テキトウ

btee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ウオツリ( 24 )


2013年 07月 08日

今年なんかおかしいですよね? (6/29~30&7/7のリザルト)

今回も箇条書きでいきますね。
箇条書きってことは、まぁ大体判りますよね?



6/29~30
・中紀のいつものポイントを信じてPM6:30に戦闘開始
・開始すぐにウツボンダ師匠(面倒なんで写真無し)
・PM7:30くらいに嫁弁食べてると『ゴン・・・ ゴン・・・ ゴンゴゴン・・・』と竿先を強烈に叩くようなアタリ。合わせるも乗らず。ひょっとしてイシダイ?
・日も暮れたPM8:00くらいゴールデンタイム突入
・そこから竿に付けてる(正確には尻手ロープ)鈴がチャリンチャリンと鳴りまくり
・釣れるのは120%アナコンダ師匠(面倒なんで写真無し)
・休む間が無いくらいチャリンチャリンと鳴りまくって本当に忙しい
・クロアナゴだけで10匹以上釣ったった・・・(苦笑
・アナコンダ師匠だけで2時間近くあったゴールデンタイム終了・・・ PM10:00ド満潮
・下げ3分~4部辺りに賭けるもトラウツボ1匹のみで終了
・AM2:00納竿。安定の12連敗・・・(苦笑

※リザルト

釣果:ウツボ1匹 クロアナゴ10匹以上 トラウツボ1匹
釣行日:2013/6/29~30
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン20号
仕掛:ナイロンハリス24号ダブル+管付ムツ針24号
餌:イカの切り身(イカ短冊&ゲソ)
同行(?)者:無し



7/7
・娘の『お食い初め』が来週にあるのでマダイ狙いのため和歌山県北部の某所に
・南風が台風並に強烈過ぎてかなり釣りづらい・・・
・やっぱり風が強烈過ぎて風に体が押されまくられ立ってるのもツライ状態・・・ 投げても飛ばんわ流されるわ竿なぎ倒さまくるわアタリ判らんわで半ベソ状態・・・
・更に風向きと潮の流れが逆の時が多く本当にどうにもならない・・・
・よって釣りにならない・・・ 何しに来たのか・・・
・悲しいけど4時間もしないうちに撤退決定。だってどうしようもないんだもの・・・(涙
・PM8:30納竿。安定の13連敗・・・(苦笑
・娘よ、父ちゃんマダイ用意できなくって本当にスマン・・・

※リザルト

釣果:なし
釣行日:2013/7/7
ポイント:和歌山県北部
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン20号
仕掛:ナイロンハリス10号&管付丸せいご20号
餌:アオイソメ&イカの切り身(イカ短冊&ゲソ)
同行(?)者:無し



以上、順調なくらいボッコボコのフルボッコにやられまくってます・・・(涙

ところで、今年の南・中紀っておかしくないですか?
あんまタマミ釣れてないような? 実際に釣果情報も少ないですし釣れてる噂もあまり聞かないですもんねぇ・・・
今年の和歌山の海はどうしたんでしょうか?
6/29~30の時、雰囲気は物凄くアリアリな感じやったのに、いざ釣りをやってみると長物以外の生命反応がほぼ無い。この海、長物しか居らんのちゃう? って、思えるくらい。

いやぁ・・・ ホンマどうなってるんでしょうね? 今年はボクと同じく南・中紀をメインにしてるキンコロ参加者の皆さんも芳しい釣果上げられてないようなんで。



で、娘もそろそろ4ヶ月。だいぶ成長してきたんで、早く大きいサカナ釣って娘とサカナ並べて写真を撮るというボクのささやかな夢は叶えることができるんでしょうか?
父ちゃん懲りずに頑張るつもりです。


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2013-07-08 16:36 | ウオツリ | Comments(2)
2013年 06月 14日

5年掛かってやっと判ったこと(6/1~6/2のリザルト)

先週と今週がまぁまぁ忙しかったので書けてなかったです・・・(苦笑
っと、いうワケで、鮮度ゼロなので箇条書き↓

・ボクの今シーズン開幕戦
・ポイントはいつもの場所
・雨の中先客あり。いけちゃん氏でした。
・いけちゃん氏と共にPM6:00頃から戦闘開始
・明るいうちは何の反応もない
・PM9:00前辺りから活性が上がってくる
・お小水に行ってる間に竿(決してボク自身の“モノ”ではない)をひったくるようなアタリがあった模様
・エサ(イカ短)は途中からスパッと切られているので、多分フグだと推測。
・その後、いけちゃん氏がデカいフグを釣ったのでコイツだと断定。
・長物のアタリ以外にも、たまぁ~に鋭いアタリはあるがロケッツまでにはいかない。そして乗らない。
・海の状態は海はまぁまぁ澄んでいて沖から入ってくる波である程度騒いでいて超イイ感じなのに・・・
・満潮のAM0:00過ぎに終了・・・
・釣果はアナコンダ師匠1にウツボンダ師匠1にホタテウミヘビンダ師匠1・・・ 長物満貫・・・
・解ったことはアナコンダ師匠が長物の中では一番マシってこと。ウツボンダ師匠は単独ハードSMで仕掛がチ○毛状態に。ホタテウミヘビンダ師匠は強力ヌメヌメン&単独SMでそりゃあもう触るのもゾッとするくらい・・・

と、いう感じでした。
いけちゃん氏、お疲れ様でした&アリガトウございました!



※リザルト

釣果:クロアナゴ1匹 ウツボ1匹 ホタテウミヘビ1匹
釣行日:2013/6/1~2
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン20号
仕掛:ナイロンハリス24号ダブル+管付ムツ針24号
餌:イカの切り身(イカ短冊)
同行(?)者:いけちゃん氏


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2013-06-14 14:49 | ウオツリ | Comments(0)
2012年 12月 03日

2012シーズンをふりかえって

********************************************************************
お魚釣りのハナシなんで興味あるヒトはどうぞ♪ 興味ないヒトももし良かったらどうぞ♪
過去の釣行記はコチラにもありまっせ♪
********************************************************************







今シーズンのキンコロが11月30日で閉幕しました。
ですんで、今シーズンも先シーズンのように回顧でもしようかと。



って、する事がないの・・・(汗
書くことがないの・・・
話すことがないの・・・
語ることがないの・・・

何故って?
それはSPB(シーズン・パーフェクト・ボウズ)で記録ナッシングなフィニッシュだから・・・(号泣

ちっくしょー!!! 悔しすぎる! 何で釣れへんかったんや!?
え? ウデが悪いだけ? 仰るとおりでございます・・・(沈

しかし、去年の華々しい(?)成績いったい何やったんでしょうかね?
やっぱ完全にマグレやったってことでしょうか?(でしょうね)



今シーズンは7回の釣行でしたが、まぁ釣れませんでしたね・・・
ウロコのあるオサカナさんには、トコトン縁がなく、アナコンダ師匠とウツボンダ師匠と遊んでばかりでした・・・
今年のボクの最高潮はこの時の一畳はあろうか? 100kgはあろうか? と、いうマダラトビエイ(スンマセンソンナニハナカッタデスw)とのファイトだという虚しさ・・・

とりあえず、今シーズンの釣行を一言で表すと↓



ガッデム! ホンマガッデム!! ムッサガッデム!!!



と、なりますね(一言ちゃうがなw)



そんなワケで



来シーズンはリヴェーンジ!!!



と、いきたいところなんですが、来年3月に第二子誕生予定なので、出撃はかなり限られそうな予感がします。
まぁ、喜ばしいことなんでしょうがないですね。
でも、行ける時は魂込めてサカナ(勿論ウロコのあるヤツ)釣りたいと思います!!!

あ、考えてみれば子供寝かしてる横に巨魚並べて写真撮る絶好のチャンスですね♪
ヨシっ! やったら尚更釣らな! 絶対釣ろ!!!



と、いうワケで、キンコロ戦士の皆様方、1シーズンお疲れ様でございました!
お逢いできた方も、お逢いできなかった方も、本当にアリガトウございました!
そして、来シーズンも参加する予定ですので、皆様どうかヨロシクお願い致します!

a0052103_12532412.jpg

 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2012-12-03 12:58 | ウオツリ | Comments(0)
2012年 10月 10日

秘密裏な大会(?)と苦笑な釣行と・・・な感じ (10/7~10/8のリザルト)

********************************************************************
お魚釣りのハナシなんで興味あるヒトはどうぞ♪ 興味ないヒトももし良かったらどうぞ♪
過去の釣行記はコチラにもありまっせ♪
********************************************************************







キンコロの名物行事であります
南紀コロタマ会
に、初参戦してまいりました!

まぁ、初参戦の大会なんですが、参加者の皆様が各々が好きな場所(南紀なら何処でもOK的な)で釣りするんで、フツーの釣大会とはチョット違った雰囲気かもしれません。
で、皆さんは南紀の沖磯や地磯で頑張ってる最中、ボクはというと、何の代わり映えもなく、いつものポイントでひとりやることになりました(笑
(他のポイントも見回ったのですが、連休中のため、どのポイントもヒトいっぱいでした・・・)

戦闘開始は16:30くらいだったでしょうか? 風裏なんで波は穏やかなんですが、カラダには強い北よりの風がガンガン当たる展開・・・ 夕方やのに若干寒かったです・・・

a0052103_15271744.jpg


↑美しい夕日を眺めます。

辺りも暗くなり始めた17:30、例の長物さんアタリがフワフワコツコツとしてます・・・
しょうがないので仕掛けを回収しようかと竿を起こすと、もうノってました・・・(苦笑
が、しかし、コイツは重量感タップリ。そして、案外引く。

『あれ? ひょっとしたら長物と違って、ウロコのあるサカナ?』

と、期待して、グイグイとリールを巻きます。
で、揚がってきたのはコイツ↓

a0052103_15335227.jpg


ペリカン級のウツボンダ師匠・・・(汗
1m近くはあるかも? デカいわ・・・(苦笑

まぁ、お約束どおりヒトリSM状態でいらっしゃったので、仕掛けはそれはそれはもう素敵なまでのチ○毛状態・・・
正直、メチャクチャ面倒やけど、丁寧にハズし、お引取りいただきました・・・

それ以外にも、針には掛かりませんが、ブラックタイガーが瞬殺になるくらい、海の中は高活性なようで。
とりあえず、ブラックタイガーの減りがベラボウなんで、コウイカゲソにチェンジすると、ウソのように餌が盗られなくなります。
そして、毎度お馴染である何もナッシングな時間が始まり始まり・・・ ヒマ・・・(苦笑

a0052103_1545350.jpg


↑まぁ、それでも毎度お馴染アナコンダ師匠は何度かお出でになられますがね・・・



そうこうしてる間に、いつの間にやら22:00。
と、ココで嫁から連絡アリ。
どうやら息子が急に喘息の症状が出てきたらしく、チョットしんどそうな感じらしい・・・(汗
戻ろうかと伝えたが、いつものことやからたぶん大丈夫やないかな? と、嫁。
とりあえず、しんどそうやが、そこまで酷くはないので戻ってこなくてイイとのこと。

で、その電話中

グググググ

と、ロケッツではないものの、竿尻を浮かし、竿を叩くアタリが!
急いで竿を掴み合わせるものの、そこに魚信なし・・・ 多分コロかな?・・・ 残念・・・



まぁ、そんな連絡もあったんで、できる限り次の日に疲れを残さないよう、いろんな状況に対応できるよう、

寝釣

を選択することにした(爆

で、23:00前に寝釣開始(笑
しかし、北よりの風が冷たく体感気温はグングン下がる・・・ 正直寒すぎる・・・(ブルブル
結構な防寒をしてるはずにも関わらず、本当に寒い・・・
ウトウトしつつ、寒すぎて仮眠には入れず状態が続く・・・

で、そういう状態を3:30まで続けた結果(ただの苦行)カラダは変な疲れを残しつつ、アタマはまぁまぁスッキリという妙チクリンな状態で納竿の5:00までラストスパートを目指す!

あ、実は、寝釣の最中に3度くらい前述にあったアタリがあったんですが、何せ寝釣なんで、どうしても反応は遅くなるワケでして・・・(苦笑
尻手ロープの鈴がチャリンチャリンと鳴っても、すぐに竿を掴めるワケもなく、薄目を開けてボンヤリしたままノソノソと押っ取り刀の如くアワセを入れても、そこに魚信はもうないワケで・・・
ご想像通り、すべてバラスという失態を続けておりました・・・(苦笑

で、3:30から納竿までは気合入れて頑張ろうとしてたんですが、その後はアタリ一切ナッシングでございまして・・・(苦笑
そんな苦笑ばかりの釣行は、マルボという見事な結果で終焉致しました・・・(涙
正直、勿体無さ過ぎる・・・(号泣

コレで安心安定貫禄の開幕7連敗(昨シーズンからやと11連敗)
ホンマSPB(シーズンパーフェクトボーズ)見えてきたで、これ・・・(汗



さて、日高川と朝日の美しい光景を見ながら

a0052103_16173056.jpg


帰りに湯浅のPAを目指します。
7:30から【南紀コロタマ会】の結果発表会があるからです。

7:30にじゃこさん(お久しぶりです)とテリーさん(初めまして)&ツインパワーさん(初めまして)と顔合わせ。
その後、続々とキンコロ戦士の皆様が到着。
で、皆さんホクホク顔かと思ってたら、殆どが苦笑いというか渋い顔。何処も厳しかったようで・・・
参加者20数名のうち、釣られた方は何と3分の1程度と、過去最低な低調な内容やったそうで・・・
その中でも、やっぱ組合長であるニックさん(お久しぶりです)はサイズはボチボチかもしれませんが、クエとタマミとチョメチョメという、誰もが羨む高級セットに審査会場は騒然。勿論優勝。さすがでございます。

で、この会のお愉しみである、参加者全員がそれぞれで商品を出し合ってする商品交換(争奪)会ですが、ボクは昨シーズン3位の商品として頂いたツタンカーメン寝袋を出品したのですが、過去3シーズンの3位商品(メイド膝枕&女子高生ティッシュホルダ)が並ぶ異様な状態に(爆

成績上位の皆様から、それぞれ商品をGetしていきます。
勿論、変態商品である過去3シーズンの3位商品は敬遠されていきます(笑
どんどん商品は無くなって行き、3位商品が残るかと思いきや、ツタンカーメン寝袋と女子高生ティッシュホルダが何と引き取られるという予想外の展開(笑

で、残るは3人・・・ 勿論商品も3つ・・・
この中に、ボクも含まれております・・・(苦笑
ココからはジャンケンで商品を選ぶことに。ほぼ罰ゲームです・・・(爆

3人でそれぞれの商品を吟味・・・ 一つだけ小マシ物(100均仕掛けセット?)があるが、後の二つは[メイド膝枕&バーボン(ウィスキー?)&天秤(錘)]のセットと[日本酒&ココではとても言えないアダ○ティーなDVD]のセット・・・

いや、フツー考えたらバーボン(ウィスキー?)と日本酒あるんやったらそれがエエやんと思いますが、ボクは一切アルコール飲めないし、それに付随してる物がヤヴァいんで、100均仕掛けセットで良いかな? と、思ってましたら、見事にジャンケンに敗れる・・・(苦笑

残るは究極の2択・・・
渾身のジャンケンの結果! 見事ボクの勝利!!!
が、迷う・・・ この2択、正直きつい・・・
で、吟味に吟味を重ねた結果

[メイド膝枕&バーボン(ウィスキー?)&天秤(錘)]セット

を頂くことに。
ツタンカーメン寝袋を持ってきたのにメイド膝枕を持って帰る始末・・・(爆
まさに因果応報。いや、コレはツタンカーメンの呪いか?
まぁでも[日本酒&ココではとても言えないアダ○ティーなDVD]セットはアダ○ティーなDVDがマヂで半端なくヤヴァそうやったからねぇ・・・ あんなん家持って帰られへんわ・・・(苦笑



ってなワケで、愉しい結果発表会は終了しました。
(その時の様子は後日ニックさんじゃこさんが詳しくupされるかと思いますw)

参加者の皆様、お疲れ様でございました!
この後もゆっくり話などしたかったのですが、ボクは息子のこともあったんで、すぐに帰ることにしました。
ご挨拶&お話できた方、本当にアリガトウございました(礼
ご挨拶&お話できなかった方には、本当に申し訳なかったです。
この場をお借りしてお詫び申し上げます(礼

と、いうワケで、今度またお会いできる機会がありましたら、その時はまたヨロシクお願い致します(礼



最後に、嫁と息子を嫁の実家に迎えに行きますと、息子はまぁ結構フツーに元気でした(チャンチャンw



※リザルト

釣果:ウツボ1匹 クロアナゴ3匹
釣行日:2012/10/7~8
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン20号
仕掛:ナイロンハリス24号ダブル+管付ムツ針24号
餌:コウイカゲソ&ブラックタイガー
同行(?)者:なし

 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2012-10-10 17:10 | ウオツリ | Comments(4)
2012年 09月 19日

嵐の前のチョメチョメ (9/15~9/16のリザルト)

********************************************************************
お魚釣りのハナシなんで興味あるヒトはどうぞ♪ 興味ないヒトももし良かったらどうぞ♪
過去の釣行記はコチラにもありまっせ♪
********************************************************************



約2ヶ月ぶりに釣行ってきました。
で、3年ぶり(?)くらいの土曜出撃なんで、妙な新鮮さがあります(笑
んなワケで、昼の3時前に出発して、到着したのが夕方4時過ぎ。
いつものポイントに着いて海の状況を見る。やはり台風の影響で沖からウネリが入ってきてるし、濁りもそこそこある。
まぁでも、ボクの中では実績No.1ポイントなんで、多少条件が悪そうに見えても信じてやることに。
嵐の前は良く釣れるってハナシも結構ありますしね!

で、セッティングしてもまだこんな感じ↓
a0052103_12395934.jpg

明るぅ~(笑 まぁ、夕方やから当然のことなんやけど、コレが久々なんで新鮮新鮮(笑

で、そんなこんなしてると、見覚えのある顔と初対面の方のお二人さんがいらっしゃいました。
ココで何度もご一緒してるキンコロ戦士で、今シーズン暫定横綱であるオカモッサン。そして、お隣は同じくキンコロ戦士で実力者のイケチャン氏。
オカモッサンにはご無沙汰ですと挨拶を交わし、イケチャン氏には初めましての挨拶をし、しばしご歓談(笑

と、気が付けば、もうユウマズメ。夕日が美しい。
a0052103_1259163.jpg

その美しい夕焼けの海を愉しみながらも、気持ちは
『そろそろドカーン! なんて無いものかしら?』
と、思っているが、その兆候はまったくのナッシング・・・

それにしても、まぁまぁ荒れてきたねぇ・・・
a0052103_131818.jpg
 
海が結構荒れてるから、サーファー多かったっスわ(笑

で、そうこうしてる間に、もう辺りは真っ暗。
そういえば、ド満潮がユウマズメあたりやったんで、タマミの可能性はもうあんま無いかも・・・(汗
で、ド干潮が23時半くらいなんで、可能性が高いのはコロダイかな?
と、いろいろと思いを巡らせながらも時間は刻々と過ぎて行く・・・ 何もナッシングタイムが延々と続く・・・
オカモッサン&イケチャン氏といろいろと話し込むが、何も起こらない・・・
ボクだけでなく、お二人も何も起こらない・・・

う~ん・・・ マンダム・・・

いつものアナコンダ師匠やウツボンダ師匠すらいらっしゃらない・・・
で、やっぱ濁りの影響なんかな? エサは齧られてるんですよねぇ。おそらくフグとかゴンズイが湧いてるんでしょう・・・

で、ずっと続く何もナッシングマンダムタイム・・・
誰にもドラマは起きない・・・
寂しすぎる・・・



そういえば、ボクは次の日、家族サーヴィスデイやったんで、0時でゲームセットなんスけど、いつの間にやら干潮ゴールデンタイムも過ぎ、もうそろそろド干潮・・・ ホンマ何も無いやんか・・・

『またオレはマルボなんか? またオレはオメオメと何も無く帰ることになるんか? 嫌や釣りたい! ロケッツが見たいんや!!!』

と、ココロの中で念じていると



竿がロケッツした!!!

いきなりテンションMAX!
で、思わず、



『発射した!!!』

と、叫んだ。
すると、オカモッサンもイケチャン氏もボクの近くに寄ってきた(当然かw
お二人とも『キタ?』『デカい?』『どない?』『いける?』
と、聞いてくれるんですが、でもね、でもね、軽いの・・・ 何だかとっても軽いの・・・
オニアワセもしたはずだし、怒涛のリーリングもしたはず。だのになのに軽い・・・

あ痛ぁー! 痛恨のバラシですわ・・・

千載一遇のチャンスを逃すなんて・・・ 情けない・・・

で、とりあえず、リーリングを続けます。が、何か微妙に、何かが掛かってるような気がする?
足元まで寄せると、確実に何か掛かってる。
まぁ、そこまで重くはないんで、一気に足場まで引っこ抜くと・・・



a0052103_13294673.jpg


↑コイツが着いてました・・・(汗
ボクの靴のサイズが大体45cmですから、50cmはあるでしょうか(爆

ガッカリ感が半端ない! コレやったら、まだバラシの方が数段マシでしょ(苦笑
オレのテンション返せよ・・・ ロケッツの興奮返せよ・・・
(しかし、コヤツでもロケッツさせるくらいのパワーはあるんですね。)



と、いうワケで、この後、ソソクサと片付け、12時過ぎに撤収・・・
オカモッサン&イケチャン氏に挨拶をし、帰路に着く・・・



オカモッサン&イケチャン氏とご一緒になれてホンマ愉しくて良かったんですけど、釣りの内容は散々でしたね・・・
コレで安心安定貫禄の開幕6連敗(昨シーズンからやと10連敗)
ホンマSPB(シーズンパーフェクトボーズ)の可能性あるで、これ・・・(汗



※リザルト

釣果:ショウサイフグ(?)1匹
釣行日:2012/09/15~16
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン20号
仕掛:ナイロンハリス24号ダブル+管付ムツ針24号
餌:イカゲソ&イカ短
同行(?)者:オカモッサン&イケチャン氏


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2012-09-19 13:42 | ウオツリ | Comments(4)
2012年 07月 24日

前厄やかららしいです・・・ そういうことにしときますが・・・

********************************************************************
お魚釣りのハナシなんで興味あるヒトはどうぞ♪ 興味ないヒトももし良かったらどうぞ♪
過去の釣行記はコチラにもありまっせ♪
********************************************************************



前回のエントリで書いてた通り、悩んで迷って思案していた釣行なんですが、結局出撃することにしました。

何故なら、ノッコミ_THE_ラストチャンスと思ってたからです。
そうです、ボクがいつもタマミを狙ってるポイントはだいぶ浅場ばかりなんで、恐らく浅場で狙えるのはもう終盤だろうということで、どうしても行きたかったんです。
ボクにとって、大物を釣ることができる可能性が高いであろうと思われる最後のチャンスに賭けたかったんです。





が・・・

が・・・・

が・・・・・

完全なる敗北でありました・・・・・・・・・・
(チーン...ナンマンダヴナンマンダヴ...)



長物の皆さん(アナコンダ&ウツボンダ&ホタテウミヘビンダ)は相も変わらずよく釣れましたよ。
アナコンダさんに至ってはトリプル(謎)できちゃったりなんかしちゃったりして。仕掛けがコレでもかってくらいグチャグチャにされて完全ワケワカメ。
闇夜のポイントでアナコンダ師匠たちに殺意を覚えましたが

『ガッデム! ガッデムシット! サノバビッチ! ファッキンシット! ガッデム!』

など言いながら、気持ちを和らげてました(どこが?
同じ長物なら、たまには鱧くらい来やがれってんだ! コンチクショウ!!!(涙

安心安定貫禄の開幕5連敗(昨シーズンからやと9連敗)



と、いうワケで、ボクの今期の中南紀遠征シリーズは終了(?)の可能性大です・・・
ってことは、ボクのSPB(シーズンパーフェクトボウズ)はだいぶ堅いものになってきたかもしれません(苦笑

曲がり形にも、昨シーズンの関脇(3位)のボクだったりするんですが、所詮はこんなもんです。
先シーズンはそこそこツキに恵まれただけ。
やっぱヘタクソやと痛感した次第であります。

でも、嫁は優しく言ってくれます。

『やっぱ前厄やからやって。釣の調子が悪いんはそのせいやって。大丈夫、また釣れるようになるよ。』

と。
無宗教無神論、信仰心0、信心深さまったく無しのボクでも、そう思うようすることにしました。

でも、厄年って



前厄・本厄・後厄
↑今ココ



て、あるんですよね?
ってことは、あと2年もこんな調子なんか?・・・(ガクブル
 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2012-07-24 21:15 | ウオツリ | Comments(0)
2012年 07月 20日

出撃予定なんですが・・・

********************************************************************
お魚釣りのハナシなんで興味あるヒトはどうぞ♪ 興味ないヒトももし良かったらどうぞ♪
過去の釣行記はコチラにもありまっせ♪
********************************************************************



先日、キンコロ戦士であるタツジーさんが、突然事務所に現れ、お仕事の依頼をしてくれました! 感謝感激でございます♪
その際タツジーさんといろいろハナシをさせてもらって愉しかったです。

で、その後日である先週、タツジーさんが本命を釣られたんですよ!
この知らせは、正直いって嬉しかったですね。
だって
『ウチに仕事持ってきてくれたから連敗を脱出できた』
という、ワケの解らない妙なポジティヴシンキングができるからです(笑
ボクがタツジーさんにチカラを与えたといいましょうか(笑
あ、でも、それを逆に考えるとボクのチカラが奪われたと思う方がエエんかな?
まぁでも、ボクも現在8連敗ですから、与えるチカラなんてまったくないワケですね(爆

そんな感じで、タツジーさん本当にオメデトウございました。
次はそろそろタマミいったってくださいませ!



さてさて、そんなボクですが、本日は出撃予定なんですがね、今日も前回と同じように天気予報とニラメッコしてます・・・
昨日までピーカンで、一昨日くらいまで金曜は晴れ予報やったのに、ホンマ今シーズンはことごとくっスね・・・
とりあえず、どうしようか迷っております。
何とか出撃したいと思ってるんですが、前回と同じ目に遭うのは嫌やなぁ・・・
ホンマどないしょ?


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2012-07-20 15:02 | ウオツリ | Comments(0)
2012年 07月 09日

いろいろとアマかった・・・ (7/6~7/7のリザルト)

********************************************************************
お魚釣りのハナシなんで興味あるヒトはどうぞ♪ 興味ないヒトももし良かったらどうぞ♪
過去の釣行記はコチラにもありまっせ♪
********************************************************************



いつものように金曜夜出撃やったんですが、この日は結構迷いました・・・
非常に読みにくい天気・・・
いろんな天気予報や天気図とニラメッコして、出撃を決めたのがPM4:30。

夜7時以降は、小雨はパラつくものの、南よりの風もやや収まり、大気も安定しそう。前日の雨もそれほど多くないし、水潮の心配もなさそう。波やウネリによる濁りは多少あるだろうけど、それほど酷くはなさそう。

と、いうのが、ボクが天気図と天気予報を見倒して出した結論です! だから出撃なんです!



んなワケで定時に店を閉め、疾風怒濤の如く現場(ポイント)に直行します。

ところが・・・

湯浅御坊道路を過ぎた辺りで南の空を見ると真っ黒い雲が・・・(汗

『こ・・・ コレは非常に拙い・・・』

明らかに積乱雲です・・・
この時点で午後7時15分。普段ならまだ全然明るい時間帯なのに、目指すポイント辺りはほぼ漆黒の闇の中・・・

で、7時半過ぎにポイントに到着。
雨は降ってないけど、ドス黒い雲が上空にあり、空はピカピカ光ってるし風はビュービュー波はザッバンザッバン・・・

『ふ・・・ 普通に嵐ですやん・・・』

ポイントを見渡すと、とても釣座にできる状態ではない。行けば波に浚われてTHE_END確実・・・

と、言うワケで、他にできそうなポイントをチェックしに行きますが、何処も壊滅状態・・・
とてもやないけど釣りなんてできそうにありません・・・

『でも、満潮(ほぼ午後8時)を過ぎたら、潮も徐々に引くし、この雨風も少しはマシになるはずやから、もうチョイ待と。』

って、ことでクルマで待機していたら

ドーーーーーン!!!!!

と、雷・・・ 
アカン、これ下手に竿出したら余裕で死んでまうがな・・・(汗

で、その直後、猛烈な豪雨・・・ 一寸先も見えません・・・

2時間近く、豪雨と爆風と雷光の合唱を観賞する羽目に・・・



午後11時前
ようやく嵐も去り、雲も少なくなり、波もややざわついてるものの、竿を出せない状態ではないので、急いで仕掛けをセットします。
戦闘開始は午後11時15分くらい。
あ、実は、明日は息子が通ってる保育園のイヴェントがあるので、タイムリミットはド干潮の午前1時半と決めていましたので、約2時間でゲームセットです。その間に結果は出せるのか!?



って、そんな都合良くドラマは起きないんですよね・・・
ウツボンダ師匠が2匹で終了です・・・

ちなみに、1時半までやってません。1時前で終了しました。

何故なら、また嵐がやってきそうだったからです・・・(涙

『命あっただけ良かったと思おう』

そう涙して帰路につきました・・・



と、言うワケで、今回のまとめ。

『多少条件が悪そうでも無理してでも釣りに行きたい』
教訓:
天気の怪しい日は無理して行くな

『今の時期、デカタマ獲れる可能性が高いから、多少無理してでも外海に面した場所でやりたい。』
教訓:
天候(海)が荒れてるんなら頭切り替えて横付けできそうな湾内でコロやチヌやヘダイ狙え



最後に

開幕4連敗

昨シーズンから

8連敗

で、ございます・・・(汗
マヂでヤバい・・・(汁



※リザルト

釣果:ウツボ×1匹 トラウツボ(ごん太)×1匹
釣行日:2012/07/06~07
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン20号
仕掛:ナイロンハリス24号+ザイロンノット/ムツ針25号
餌:イカゲソ房掛
同行者:なし


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2012-07-09 14:54 | ウオツリ | Comments(4)
2012年 06月 23日

南紀で噂の『牛アタリ』の正体? (6/22~6/23のリザルト)

********************************************************************
お魚釣りのハナシなんで興味あるヒトはどうぞ♪ 興味ないヒトももし良かったらどうぞ♪
過去の釣行記はコチラにもありまっせ♪
********************************************************************



今日は晴天でも、前日(6/21木曜)に豪雨があったんで

『濁りと水潮でタマミは絶望的かな?』

と、思いつつも、3週も行けてないので中毒感が半端ない。
条件が悪いというのは重々判っていながらも、行きたくて行きたくてしかたがない。

と、いうワケで、タマミは難しいだろうけど、チヌが釣れればまぁOKで、ヘダイが釣れれば万々歳、コロダイがきたら超ラッキー的な気持ちで出撃して参りました(笑



いつものポイントは近くに小さな川(河口)があるから、今日はチョット避けたいなぁ、と思い、気持ちばかりなのかもしれませんが、水潮に強そうな所をピックアップしてましたが、第一候補は満席。第二候補も満席やったので、結局はいつものポイントに・・・

で、沖からのウネリの影響か? 海はそこそこザワついていまして、まぁまぁの白波が立ってる。
濁りは思ったほど酷くないけど、川はいつもより全然水量が多く、ガンガン海に流れ込んでます。

やはり条件的には良くないみたいですが、来たからにはベストを尽くしたい!
と、いうワケで迷わず撃てよ! 撃てば判るさ!



で、撃ったら撃ったらで、生命反応は結構ある。常連さんのアナコンダ師匠やウツボンダ師匠のアタリは勿論のこと、それ以外にも竿を叩くアタリや、竿尻を浮かすアタリなんかもある。
が、そこそこ良さげなアタリはどれも乗らない。と、いうか、アナコンダ師匠もウツボンダ師匠も案外鈎に掛かってこない・・・
今回から餌をイカゲソにした影響か? 先だけ喰われ齧られ、鈎ら辺の餌は残ってるパターンが多い・・・

で、そうこうしてる間に、気がつけば開始3時間である午後11時。今のところ釣れたのは小さなアナコンダ師匠1匹のみ・・・
まぁ、予想はしていたが、今日も厳しい修行コースとなってまいりました(苦笑

で、チョット嫌気がさしてきた11時半くらい。チョット仮眠でもしようかと寝転んだその瞬間!



ズぅっ! ガガガーンッ!!!



と、竿がロケッツ! 竿置きの上でビーンっと水平状態!

『キター!!!』

と、闇夜のヒトリボッチの防波堤に響くボクの声(笑 一気にテンションMAX!

竿をムンズと掴み(エロい意味ではない)、竿を強引におっ立てる(決してエロいことではない)。
竿がリールシート辺からひん曲がる!
『竿折られるんちゃうか?』
と、思うほどの、かなりパワフルなヤツだ!
リールが思うように巻けない。と、いうか、リールのハンドルがビクともしない。で、フルロックしているドラグからズリズリとラインが出て行く!

『コレはヤバい! コレは神タマきたこれ!!!』

かなりの苦戦だが、テンションはそりゃあもう↑上がる↑↑上がる↑!
ラインは出るは、リールは巻けないだ、竿は強烈に曲がるは、締め込み(潜り)はスゴいは、で、愉しくないワケがない!
お得意の強引ポンピング&リーリングでなんとか応戦。

が、しばらくヤリトリしてるうちに、何か違いに気付く・・・

『コレ、タマミとちゃうかも?』

と。
確かにパワフルでトルクフルな引きやが、若干、ほんの若干ではあるがスピードが足りないような? この時点でサメではない事は確定。まぁ、サメやったらすぐ浮いてくるしね。
で、その代わり重量感はタップリ。

『まさか、まさか、ひょっとして、クエ? 人生初クエ?』

と、いう答えが脳裏を過る。
が、聞いた話では、クエは案外すぐバテるらしいが、こいつはいつまでたっても走るは潜るはで、かなりのタフネス。

とりあえず、強烈な走りと締め込みは続くし、ラインは出る。ポンピング&リーリングで一進一退の攻防は続く。
しかし、正体が気になる。まだ全然寄ってきてはないが、ラインの方向の沖にヘッドライトを照らしてみる。
すると、ぼんやりと確認できたのは茶色っぽいバカデカい魚影? 全然何か判らないが、まぁ何せとにかくデカい。
必死にポンピング&リーリングを続けるうち、そのバカデカい魚影はだんだんコチラに寄ってくる。

そして、答えが判明する瞬間が訪れた。

ドッボーンっ!!!

平たいヤツが、おもいっきしジャンプしやがった・・・
エイでした・・・ お鼻のあるエイでした・・・

『ナルトビエイかい!』

結果にはかなりガッカリですが、アカエイとは違い、ファイトはかなり愉しいです♪
で、足下まで寄せた結果、ナルトビではなく斑点があったので

マダラトビエイ

で、あることが確定。
っつうか、マヂでデカ過ぎ! 余裕で幅1m以上あるし・・・
ランディング(いつもの人力クレーン)しようかと思いましたが、冗談ではないくらい重い・・・ とても一人で揚げられる代物ではない。こんなんランディングした日にゃあ、腕引き千切れてまいますがな・・・(汗
でも、どうしたらコイツとオサラバできるんだろう? と、悩んでいたら、エイが最後の底力を見せ、また走り出した。そして、ガチガチに固めたドラグからラインが出、パンパンに張ったラインがジリジリと出た次の瞬間、パチンっと切れTHEEND。

死闘は終了した・・・

それにしても、オモロいヤリトリでしたわ。トビエイ系ってアカエイ系と全然引きちゃいますね。
結果はガッカリでしたが、オモロいファイトやったんでマダラトビエイにはアリガトウと感謝しました♪
でも、ココロの中ではランディングして、正確なサイズを計ってみたかった自分もいますが(笑



この後はアタリもほぼ無く、ド干潮のAM2時で試合終了。
コレで7連敗という残念な結果ですけど、チョットだけ充実した気持ちになった。
だって『牛アタリ』の正体かもしれん相手を足下まで寄せたんですから。

それにしても、今日は腕と背と股裏の筋肉がパンパンですわ(汗



※リザルト

釣果:マダラトビエイ×1匹(結局バラシですが) クロアナゴ×1匹
釣行日:2012/06/22~23
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン20号
仕掛:ナイロンハリス24号+ザイロンノット/ムツ針25号
餌:イカゲソ房掛
同行者:なし
 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2012-06-23 16:22 | ウオツリ | Comments(2)
2012年 06月 05日

何やろね? この気持は? (6/1~6/2のリザルト)

********************************************************************
お魚釣りのハナシなんで興味あるヒトはどうぞ♪ 興味ないヒトももし良かったらどうぞ♪
過去の釣行記はコチラにもありまっせ♪
********************************************************************



6月に入り、まさしくゴールドシーズンに突入したと思われる、いつものポイント(またかいなw)に行ってまいりました。

で、今回は行く前から『今日は多分誰かやってるやろうなぁ?』と、思っていて、PM7:45現場に到着したら、やはり先行者の方がお一人。

『あの場所に陣取ってるってことは、多分あのお方。』

と、思い近付いていくと、やはり去年ココで御一緒やったオカモッサンがいらっしゃいました。
オカモッサンにご無沙汰しておりますと挨拶をし、5Mほど横に陣取らさせてもらう。



オカモッサンに状況を聞きながらセッティングをせっせと済まし、海に『今日もよろしくお願い致します』と、いつもしている挨拶を済まし、いざ第一投!
『シュビッ!』っと耳元で竿を振り抜く音がしたと思った次の瞬間、『ガガガガガッ!』と、音がし、竿が激しく震動した。
ライントラブルが発生したようで、元ガイドから軒並みガイドが強制連行され、全部のガイドが穂先で集ってしまってる・・・ で、穂先でガッツリ糸絡み・・・ 更に、それが原因で穂先が折れてもうてるし・・・
予備を全く持ってない貧乏釣師のボクにとって、最も恐れている事態である・・・ 死活問題である・・・ 何てガッデムシットなんや・・・(凹

本当のド初っ端から非常事態である。何故こんなことになった? 原因が全く解らない・・・
毎回必ず、戦闘開始の前には糸絡みが無いか? ガイドの緩みは無いか? を確認し、更にラインにはタップリとシリコンを塗付し、そしてスプールエッジにはワセリンまで塗るという丁重さにも関わらず、この仕打ちたるや・・・
戦闘開始の号砲と共に撃沈という事態に、テンションだだ下がり↓である・・・



とりあえず、ウダウダしてても始まらないので(実際は多少はウダウダしてた)、残りの1本にすべてを託すことに。
が、今日の釣行はこの初っ端がすべてと言っても過言ではない。
下げ7・8分のゴールデンタイムもアナコンダ師匠1匹だけやったし、上げ7・8分のゴールデンタイムも竿尻が浮く程度のアタリが1回あっただけで、それ以外はまったく何もナッシング・・・
轟沈中の轟沈惨敗中の惨敗余すことなく味わう悲惨な結果となってしまったのである・・・(涙

ちなみに、この日は釣れるという予感(おもいっきしハズレましたが)があったんで、ロケッツ&バトルを余すことなく撮影しようとしてたのに、撮れた映像は闇の中に静かに聳え立つ微動だにしない竿が1本のみ・・・
撮影した意味なし・・・(涙



それに比べ、となりのオカモッサンは好調でございました。
豪快なロケッツが2発。そのうち1発で、見事に↓
a0052103_12353131.jpg

タマミ75cmをGet!
もう1発は、去年と同じくリールを全く巻けない状態になり、その後痛恨のバラシ。

う~ん・・・ 羨ましすぎます・・・



ちなみに、このタマミはワタクシが頂戴することになりました(爆
オカモッサン、本当にアリガトウございます(礼
で、タマミのフライ&ムニエルは鉄板ですね♪ 旨すぎるわ♪

でもねでもね、自分で釣りたい・・・(涙
ロケッツを、引きを味わいたい・・・(号泣




※リザルト

釣果:クロアナゴ×1匹
釣行日:2012/06/1~2
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン20号
仕掛:ナイロンハリス24号+ザイロンノット/ムツ針25号
餌:激安冷凍ロールイカを短冊にしたもの
同行(?)者:オカモッサン


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by btee | 2012-06-05 12:46 | ウオツリ | Comments(2)