<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 02日

お使いでない竿はございませんでしょうか?

ご無沙汰しております。約4ヶ月ぶりの更新ですね(苦笑
この間、スキー行ったり娘の1歳の誕生日の祝いとか娘の入園とか息子の卒園&入学とか福井日帰り旅行とか人生初の和歌山城見学とかいろんなことがあったんですが、upするタイミングを失いっぱなしでここに至るという感じです…(汗



さて、今回の更新は、そうです、あれです。キンコロです。

本格的コロタマシーズン

の到来目前なんですが、若干フライング気味かと思ったんですがウズウズして行ってまいりました!
で、netで黒潮の状況や水温状況や当日の潮汐や天候などいろいろと情報収集し吟味した上で選んだポイントは!?

そうです! 知ってる人は知っている、あの“いつもの場所”でございます(やっぱりかいw

で、今回は義弟である妹の旦那(以下O君)との釣行となりました。
O君は釣りの経験はそこそこ豊富らしいのですが、投げでの大物釣りの経験がなく、本格的な投げロッドもリールも持ってないので、今回はボクの武器一式1対をレンタルすることに。
と、いうことは? そうです、お金持ちのボクは投げセット2対しか持ってませんので(苦笑)1対での挑戦ということになります。



とりあえず、現場到着がPM4:30くらいだったでしょうか? で、O君が

『え? ホンマにこんなところで釣れるんですか?』

と(笑
その質問、痛いほど良く解る(笑 浅いし取り込み難いし、そして何より足場の良いフツーの防波堤やしね(笑
でもね、ここは出るんよ。デカタマ(デカいタマミ(ハマフエフキ)の略)出るんよねぇ。

とりあえず、まぁ日は高いんでノンビリと仕掛けをセッティング。
O君、仕掛け見て

『こんなデカい鈎とこんなゴツイ糸使うんですか!?』

と、驚愕(笑 正直、めっちゃエエ反応です(笑



で、戦闘開始! まだまだ日が高いPM5:30です。
夕まずめなんで、エサはイカで。イシダイが食ってくる可能性も無きにしも非ずなんで。まぁホンマは虫エサやウニや貝がイイんですが、貧乏釣り師はコレでOK(苦笑

そうこうしてるウチにPM6:45くらい。ここで悲劇が訪れる…
竿先をゴンゴンと叩くアタリあり。アナコンダ師匠やウツボンダ師匠ではなさそう。ひょっとしてイシたん?
期待に胸高鳴るが一応乗ってるかどうか? 確認のため竿を掴む。微かに重みを感じたので、気持ちが抑えられず竿が舞い込む前におもいっきり合わせ入れたら、魚信は一瞬にして消えほぼ重さ0になっており『軽っる~』と、思ったその瞬間

バキっ

と、乾いた音が空間に鳴り響いた瞬間、何故か竿が2番の真ん中辺りから折れた…(汗

a0052103_15103880.jpg
え? 何の重み感じんかったから負荷はオモリのみやし何処にもぶつけてないのに、こうも簡単に折れるんかね? っていうくらい簡単にポッキリと折れた…(苦笑

これで今日、O君をここまで連れてきた意味なし…(苦笑
O君は

『全然イイですよ。自分の竿で小さい魚とかチヌでも狙います。』

と、自分のルアーロッドでサグリやヘチ釣りをし始める。スマンな、O君…

a0052103_15264547.jpg
う~ん… やっぱ1本ではチョット寂しいなぁ…



PM7:30になると、さすがに暗くなってきたので、夜の住人であるアナコンダ師匠やウツボンダ師匠が動き出す。
と、早速ウツボンダ師匠いっちょあがり! 勿論、いつもの如くひとりSM状態でいらっしゃいました…(苦笑
で、何故かO君、ウツボを見てテンションUP。どうもウツボが釣れるの自分の目で初めて見たらしい(笑
まぁ、この釣り始めると、ゲンナリできるほどなんぼでも見れまっせ(苦笑



そんなこんなで、夜も深けて行き、気付けばPM10:00過ぎ。ゴールデンタイム突入である!
ちなみに、ここまでの釣果はボクがウツボンダ師匠4匹とO君がガッシー(ガシラ)などの小魚数匹とバルタンの足のみ1回といった感じ…
で、O君がピトンの周りをうろついてたので

『さぁ、そろそろあるかもよぉ。発射して竿が直撃したら怪我するで。オレ昔、鼻に直撃して鼻血ブーなったもん(笑』

などと言っていたら、O君の真横で猛烈な初速で

ズバーンッ!!!!!


と、豪快にロケッツ!!!
竿受の上でロッドがブルブルビーンと一直線に!!!

キターッ!!!

ボクはこの瞬間を待ちわびてた。この弩アタリを! 去年1度も見ることが無かったロケッツを! しかも今回のロケッツは異常なまでの速さで飛んだ!!! アドレナリン一気にMAX!!! コレはデカいかもよ!?

竿の横でビビり慌てふためくO君を尻目に、すぐに竿をムンズと掴み(エロではない)、今日竿を折った(エロではな)ことなど忘れ、豪快に竿を立て(断じてエロでは)鬼合わせ!!!



の瞬間… フっ… 重みを感じることなく魚信は消えた…

『ガァあああっっっっっ!!!!! 乗らんかったぁあああっ!!!』

悔しい叫びが闇夜に響いた…
仕掛けを回収すると鈎がロストしてる。ハリス30号がチモトで根摩れとかではなく切られてる感じがする。サメ? いや、でもサメにはチョット早いような? サメならウツボや外道のアタリなんかも周りから消える筈やしな…
ひょっとしたら、4匹釣ったウツボでチモトがダメージ受けてて? これやったらオレの痛恨のミス…(汗 そういえばチモト確認してなかったわ…(苦笑

まぁ、何にせよ正体は不明であるが、ドデカい何かが居るのは確定した。
で、テンションやモチベーションは上がったが、その後ボクにはアタリは無く(ウツボは2匹追加)、O君は小魚かバルタンか解らないアタリに翻弄されまくって干潮を迎えた。

AM1:30納竿…



※リザルト

釣果:ウツボ6匹
釣行日:2014/5/31~6/2
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン30号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号
餌:イカ切身(イカ短冊) 小鯵1匹掛け
同行者:義弟(妹の旦那)



と、いうワケで、コレで16連敗でございます。自己対記録でございます(苦笑
そういえば、アナコンダ師匠は見かけんかったな。

しかし、今シーズンは昨シーズンと違って、タマミはかなり期待できそうな予感がします。
で、O君も連れて行った甲斐があったか? 豪快ロケッツを目の当たりにして、夜投げコロタマに興味を持ったみたいです。



ところが、ただひとつ問題が…
ボクの数少ないというか2本しかない投竿のウチの1本が骨折…(汗
例えタマミが好調かもしれない状況であっても、竿1本での釣行はかなり厳しい…(大汗
シーズン序盤にして最盛期前にヤンゴトナイ(?)状況に陥ってしまいました…(滝汗

そ こ で

キンコロ&コロタマ戦士の皆様に恥を忍んでお願いがございます。
お使いにならなくなったor必要ではなくなった425cm30~35号の投竿はございませんでしょうか?
贅沢を申し上げるのですが、できればそれを2本3~4万円以内でお譲りいただけませんでしょうか?
安ければ安いほど有り難いです(汗

ダメ元承知のワガママと理解はしているのですが、どうかこの貧乏釣り師にチャンスを与えてやってくれませんでしょうか?
サフリFV425BXTとかプライムサーフT33-425なんかでも手っ取り早く購入しようかと考えたのですが、なんだかシックリいかない気分なので…
もしどうしてもって状況になってしまったらサフリFV425BXTやプライムサーフT33-425でも買って最盛期に間に合わすしかありませんが…

っと、いうワケで、ご覧になられてる心優しきキンコロ&コロタマ戦士の皆様。何卒どうかヨロシクお願い申し上げます。


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2014-06-02 16:19 | ウオツリ | Comments(0)