<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 24日

海の日の連休に山、川、橋、洞。

海の日の3連休は内陸に行きました♪

この日は
『山のレジャーは充分にお気を付け下さい』
というレヴェルの予報やったんですが、息子と娘が超強力な晴れコンビなんで(実際ボク自身は本来そういった迷信的なことは信じない人間なんですが)
『まぁ、そんなに遠くないから、行ってみてアカンかったら帰ろうか?』
的なノリで行ってみました。



まずは谷瀬の吊り橋
a0052103_23282195.jpg
a0052103_23283227.jpg
a0052103_23295697.jpg
人生初の息子も娘も愉しそうにホイホイ歩いておりました。



で、橋の後は川にレッツゴー!
a0052103_23303932.jpg
最高のロケーション! 山も川も最高にキレイ♪
みんな愉しそうにはしゃいでおりました。



川の後は洞窟! と、いうか、鍾乳洞。
a0052103_23320565.jpg
こちらも息子、もちろん娘も人生初の鍾乳洞。
a0052103_23331889.jpg
ココも非常に愉しそうでした。
ちなみに、この鍾乳洞に行くまでトロッコ(?)に乗って行けますよ。



帰りに早めの晩御飯。マニアの方(?)に有名なコチラのお店でラーメンを頂きました。
a0052103_23340427.jpg
と、いうワケで、大変愉しい日帰り旅行となりました♪



で、写真を撮り忘れたんですが、天川のお店(この店もマニアの方には超有名)で活アマゴ15匹買って帰ったんですが、1日しこたま遊んだのに家着いてからアマゴ15匹捌くのは非常に疲れました(笑


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 


[PR]

by btee | 2014-07-24 23:41 | カゾク | Comments(0)
2014年 07月 15日

大漁すぎでしたわ

前回から連戦となりました。台風明け2日後&大潮&水温抜群ってことですんで、チャンスは充分あるはず! と、踏んでの出撃となりました。
まぁ、2週連続なんで、嫁には多少ブーブーブーシャカ言われましたが・・・(苦笑



ってなワケで、今日も可能性を信じてポイントはいつもの場所となりました。
いや、正直なハナシ、いつもの場所くらいしか開いてるとこ殆ど無いんですけどね・・・

しかし、今日は凄まじいまでの予感がします! ビシビシバシバシきます! ポイント着いた時から今日はスゴい日になりそうな感じがしました。
何故なら、沖からガンガンうねりが入ってきてますし、潮も結構動いてるように見えるんですよね。濁りも多少エエ感じの濁り具合ですし。

よっしゃぁ~! 今日はあるでぇ!!! 今日はくるでぇ!!!!!
そんな感じで、PM17:30勢いよく砲撃開始!(ドドーン



あ、前回はカメラ忘れてましたんで、今回はちゃんとNew Weapon撮りましたよ。

a0052103_12394095.jpg

a0052103_12393463.jpg
こんな感じとなっております。どうです? 長さの違いスゴいでしょ?
写真ではチョット伝わってない感が出てるかもしれませんが、右のプロサより105cm長いですからね(笑
でも、前回の釣行でチョット慣れたのか? 結構エエ感じでスウィングできるようになりまして、飛距離もまぁまぁ出るようになりました。
とりあえず、キャスティングに関してはもうチョイ慣れればもっと飛ばせられそうな気がします。

あ と は オ サ カ ナ を 釣 っ て 魂 入 れ る だ け で す ね



あ、とりあえず、釣果の前に、この日は曇りでしたが、それなりにエエ写真も撮れましたんでupしますね。
a0052103_16182214.jpg
a0052103_16051042.jpg
満月(スーパームーン)でした。雲に遮られてましたが月の明かりは眩しいくらいでしたね。



さてさて、本題の釣果に移りましょうか。

えっと 聞きたい? 聞きたいですか? 聞いてみたいですか?

欲しがりますねぇ(笑 ならばお答えしましょう!









超 絶 長 物 大 祭 で し た (号泣



ウツボが本当に数え切れないほど釣れますた…(涙
釣れれば漏れなく一人SM状態ですんで、さすがに
『コイツら絶滅すればイイのに』
と、殺意を何度も抱きましたね。

クロアナゴは3匹だけでしたが、内1匹は見たことないデカさ…(涙
太さが軽い丸太級でした… 長さも余裕のメーター超え…
隣におったオッチャンも初めて見たデカさだそうで、そりゃあもうたまげておりました…(苦笑
勿論ボクもその重さと力強さに度肝抜かれました。

ちなみに、どんなけ長物が釣れたところで写真は撮りません! 絶対に撮りません! ボクは心に誓ったんです! だって面倒ですし撮ったところでですから…

と、言うかね、ここ





タマミ居てません…



ボクに夢と希望を与えてくれたハニースポットには、もうタマミは居ないようです…
今日なんてかなり条件エエはずやのに、それでも居ないのは致命的やと思います…
長物しか居ません…(涙 長物の巣窟魔窟と化しております…(号泣

が、しかし、唯一、唯一ウロコのある魚が釣れました。そして、ボクのロングサーフに魂を与えてくれました↓
a0052103_16110361.jpg
20cmほどのガッサーラ(ガシラ)…
釣れた感触ゼロでした…(苦笑
(あ、どうでもイイですが、特大アナコンダもロングサーフで釣りました。)



と、いうワケで、信じて通い続けたハニースポットですが、もう見切ります…(涙
次の釣行から別のとこに行こうかと思ってる次第でございます。
ボクの中で暫く封印です…

もし、他のコロタマーンの方から釣れたと情報が入れば行くかもしれませんが、ボクが自ら進んで入ることは、とりあえず今年中はないと思われます…



さぁ、コレで18連敗となりました…(苦笑
どこまで連敗を延ばせられるんでしょうかねぇ?
とりあえず、次の釣行の際はもっと南下しようかと思っております。

次こそは、ボクの夢である娘よりデカいサカナ釣りたいのぉ…
って、娘がもう80cm近くまで成長したんで、限りなく無理っぽいですがね…(汗



※リザルト

釣果:ガッサーラ×1匹 ウツボンダ×大量すぎていちいち憶えてない アナコンダ×3匹(極太特大1匹)
釣行日:2014/7/12~13
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:ロングサーフT35号530Q&プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン30号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号
餌:イカの切り身(イカ短冊&ゲソ)&青イソメ
同行(?)者:なし


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 


[PR]

by btee | 2014-07-15 17:07 | ウオツリ | Comments(0)
2014年 07月 11日

New Weapon

またもや1ヶ月チョイぶりのご無沙汰となりました(苦笑

前回の釣行で竿をボッキリいってからというもの、無茶な条件でのお願いをしたにもかかわらず、何名かの御優しい方々にお声をお掛けいただいたのですが、結局は自分で新しい竿を購入することに決めました!

で、その条件ってのは↓

・35号(シマノならAX)の竿
・425cm以上の竿

そして、最大の条件は↓

貧乏釣師なのでお財布にとっても優しい金額の竿

って、ことでした。
ホンマはタマンモンスターが欲しかったんですが、タマンモンスターだとキンコロでは御法度ですし、そもそも全然売ってないんで断念…
で、そういうのも踏まえて選ばれた栄えある竿というのは↓





ダイワ ロングサーフT35号530Q



と、いうことになりました♪(拍手パチパチパチ)

35号の投竿だというのに、この低価格(笑
そして、無駄に長いと思われる530cm(爆

しかし、NETでもあまりに情報が少ない竿だったんで、不安要素が結構あったことは確かなんですが、注文し、店頭に物を取りに行くまでは、まぁまぁのドキドキ感&多少の期待もありました。

が、実物を触ってみて、今まで触ってきた投竿とはまったく別次元の違和感に襲われました…(汗

『ダワンダワンの軟調竿やないかぁ〜い!』
『穂先も細っ! これホンマに35号なん!?』
『長すぎるだけに持ち重りがスゴ過ぎる…』
『去年モデルチェンジした竿やのに作りがまぁまぁチャチくないかい?』
『トップとトップ下のガイドが小さすぎる』

などなど、注文時と待機時とは裏腹に、いざ現物を触ってみると不安要素がワラワラと湧いてきました…(滝汗

『ま… まぁ… 実際に使ってみんと判らんよな?』

と、自分に言い聞かせ、釣行に挑むことにしました。



で、先週土曜の7/5に行ってまいりました。
カメラを持って行くの忘れましたんで、写真は一切ナッシングですがお許しください(汗

まずは現場でセッティングし、仕掛けと錘35号にエサを付けてない状態で試し投げしてみます。

ブゥオンという重厚なスウィング音の後に思ったのは

やっぱ重っ!

って、ことです。ええ、思ったとおり、これが第一印象でしたね。
やっぱ530cmの持ち重りは伊達ぢゃないですね…(汗
重さもさることながら、軟らか過ぎてフルキャストするのがホンマ怖いです。だってフルでいったらボキって逝くかもしれんしね…
で、これ、重いエサを付けてない状態でこれなんで、エサ付けたらホンマ軽ぅ~くしか投げられん…
これは投竿というより、一昔も二昔も前の磯竿の遠投仕様とか古めのカーボン石鯛竿といった感じでしょうかね?
でも、軽く振るだけで胴からシッカリ曲がって反発するんで、ワリと飛距離は出てる感じはしました。



さてさて、こっからが本番ですよ!
ボクが実際1番確かめたいのは釣味! 奥さん! 釣味ですよ! Hitした時の感触です! これ1番大事!
さぁ〜、オサカナちゃん達よ、我がおNEWロッドに魂を入れたってつかわさいや♪

と、まだ明るい19時前、竿がガシャン!
お!? 魂入ったか!? と、思ったら、プロサの方が当たっとるやん(笑
まぁエエかとバシっと合わせ入れたらまぁまぁの引き。

『お!? コイツ結構締込みよんな? 久々にまともな魚きたか?』

と、巻き巻きしてたら見えてきたのは黄色くて長かった…(苦笑
近くまで寄せると、それはそれは極太でかなりゴツいペリカンウツボ… アカン… 重すぎてゴボウ抜きできんわ…(汗
で、足場に揚げてみたらエゲツナイぐらいの太さ… 長さは80cmチョットくらいでしたがボクのふくらはぎくらい(40cmくらい)の太さ… そらよう引くわな…
横では義弟のO君が『気持ち悪っ!』と言いながら、何故かテンションupしとる…

で、日が暮れ夜になると何故か活性ゼロになる…
久々に青イソも用意したのに青イソの房掛けすら回収するとそのままで帰ってくる始末…

チーン…
無念の終了・・・(涙



結局、ウツボやアナゴが釣れたのは薄暗いうちだけで、全部プロサの方に来ました…(苦笑
ってことで、ロングサーフに魂一切入らず…(苦笑
釣味判断できずで終了…(哀

しかしまぁ、今シーズンはノーマルのままでやりますが、ロングサーフはシーズンオフになったら魔改造でもせんと、ノーマルのまま使うのはチョット不安感がデカいですね。

っていうか、オレ何か呪われてんかな? ホンマ何やっても釣れませんわ…(号泣
マヂでお祓いレヴェルなんでしょうかね?


  
※リザルト

釣果:ウツボンダ×4(超極太1匹) アナコンダ×1
釣行日:2014/7/5~6
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:ロングサーフT35号530Q&プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン30号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号
餌:イカの切り身(イカ短冊&ゲソ)&青イソメ
同行(?)者:義弟O君(妹の旦那)



パパーン♪ コレで自己新記録の17連敗達成でございます♪
とっても不名誉な記録ですが、もうヤケッパチなんでパパーンなんて音着けちゃいましたわ(虚
はてさて、果たしてボクに鱗のあるオサカナさんが釣れる日は来るんでしょうかね?
まぁ、信じて行くしかありませんわな(悲壮

 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 

[PR]

by btee | 2014-07-11 00:00 | ウオツリ | Comments(0)