<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 30日

シーズン開幕戦 (5/18~5/19のリザルト)

********************************************************************
お魚釣りのハナシなんで興味あるヒトはどうぞ♪ 興味ないヒトももし良かったらどうぞ♪
過去の釣行記はコチラにもありまっせ♪
********************************************************************



さてさて、もう10日以上も前のハナシなんで鮮度0ですね・・・(苦笑
それでも書かなければいけません。キンコロ戦士としての義務ですから!(え?そうなん?)

って、ことで、今シーズンの開幕戦に行ってまいりました。
例の如く、金曜仕事上がりに直行です!
目指すは、当然の如く昨シーズン忘れられないくらいエエ思いをしたポイントです。
まぁ、でも『時期的にチョット早いかな?』と、いう思いはあったんですが、何せ他のキンコロ戦士が早々からドッカンバッカンと素晴らしい釣果を挙げてらっしゃるので、それに釣られて勇み足気味の出撃でした。

大阪市内からポイントまで渋滞もなく、到着したのがPM8:00前。うん、なかなか早い。
それにしても、結構寒い・・・ と、いうか、風強く、そして異様に冷たい・・・
『やっぱ早かったかな?』
と、若干の後悔をしつつも、1本目の仕掛けをセットし第一投。PM8:15。
ロッド2本体制なんで、もう1本の仕掛けをセットしつつ、投入した竿の様子を伺うが、なんら反応なし。そして、2本目も投入。

静かな立ち上がりである。そういえば去年の開幕戦も静かやったなぁ。っと、思いつつ突然のドラマを待つ。

しかし、それにしても寒い・・・ 風の冷たさがカラダに沁みる・・・

暫くすると、例のアタリが出始める。今年もやはりご健在なのですね(当たり前w)
上げてみると、やっぱりこのお方

a0052103_16575738.jpg

アナコンダ師匠

『今年もコロタマのシーズンが始まったんやなぁ』(写真ブレブレボケボケですがw)

と、シミジミ噛み締める(笑
で、アナコンダ師匠にはお帰りをしていただいて、次のアタリを待つ。
すると、また例のアタリが・・・
上げてみると、やっぱりこのお方

a0052103_1702252.jpg

ウツボンダ師匠

『今年も一人SMご苦労様です!』(写真では違いますが)

と、シミジミ噛み締める(笑
で、ウツボンダ師匠にはお帰りをしていただいて、次のアタリを待つ。



が、しかし、打ち返せど打ち返せど、長物のアタリばかりしかない・・・
そして、寒い・・・ 寒すぎる・・・ まさかこんなに寒いなんて・・・ ある程度の対策はしてきたけど、予想外の風の強さ&冷たさに鼻水が滴りそうになる・・・



で、長物の相手をし、寒さに耐え
『竿が飛ぶ! 今にも飛ぶ!! すぐに飛ぶ!!! きっと飛ぶ!!!! ロケッツする!!!!!』
と、願い続けたが、ゴールデンタイムはとっくに過ぎ、AM0:00、自分の中で

『ボキっ!!!』

と、いう音が鳴る・・・
そう・・・ ココロが折れた瞬間である・・・
寒さと長物の前に、敗北を受け入れてしまった情けない瞬間である・・・
しかし、ボクはその敗北を、ココロが折れってしまったことを、敢え無く受け入れる。

だって、寒かったんだもの・・・
だって、投げども打てども長物しかこないんだもん・・・


AM12:30・・・
ココロが折れてから30分ほど粘ってみたが、やっぱあきませんでした・・・



開幕戦 惨敗



※リザルト

釣果:クロアナゴ×7匹 ウツボ×4匹
釣行日:2012/05/18~19
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン20号
仕掛:ナイロンハリス24号+ザイロンノット/ムツ針25号
餌:激安冷凍ロールイカを短冊にしたもの
同行者:なし


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2012-05-30 17:24 | ウオツリ | Comments(0)
2012年 05月 29日

ビッグイヤー記念としてボチボチとチェルシー歴でも書いていこうかなぁと思ってます(回顧録2)

ビッグイヤー記念としてボチボチとチェルシー歴でも書いていこうかなぁと思ってます(回顧録1)
↑コレの続きです



と、いった感じで、前回の復習をしますと、前世紀(2000年以前)は費用対効果としてはイマイチなチームだったウチということです。
(※ 前回書くの忘れてたけどジョージ・ウェアも居たわw ウェアもヤル気ないというか酷かったなw)

で、それはまだ続いたりします。
その後も、使い物にならないボハルデ買ったり、ガナからバルサへの移籍が結果的に失敗に終わったプティちゃん引き取ったり、能力はあるんだけどイマイチ使いづらいゼンデンなんかも買ったり、足は速くて縦への突破は魅力なんやけどキック精度がどうにもならないグレンケアが居たりした。(それでもグレンケアは結構好きやったけどねw)
(※6/7追記 すっかりギャラスのこと書くの忘れてたw ギャラスは本当に大成功の選手やったね)

で、やっぱそんな感じで、前回も書いたけど、成績は同じような感じで、安定とは程遠い、強い時はまぁ強いけど、弱い時は呆れるくらい弱いウチって感じやったね。

ただ、その中にも希望に満ち溢れてる存在はあった。
01にフランクがハマーズとの問題もあって移籍してきた。
結構な大枚叩きましたけど、フランクは紛れもない大成功な選手。現在でもウチの王やし、その活躍は書かなくても解るよね。
あと、ウチのトレイニー上がりで01からザ・ロック(デサイーのことね)とコンビを組むことが多くなったのが我等がキャプテン、ジョン・テリー。(当たり前やけど当時はキャプテンちゃうかったけどね)

でも、この2人が現在でも君臨できてるのは、自信の才能と努力によるものも大きいし、それはまぁ当たり前のことだったりするかもしれないんやけど、実はラニエリが2人を中心にチームを構成するようになったのが一つの要因なのかもしれんよね。
2人とも初めから素晴らしい選手やったけど、やっぱまだ若かったし、頼りないプレーなんかも結構あったんで、ずっと使い続けたラニエリの功績は大きいと思ったしります。
まぁ、ラニエリの功績はコレだけやけどね(爆

あ、あと、03-04CLクウォーターファイナルでガナに勝ったんはシビれたね!
それまで、数年間、ずっとガナには勝たれへんかって、煮え湯を飲まされ続けてたけど(勝てそうな試合でも大体ヌワンコとかアンリにやられて逆転負けパターンが殆ど)、あの左サイドからのブリッヂ→グジョのワンタッチ→ヴァイタルエリアに駆け込んでのブリッヂのフィニッシュ(解るヒトは解る)で狂喜乱舞!!!
あれでガナに対するアレルギーは払拭されたと言っても良いかもね。

だけども、次のセミファイナル対モナコ戦では、いつものラニエリ采配でボッコボコにされたけどね(爆



まぁ、とりあえず、そんなこんなで、費用対効果に見合わない傭兵軍団は、優勝争いもできない3~6位争いな成績を残し、その費用対効果に見合わないためか? 遂にチェルシーは膨大な負債を抱え、チャンピオンシップ(2部リーグ)に強制転落なんていう事態に追い込まれた02-03シーズン終了後、ウチに救いの神が現れたワケで。
ご存知のとおりロマン・アブラモヴィッチ(コレ以降は油)による買収ですな。
コレで、ケン・ベイツのワンマン時代は終焉を迎え、新たなワンマン時代が幕を明けるワケです。



まだまだ続くけど、今日はココまで・・・



+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2012-05-29 17:56 | サッカー/フットボール | Comments(0)
2012年 05月 21日

ビッグイヤー記念としてボチボチとチェルシー歴でも書いていこうかなぁと思ってます(回顧録1)

2012年5月19日(日本時間では20日)、ドイツ・ミュンヘンのアリアンツ・アレナにて、ホームであるバイヤンをPK戦の末に退け、遂にウチ(チェルシー)は、念願のビッグイヤー(UEFAチャンピオンズ・リーグ制覇)を掲げた。
いくつもの難関そして逆境を跳ね返し、ようやく掴んだビッグイヤー!
長かった・・・ とにかくココまで長かった・・・
コレがボクの正直な感想である。



ボクがこのチームを応援し始めたのは、1996-97シーズンからやから、15年前。
当時、特に贔屓なチームがなかったボクは、選手のプレーを見るのを純粋に愉しむ観方をしていた。
で、その当時のお気に入りの選手である、ジャンフランコ・ゾラとジャンルカ・ヴィアッリがチェルシーに移籍したことにより、チェルシーに興味を持つようになった。
でも、正直、ココまで(ファンとして)続くとは当時は全く思ってもいなかったわ(笑

当時のウチは、その頃からスター選手はたくさん居たし、なかなか強いチームだったと思う。
だけど、イマイチ感がどっかにあったのよねぇ。
強い時はまぁ強いけど、脆さもモノスゴイあったワケですよ。
だから、プレミアリーグ(以下PL)では優勝争い何かはできるけど、一歩足りない感じが続いてたしね。
まぁ、カップ戦は当時からワリカシ強かったから、FAカップやカップウィナーズカップなんかは獲れたりしてた。
でも、チャンピオンズ・リーグ(以下CL)には程遠い感じのチームやったねぇ。
(正直、中継なんかは今ほど充実してなかった&家にスカパーなかったんで、あんま観れてなかったんやけどね。)



で、そんなウチも、遂にCLの舞台に立つことができたのは99-00シーズン。
この辺りから、結構ガッツリ観始めれたんで、完全にノメリ込んじゃったね(笑
その頃も、選手のワリにそんなに強くなく、上記にも書いたけど、強い時は強いけど、そうでもない時はまぁ脆いのなんのってってチームでしたから、色々愉しませてくれましたよ(爆

まぁでも、上記の99-00CLなんて、結構興奮させてくれた。
当時のCLはグループリーグが2次あって、1次ではミランを抑えて堂々の1位通過やったし、2次では当時かなり強かったラツィオに続く2位通過やったし、向かえたノックアウトラウンド(トーナメント)ベスト8でバルサ相手に、1stLegのブリッヂ(ホームのスタンフォード・ブリッヂ)で3-1で勝ったしね。
ゾラのFK美しかったわ。今でも憶えてる。
で、フィーゴにブチ込まれた1点が結果的に痛かったんよねぇ。

2ndLegでは逆に3-1(1点は相手GKのミスをフロが押し込んだカタチ)となり、延長戦で2点をブチ込まれ、トータル4-6で負けた。まぁ、正直、よくやったと思った。まさかココまでやるとは思ってなかったもんな(笑
で、次のシーズンからもっとやれるようになるんかなぁ? と、期待させながらの下落ぶりが当時のチェルシーだったりするワケ(爆



そうそう、書くの忘れてたけど、当時、ことあるごとに言われたのが『傭兵軍団』(今でも言われるときあるけどねw)って言葉ね。
だって、当時キャプテンやったデニス・ワイズひとりしかイングランド人居なかったもん(笑
ワイズ居ないとフルで全員外国人(爆
で、そのワイズがキャプテンっていうのも、いろんな意味で何だかなぁ? って感じやったし、何せワイズの11番という背番号が似合わなかったのなんのって(爆
まぁ、そんなこんなでお茶目なチームやったんですよ。

当時の会長ケン・ベイツは、まぁお金の使い方が妙というかヘタクソというかね、とにかくチョットあれな感じなヒトでしてね。まぁ結構なワンマンでしたよ。
で、そんなウチは、当時からコロコロと監督を代えるチームでして、ボクがファンになった頃のルート・フリットがプレーイングマネージャを経て監督に。で、その後に妙な解任があってヴィアッリがプレーイングマネージャから監督に。で、ヴィアッリが成績不振で解任になりクラウディオ・ラニエリ(間にグレアム・リックスが少しの間代行をやってた)に。といった感じの流れでした。
まぁ、ラニエリはパッとしないながらもまぁまぁ長くやったなぁ。
リーグでは中位に沈むこともあったし、UEFAカップ(現ヨーロッパ・リーグ)では、2回戦とか3回戦レヴェルで、マッカビ・ハイファなんかに余裕で負けたりするし、と、まぁ微妙な位置が続いたワケですよ。

でも、イイ選手はまぁまぁ居たんですよ。
さっき書いたゾラ筆頭に、まぁ、全員キャリアの終わりかけってのが多かったですけど、デサイーとかルブーフとかフェレールとかペトレスクとかボジェとかル・ソーとか。あと、忘れちゃいけないのがディ・マッテオ監督ね! 中盤でそこそこエエ感じで働いてくれてましたわ。
で、働き盛りで言えばジミーちゃん(ジミー・フロイド・ハッセルバインク)も居たし、ジミーちゃんにポジション奪われたけどフロ(トレ・アンドレ・フロ)も居たし、グジョ(エイドゥール・グジョンセン)も居たし、メルヒオットとかババヤロなんかも居たなぁ。

逆に失敗だった選手も居たねぇ。
ライドルップ弟なんて何か途中で帰っちゃったし、クリス・サットンなんて大枚叩いて購入したのに酷いもんやったし、結構期待してたデシャンなんて、あんまヤル気感じられなかったし、パヌッチなんて髪型(という散髪代)が話題になった程度やったしね。
まぁ、移籍に失敗があるのは当たり前やけど、その傾向は今とあんま変わってなかったりするね(爆

殆ど移籍組みで、トレイニー上がりって当時から殆ど居なかったし。
当時に期待されてたトレイニー上がりはデュベリーがいたけど、あんまウチで出てる記憶ないし、結局は移籍したし(リーズやったっけ?)ジョン・ハーリーとジョディ・モリスも、この2人もウチで試合チョクチョク出たものの、ローンに出され、それっきり音沙汰なくなったもんなぁ・・・
残念やったん憶えてるわ。



と、いった感じで、このオナニー(笑)回顧録は、コレからボチボチ書いていきます(爆
まだ先長ぇなぁ・・・(汗


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2012-05-21 17:23 | サッカー/フットボール | Comments(0)