<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 19日

子宮頸がん予防ワクチン【サーバリックス】と不妊と妊娠 副作用の噂と事実

突然ですが、子宮頸がん予防ワクチン

サーバリックス

ついてなのですが、ネットでは
『不妊になる』とか『重大な副作用がある』とか『人口を減らすためのツール』みたいなそれはもう怖ろしいことなどが嘘か誠か結構書かれてますよね。

さて、何でこんなこと書き始めたかと申しますと、実はウチの嫁...

サーバリックスをキッチリ3回接種した経験者なんです。

で、何が言いたいかと申しますと。

サーバリックスを接種してもを授かることができる。

って、ことを伝えようかと思った次第であります。



えっと、ボクは決してグラクソスミスクラインや厚労省や政府&政治家(主に公明)とかの回し者とかではございません(笑
逆にグラクソスミスクラインとか厚労省とか公明に対しては良いイメージ持ってませんしね(あくまで私情ですw

そんなボクが何故このようなことを書いたかと言うと、ボクや嫁のように迷い悩むヒトが多そうに感じたからです。



今から3年くらい前でしょうか? 嫁がサーバリックスを接種したのは。
その後、今現在ネットで見かけるような激しい副作用などはありませんでしたが、不妊に関しては因果関係などがあるのかは判りませんが、妊娠しづらかったり流産をしてしまったことなどがありました。
その時ボクはネットでサーバリックスの薬害疑惑(?)の記事(書き込みなど)目にし、激しく後悔したことを憶えてます。

『嫁をひとつのリスクから守るため、良かれと思って勧めたサーバリックスというワクチンにこんな副作用がある可能性があったなんて・・・ 事前にもっとよく調べるべきだった・・・』

と、本当にエゲツナイくらい悔やんだことを憶えてます。

『結構な代金払ったのにこの仕打ちか?』

と、いう怒りというか憤りなんかもありました(苦笑
で、どんなに調べてもポジティヴな話題はほぼ皆無やったんですね・・・

『もう子を授かることはできないんやろうか・・・?』

本当に本当に、夫婦ともども絶望を感じてた時期がありました・・・



が、しかし、去年の8月に妊娠が発覚し、今年の3月19日、無事に娘が誕生しました♪
心配していた障害なども一切無く、今日で丁度1ヶ月ですが元気にスクスクと(生まれたときは2500g弱のオチビさんでしたが今では4000g弱)育ってます♪
もうすぐ1ヶ月検診なんですが、たぶん問題は無いだろうと思っております(笑
(あったら後日書くかもしれませんが)



と、いうワケで、サーバリックスに対する疑念ですが、ウチの場合は無事に子を授かることができたので問題なかったのでは? と、いう位置付けになっております。
ただ『娘の成長に問題ないか?』とか『嫁の子宮頸がんの予防はちゃんとできてるのか?』と、いった今後の心配が完全に払拭されているワケではないのですが。



とりあえず、簡単ではありますが、このエントリを読んだ該当する方々の希望になればなぁ? って気持ちで、ポジティヴな意見を書いてみました。
ひょっとしたら、個人差なんかもあるかもしれませんが
大丈夫なヒトは確実に居る
ってことは確かですよ♪



※決して接種を勧めるために書いたのではありません。接種は個人の判断だと思います。
※娘が大きくなって接種させるか否かは正直迷うところです。


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2013-04-19 16:49 | ワレオモウ | Comments(6)