおしまい。

土日の天気が良ければ、もっとイロイロと連れていってあげたかったんですがねぇ。

今年は結局海には行けなかったですし…


まぁでも、とりあえずは愉しんでくれたんではないでしょうかね?

来年の夏休みは、もっと遊びに連れていってあげたいですね。

まぁ、天気次第でなんでしょうが(笑



 

+++++++++++++++++++++++++

Agの仕事は映像関連らしい

A-generator事務所のブログ

+++++++++++++++++++++++++ 


[PR]

# by btee | 2014-09-17 01:05 | カゾク | Comments(0)
2014年 07月 24日

海の日の連休に山、川、橋、洞。

海の日の3連休は内陸に行きました♪

この日は
『山のレジャーは充分にお気を付け下さい』
というレヴェルの予報やったんですが、息子と娘が超強力な晴れコンビなんで(実際ボク自身は本来そういった迷信的なことは信じない人間なんですが)
『まぁ、そんなに遠くないから、行ってみてアカンかったら帰ろうか?』
的なノリで行ってみました。



まずは谷瀬の吊り橋
a0052103_23282195.jpg
a0052103_23283227.jpg
a0052103_23295697.jpg
人生初の息子も娘も愉しそうにホイホイ歩いておりました。



で、橋の後は川にレッツゴー!
a0052103_23303932.jpg
最高のロケーション! 山も川も最高にキレイ♪
みんな愉しそうにはしゃいでおりました。



川の後は洞窟! と、いうか、鍾乳洞。
a0052103_23320565.jpg
こちらも息子、もちろん娘も人生初の鍾乳洞。
a0052103_23331889.jpg
ココも非常に愉しそうでした。
ちなみに、この鍾乳洞に行くまでトロッコ(?)に乗って行けますよ。



帰りに早めの晩御飯。マニアの方(?)に有名なコチラのお店でラーメンを頂きました。
a0052103_23340427.jpg
と、いうワケで、大変愉しい日帰り旅行となりました♪



で、写真を撮り忘れたんですが、天川のお店(この店もマニアの方には超有名)で活アマゴ15匹買って帰ったんですが、1日しこたま遊んだのに家着いてからアマゴ15匹捌くのは非常に疲れました(笑


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 


[PR]

# by btee | 2014-07-24 23:41 | カゾク | Comments(0)
2014年 07月 15日

大漁すぎでしたわ

前回から連戦となりました。台風明け2日後&大潮&水温抜群ってことですんで、チャンスは充分あるはず! と、踏んでの出撃となりました。
まぁ、2週連続なんで、嫁には多少ブーブーブーシャカ言われましたが・・・(苦笑



ってなワケで、今日も可能性を信じてポイントはいつもの場所となりました。
いや、正直なハナシ、いつもの場所くらいしか開いてるとこ殆ど無いんですけどね・・・

しかし、今日は凄まじいまでの予感がします! ビシビシバシバシきます! ポイント着いた時から今日はスゴい日になりそうな感じがしました。
何故なら、沖からガンガンうねりが入ってきてますし、潮も結構動いてるように見えるんですよね。濁りも多少エエ感じの濁り具合ですし。

よっしゃぁ~! 今日はあるでぇ!!! 今日はくるでぇ!!!!!
そんな感じで、PM17:30勢いよく砲撃開始!(ドドーン



あ、前回はカメラ忘れてましたんで、今回はちゃんとNew Weapon撮りましたよ。

a0052103_12394095.jpg

a0052103_12393463.jpg
こんな感じとなっております。どうです? 長さの違いスゴいでしょ?
写真ではチョット伝わってない感が出てるかもしれませんが、右のプロサより105cm長いですからね(笑
でも、前回の釣行でチョット慣れたのか? 結構エエ感じでスウィングできるようになりまして、飛距離もまぁまぁ出るようになりました。
とりあえず、キャスティングに関してはもうチョイ慣れればもっと飛ばせられそうな気がします。

あ と は オ サ カ ナ を 釣 っ て 魂 入 れ る だ け で す ね



あ、とりあえず、釣果の前に、この日は曇りでしたが、それなりにエエ写真も撮れましたんでupしますね。
a0052103_16182214.jpg
a0052103_16051042.jpg
満月(スーパームーン)でした。雲に遮られてましたが月の明かりは眩しいくらいでしたね。



さてさて、本題の釣果に移りましょうか。

えっと 聞きたい? 聞きたいですか? 聞いてみたいですか?

欲しがりますねぇ(笑 ならばお答えしましょう!









超 絶 長 物 大 祭 で し た (号泣



ウツボが本当に数え切れないほど釣れますた…(涙
釣れれば漏れなく一人SM状態ですんで、さすがに
『コイツら絶滅すればイイのに』
と、殺意を何度も抱きましたね。

クロアナゴは3匹だけでしたが、内1匹は見たことないデカさ…(涙
太さが軽い丸太級でした… 長さも余裕のメーター超え…
隣におったオッチャンも初めて見たデカさだそうで、そりゃあもうたまげておりました…(苦笑
勿論ボクもその重さと力強さに度肝抜かれました。

ちなみに、どんなけ長物が釣れたところで写真は撮りません! 絶対に撮りません! ボクは心に誓ったんです! だって面倒ですし撮ったところでですから…

と、言うかね、ここ





タマミ居てません…



ボクに夢と希望を与えてくれたハニースポットには、もうタマミは居ないようです…
今日なんてかなり条件エエはずやのに、それでも居ないのは致命的やと思います…
長物しか居ません…(涙 長物の巣窟魔窟と化しております…(号泣

が、しかし、唯一、唯一ウロコのある魚が釣れました。そして、ボクのロングサーフに魂を与えてくれました↓
a0052103_16110361.jpg
20cmほどのガッサーラ(ガシラ)…
釣れた感触ゼロでした…(苦笑
(あ、どうでもイイですが、特大アナコンダもロングサーフで釣りました。)



と、いうワケで、信じて通い続けたハニースポットですが、もう見切ります…(涙
次の釣行から別のとこに行こうかと思ってる次第でございます。
ボクの中で暫く封印です…

もし、他のコロタマーンの方から釣れたと情報が入れば行くかもしれませんが、ボクが自ら進んで入ることは、とりあえず今年中はないと思われます…



さぁ、コレで18連敗となりました…(苦笑
どこまで連敗を延ばせられるんでしょうかねぇ?
とりあえず、次の釣行の際はもっと南下しようかと思っております。

次こそは、ボクの夢である娘よりデカいサカナ釣りたいのぉ…
って、娘がもう80cm近くまで成長したんで、限りなく無理っぽいですがね…(汗



※リザルト

釣果:ガッサーラ×1匹 ウツボンダ×大量すぎていちいち憶えてない アナコンダ×3匹(極太特大1匹)
釣行日:2014/7/12~13
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:ロングサーフT35号530Q&プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン30号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号
餌:イカの切り身(イカ短冊&ゲソ)&青イソメ
同行(?)者:なし


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 


[PR]

# by btee | 2014-07-15 17:07 | ウオツリ | Comments(0)
2014年 07月 11日

New Weapon

またもや1ヶ月チョイぶりのご無沙汰となりました(苦笑

前回の釣行で竿をボッキリいってからというもの、無茶な条件でのお願いをしたにもかかわらず、何名かの御優しい方々にお声をお掛けいただいたのですが、結局は自分で新しい竿を購入することに決めました!

で、その条件ってのは↓

・35号(シマノならAX)の竿
・425cm以上の竿

そして、最大の条件は↓

貧乏釣師なのでお財布にとっても優しい金額の竿

って、ことでした。
ホンマはタマンモンスターが欲しかったんですが、タマンモンスターだとキンコロでは御法度ですし、そもそも全然売ってないんで断念…
で、そういうのも踏まえて選ばれた栄えある竿というのは↓





ダイワ ロングサーフT35号530Q



と、いうことになりました♪(拍手パチパチパチ)

35号の投竿だというのに、この低価格(笑
そして、無駄に長いと思われる530cm(爆

しかし、NETでもあまりに情報が少ない竿だったんで、不安要素が結構あったことは確かなんですが、注文し、店頭に物を取りに行くまでは、まぁまぁのドキドキ感&多少の期待もありました。

が、実物を触ってみて、今まで触ってきた投竿とはまったく別次元の違和感に襲われました…(汗

『ダワンダワンの軟調竿やないかぁ〜い!』
『穂先も細っ! これホンマに35号なん!?』
『長すぎるだけに持ち重りがスゴ過ぎる…』
『去年モデルチェンジした竿やのに作りがまぁまぁチャチくないかい?』
『トップとトップ下のガイドが小さすぎる』

などなど、注文時と待機時とは裏腹に、いざ現物を触ってみると不安要素がワラワラと湧いてきました…(滝汗

『ま… まぁ… 実際に使ってみんと判らんよな?』

と、自分に言い聞かせ、釣行に挑むことにしました。



で、先週土曜の7/5に行ってまいりました。
カメラを持って行くの忘れましたんで、写真は一切ナッシングですがお許しください(汗

まずは現場でセッティングし、仕掛けと錘35号にエサを付けてない状態で試し投げしてみます。

ブゥオンという重厚なスウィング音の後に思ったのは

やっぱ重っ!

って、ことです。ええ、思ったとおり、これが第一印象でしたね。
やっぱ530cmの持ち重りは伊達ぢゃないですね…(汗
重さもさることながら、軟らか過ぎてフルキャストするのがホンマ怖いです。だってフルでいったらボキって逝くかもしれんしね…
で、これ、重いエサを付けてない状態でこれなんで、エサ付けたらホンマ軽ぅ~くしか投げられん…
これは投竿というより、一昔も二昔も前の磯竿の遠投仕様とか古めのカーボン石鯛竿といった感じでしょうかね?
でも、軽く振るだけで胴からシッカリ曲がって反発するんで、ワリと飛距離は出てる感じはしました。



さてさて、こっからが本番ですよ!
ボクが実際1番確かめたいのは釣味! 奥さん! 釣味ですよ! Hitした時の感触です! これ1番大事!
さぁ〜、オサカナちゃん達よ、我がおNEWロッドに魂を入れたってつかわさいや♪

と、まだ明るい19時前、竿がガシャン!
お!? 魂入ったか!? と、思ったら、プロサの方が当たっとるやん(笑
まぁエエかとバシっと合わせ入れたらまぁまぁの引き。

『お!? コイツ結構締込みよんな? 久々にまともな魚きたか?』

と、巻き巻きしてたら見えてきたのは黄色くて長かった…(苦笑
近くまで寄せると、それはそれは極太でかなりゴツいペリカンウツボ… アカン… 重すぎてゴボウ抜きできんわ…(汗
で、足場に揚げてみたらエゲツナイぐらいの太さ… 長さは80cmチョットくらいでしたがボクのふくらはぎくらい(40cmくらい)の太さ… そらよう引くわな…
横では義弟のO君が『気持ち悪っ!』と言いながら、何故かテンションupしとる…

で、日が暮れ夜になると何故か活性ゼロになる…
久々に青イソも用意したのに青イソの房掛けすら回収するとそのままで帰ってくる始末…

チーン…
無念の終了・・・(涙



結局、ウツボやアナゴが釣れたのは薄暗いうちだけで、全部プロサの方に来ました…(苦笑
ってことで、ロングサーフに魂一切入らず…(苦笑
釣味判断できずで終了…(哀

しかしまぁ、今シーズンはノーマルのままでやりますが、ロングサーフはシーズンオフになったら魔改造でもせんと、ノーマルのまま使うのはチョット不安感がデカいですね。

っていうか、オレ何か呪われてんかな? ホンマ何やっても釣れませんわ…(号泣
マヂでお祓いレヴェルなんでしょうかね?


  
※リザルト

釣果:ウツボンダ×4(超極太1匹) アナコンダ×1
釣行日:2014/7/5~6
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:ロングサーフT35号530Q&プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン30号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号
餌:イカの切り身(イカ短冊&ゲソ)&青イソメ
同行(?)者:義弟O君(妹の旦那)



パパーン♪ コレで自己新記録の17連敗達成でございます♪
とっても不名誉な記録ですが、もうヤケッパチなんでパパーンなんて音着けちゃいましたわ(虚
はてさて、果たしてボクに鱗のあるオサカナさんが釣れる日は来るんでしょうかね?
まぁ、信じて行くしかありませんわな(悲壮

 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 

[PR]

# by btee | 2014-07-11 00:00 | ウオツリ | Comments(0)
2014年 06月 02日

お使いでない竿はございませんでしょうか?

ご無沙汰しております。約4ヶ月ぶりの更新ですね(苦笑
この間、スキー行ったり娘の1歳の誕生日の祝いとか娘の入園とか息子の卒園&入学とか福井日帰り旅行とか人生初の和歌山城見学とかいろんなことがあったんですが、upするタイミングを失いっぱなしでここに至るという感じです…(汗



さて、今回の更新は、そうです、あれです。キンコロです。

本格的コロタマシーズン

の到来目前なんですが、若干フライング気味かと思ったんですがウズウズして行ってまいりました!
で、netで黒潮の状況や水温状況や当日の潮汐や天候などいろいろと情報収集し吟味した上で選んだポイントは!?

そうです! 知ってる人は知っている、あの“いつもの場所”でございます(やっぱりかいw

で、今回は義弟である妹の旦那(以下O君)との釣行となりました。
O君は釣りの経験はそこそこ豊富らしいのですが、投げでの大物釣りの経験がなく、本格的な投げロッドもリールも持ってないので、今回はボクの武器一式1対をレンタルすることに。
と、いうことは? そうです、お金持ちのボクは投げセット2対しか持ってませんので(苦笑)1対での挑戦ということになります。



とりあえず、現場到着がPM4:30くらいだったでしょうか? で、O君が

『え? ホンマにこんなところで釣れるんですか?』

と(笑
その質問、痛いほど良く解る(笑 浅いし取り込み難いし、そして何より足場の良いフツーの防波堤やしね(笑
でもね、ここは出るんよ。デカタマ(デカいタマミ(ハマフエフキ)の略)出るんよねぇ。

とりあえず、まぁ日は高いんでノンビリと仕掛けをセッティング。
O君、仕掛け見て

『こんなデカい鈎とこんなゴツイ糸使うんですか!?』

と、驚愕(笑 正直、めっちゃエエ反応です(笑



で、戦闘開始! まだまだ日が高いPM5:30です。
夕まずめなんで、エサはイカで。イシダイが食ってくる可能性も無きにしも非ずなんで。まぁホンマは虫エサやウニや貝がイイんですが、貧乏釣り師はコレでOK(苦笑

そうこうしてるウチにPM6:45くらい。ここで悲劇が訪れる…
竿先をゴンゴンと叩くアタリあり。アナコンダ師匠やウツボンダ師匠ではなさそう。ひょっとしてイシたん?
期待に胸高鳴るが一応乗ってるかどうか? 確認のため竿を掴む。微かに重みを感じたので、気持ちが抑えられず竿が舞い込む前におもいっきり合わせ入れたら、魚信は一瞬にして消えほぼ重さ0になっており『軽っる~』と、思ったその瞬間

バキっ

と、乾いた音が空間に鳴り響いた瞬間、何故か竿が2番の真ん中辺りから折れた…(汗

a0052103_15103880.jpg
え? 何の重み感じんかったから負荷はオモリのみやし何処にもぶつけてないのに、こうも簡単に折れるんかね? っていうくらい簡単にポッキリと折れた…(苦笑

これで今日、O君をここまで連れてきた意味なし…(苦笑
O君は

『全然イイですよ。自分の竿で小さい魚とかチヌでも狙います。』

と、自分のルアーロッドでサグリやヘチ釣りをし始める。スマンな、O君…

a0052103_15264547.jpg
う~ん… やっぱ1本ではチョット寂しいなぁ…



PM7:30になると、さすがに暗くなってきたので、夜の住人であるアナコンダ師匠やウツボンダ師匠が動き出す。
と、早速ウツボンダ師匠いっちょあがり! 勿論、いつもの如くひとりSM状態でいらっしゃいました…(苦笑
で、何故かO君、ウツボを見てテンションUP。どうもウツボが釣れるの自分の目で初めて見たらしい(笑
まぁ、この釣り始めると、ゲンナリできるほどなんぼでも見れまっせ(苦笑



そんなこんなで、夜も深けて行き、気付けばPM10:00過ぎ。ゴールデンタイム突入である!
ちなみに、ここまでの釣果はボクがウツボンダ師匠4匹とO君がガッシー(ガシラ)などの小魚数匹とバルタンの足のみ1回といった感じ…
で、O君がピトンの周りをうろついてたので

『さぁ、そろそろあるかもよぉ。発射して竿が直撃したら怪我するで。オレ昔、鼻に直撃して鼻血ブーなったもん(笑』

などと言っていたら、O君の真横で猛烈な初速で

ズバーンッ!!!!!


と、豪快にロケッツ!!!
竿受の上でロッドがブルブルビーンと一直線に!!!

キターッ!!!

ボクはこの瞬間を待ちわびてた。この弩アタリを! 去年1度も見ることが無かったロケッツを! しかも今回のロケッツは異常なまでの速さで飛んだ!!! アドレナリン一気にMAX!!! コレはデカいかもよ!?

竿の横でビビり慌てふためくO君を尻目に、すぐに竿をムンズと掴み(エロではない)、今日竿を折った(エロではな)ことなど忘れ、豪快に竿を立て(断じてエロでは)鬼合わせ!!!



の瞬間… フっ… 重みを感じることなく魚信は消えた…

『ガァあああっっっっっ!!!!! 乗らんかったぁあああっ!!!』

悔しい叫びが闇夜に響いた…
仕掛けを回収すると鈎がロストしてる。ハリス30号がチモトで根摩れとかではなく切られてる感じがする。サメ? いや、でもサメにはチョット早いような? サメならウツボや外道のアタリなんかも周りから消える筈やしな…
ひょっとしたら、4匹釣ったウツボでチモトがダメージ受けてて? これやったらオレの痛恨のミス…(汗 そういえばチモト確認してなかったわ…(苦笑

まぁ、何にせよ正体は不明であるが、ドデカい何かが居るのは確定した。
で、テンションやモチベーションは上がったが、その後ボクにはアタリは無く(ウツボは2匹追加)、O君は小魚かバルタンか解らないアタリに翻弄されまくって干潮を迎えた。

AM1:30納竿…



※リザルト

釣果:ウツボ6匹
釣行日:2014/5/31~6/2
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン30号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号
餌:イカ切身(イカ短冊) 小鯵1匹掛け
同行者:義弟(妹の旦那)



と、いうワケで、コレで16連敗でございます。自己対記録でございます(苦笑
そういえば、アナコンダ師匠は見かけんかったな。

しかし、今シーズンは昨シーズンと違って、タマミはかなり期待できそうな予感がします。
で、O君も連れて行った甲斐があったか? 豪快ロケッツを目の当たりにして、夜投げコロタマに興味を持ったみたいです。



ところが、ただひとつ問題が…
ボクの数少ないというか2本しかない投竿のウチの1本が骨折…(汗
例えタマミが好調かもしれない状況であっても、竿1本での釣行はかなり厳しい…(大汗
シーズン序盤にして最盛期前にヤンゴトナイ(?)状況に陥ってしまいました…(滝汗

そ こ で

キンコロ&コロタマ戦士の皆様に恥を忍んでお願いがございます。
お使いにならなくなったor必要ではなくなった425cm30~35号の投竿はございませんでしょうか?
贅沢を申し上げるのですが、できればそれを2本3~4万円以内でお譲りいただけませんでしょうか?
安ければ安いほど有り難いです(汗

ダメ元承知のワガママと理解はしているのですが、どうかこの貧乏釣り師にチャンスを与えてやってくれませんでしょうか?
サフリFV425BXTとかプライムサーフT33-425なんかでも手っ取り早く購入しようかと考えたのですが、なんだかシックリいかない気分なので…
もしどうしてもって状況になってしまったらサフリFV425BXTやプライムサーフT33-425でも買って最盛期に間に合わすしかありませんが…

っと、いうワケで、ご覧になられてる心優しきキンコロ&コロタマ戦士の皆様。何卒どうかヨロシクお願い申し上げます。


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

# by btee | 2014-06-02 16:19 | ウオツリ | Comments(0)
2014年 01月 25日

明けましてオメデタウございやす(笑 ※1/31加筆

って、旧正月か!(笑

今年最初にしてかなりご無沙汰な更新でございます。Agでございます。
今年もノラリクラリやってますんで、どうぞヨロシクお願いいたしやす。



さてさて、突然ですが、今回はある物を買ったったったったんですよ♪
それはですねぇ〜↓

a0052103_16542924.jpg

こういうやつです。判りますか? コレで判ったヒトはスゴ過ぎです(笑
ぢゃあ、もうチョット見せましょう↓

a0052103_16563890.jpg

a0052103_1658077.jpg

このメーカーです。判りますか? まぁ、このロゴ見て判るヒトは判るでしょうし、形状見て判った方も多いのではないでしょうか?
が、もうチョット愉しませてください(笑
続いてはコレ↓

a0052103_16584922.jpg

あっと! コレはもう答え見せてるのと一緒ですね(笑
まぁ、ココまで見たらもう判ると思います。
正解は↓

a0052103_16593383.jpg

ジャンジャジャ~ン! そうです! スキー板でございますですよぉ♪
いやぁ、カッチョイイの買えました! フィッシャーのC-LINE MASTERという最新のオールマウンテンプレミアムモデルの板でございます!
定価10万円ほどの物をオークションで35000円程でGetしちゃいました♪
最近のド派手なデザインの板が苦手やったんで、このシンプルなデザインにかなり惚れました♪
そして、何より欲しかった念願のオールマウンテンモデルなんで、オフピステ(非圧雪)もオンピステ(圧雪/パウダー)も存分に愉しめる、ボクにとっては最高の買い物になりました♪

ちなみに、今までは板を買おうと思えど、資金がない(コレが1番の理由ですが)とか道楽親父(ボクのオトン)から3~5年落ちの板が自動的に廻ってくる(押し付けられる?)とか、というパターンがずっと続いてたんで自分で購入したのは本当に久々です。ホンマ20年ぶりくらいかな?
とにかく、ホンマ買えて良かったです♪ そして、購入をOKしてくれた嫁にはマヂ感謝です!

で、とにかく、今は早く乗ってみたくてしょうがないですね!
次は2月の飛び石連休に野沢温泉に行くので、ホンマめっちゃ愉しみです!

とりあえず、他の画像もupしときますね↓

a0052103_17213372.jpg
a0052103_17211318.jpg
a0052103_1720585.jpg


どうです? シンプルでカッコイイでしょ? カーボンジャケット(シート)がめっちゃエエ感じです♪
カタログ上の性能は結構イイ板なんで、早く乗って感触確かめたいですねぇ。ホンマ愉しみでしゃあないです♪

ちなみに、ボクの実力はこんな程度なんですがね↓





と、いうワケで、今回この板買っちゃったんで、釣竿やリール買えるのはまたかなり先になりそうな悪寒でございます…(苦笑 まぁ、しゃあないっスね。だって、欲しかったんだもん(笑
ってことで、今年のコロタマも現状の装備で頑張っていきたいと思います。



そんなこんなで、今年も釣り行ったりスキー行ったり家族と戯れたりとノラリクラリやってますんで、どうかヨロシクお願い致します!


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

# by btee | 2014-01-25 17:29 | ブツヨク | Comments(0)
2013年 09月 05日

初物づくしの一家でGo! 後篇

ここんとこドッタンバッタンと忙しかったので前回のupから2週間ほど経ってしまい鮮度ゼロとなりました・・・(苦笑
まぁ、今回は釣りのハナシではないので鮮度とか関係ないですけどね。



と、いうワケで、一晩頑張った結果クエ子1匹釣って満足(志が低い・・・)したボクでしたが、その後ソソクサと撤収作業をしコメヅへGO!
コメヅに到着したのはAM7:00くらいでした。

あ、何しにコメヅに来たかというと、息子のリクエストで海水浴&磯遊びに来たワケです。
ちなみに、息子は海水浴は初めての経験です。

と、海に行く前にまずは腹ごしらえ。74さんのパンをクルマの中で食べ(美味しかったです♪)、いざ海へ!
と、思ったら、息子がコメヅ公園の遊具が気になったようで、暫く遊具で遊ぶことに。

で、30分くらい遊んだかな? 気が済んだようでようやく海へ。
息子の初めての海の感触は? まぁまぁ冷たかったようです(笑
でも、入った場所が日陰やったんで、日当に移動すると水は温かい♪

しかし、ボク自身も海水浴なんて20年ぶり?(サーフィン含めたら15年ぶり?)くらいなんで、久々の海の感触を確かめつつも、息子には『海は愉しいけど危険もいっぱいある』とイロイロとレクチャー。

あ、ちなみに、コメヅの浜は遊泳は禁止ではありませんが海水浴場ということではありません。
何故なら、浜からすぐに結構な深みになるからです。

で、レクチャー後、波に引き込まれ即効で深みにハマり溺れる息子(笑

『いやいやいや。さっき教えたやん(笑』

ササッと救出!
とりあえず、海の怖さを思い知ったようです(笑

でも、こうなるとボクもラクチン(笑 ちゃんとボクの言うことを聞いてくれるようになりました(笑
磯遊びの時も、コレに触ると危険とか、コレにカラダが擦れると大怪我するとか、こういうことを教えると、本当にキッチリ警戒し守ってくれるので、ある程度の危険な体験をさせるのは必要なんだなぁ。と、思ったボクでありました(笑



で、気が付けば1時間チョット遊んでたようで、みなべロイヤルホテルのティーラウンジでノンビリ休憩中の嫁から電話が入る。

『まだ遊ぶんやったら、クルマでどっか行ってお土産とか見たり買ったりしようか? って思ってるんやけど?』

と。
息子にまだ遊ぶか確認すると二つ返事(笑 外遊びがあまり得意ではない息子も海が相当愉しいみたいです♪

と、いうワケで、この後も1時間チョイくらい息子としこたま海で遊び、AM10:30過ぎに海から上がりシャワーを浴びて終了しました。息子もボクも満喫しまくりました♪
a0052103_123774.jpg

a0052103_2259223.png

a0052103_2301539.jpg

a0052103_2302912.jpg




そんなこんなで、ボクもそろそろ疲れも眠気も結構なピークに。そろそろウチに帰りましょか。
そらぁ一晩ほぼ寝ずに釣りして、息子と海と磯で遊んで、ついでに素潜りとかし倒してたらそうなりますわな(笑

とりあえず、みなべで高速に乗り、印南のパーキングで昼飯食べるかどうか迷った挙句、まだチョット早いと判断し、紀ノ川のサービスエリアで飯食うも、そりゃあもう酷い内容で家族全員テンションだだ下がり・・・(苦笑 折角の愉しい行楽がまぁまぁ台無しになるくらい・・・(苦笑

そっからボクはあまり記憶がなく(居眠り運転ではないんですが)、岸和田和泉で高速出た記憶を最後に、気が付けばウチに到着してました。ボクは後部座席で寝てましたね(いつの間に?



そんなこんなで、初めてづくし家族旅行(?)は無事終了しました。
ホンマ愉しかったです!
息子もまた海に行きたいと言ってました。連れて行って良かったです♪



おまけ



その日の夜、早速釣ったクエを煮付けに。
a0052103_22353995.jpg

コレがねぇ、ムチャンコ旨過ぎましたね! さすがクエ! 最高!

それを娘も感じとったのか? みんなが食べてる横でよだれダラーっと(笑
で、まだ離乳食をちゃんと始めてなかったんですが、試しにクエの身を娘の口元にやると、ベロベロと舐りまくり、ついにはパクっといってしまいました(驚

まさか、最初に食べたサカナがクエとは! 何と贅沢な!
ちなみに、息子が最初に食べたサカナはイシダイでしたが(笑


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

# by btee | 2013-09-05 12:40 | カゾク | Comments(0)