テキトウ

btee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アジワイ( 18 )


2015年 10月 27日

超贅沢! クエ&マハタ&アコウ+マダイ鍋!

どうもどうも。久々の連続投稿なAgです。いつぶりくらいやろな?(笑
そんなワケで、昨日に引き続きクエの話題でございます♪



さてさて、昨日の晩御飯はタイトルどおり、こんな鍋にしました↓
a0052103_10052249.jpg
ドン!

クエ&マハタ&アコウ+マダイ鍋

で、ございます!
何ぢゃこの贅沢の極み!!! コレ絶対旨いやん! ホンマ自分でもビックリです(笑
画像ではマダイがやけに目立ってますが、中にハタ系御三家(?)が潜んでおります。
あ、実はマダイ(40cm弱の隠岐産天然物)も580円(安っ)で買ってました(笑

で、この鍋、かなぁ~り贅沢に見えますが、実際は“アラ”しか入っておりません(笑
アラだけで超大量やったんで、身なんて入れちゃうと、いくら大飯喰らいのボクでも食べきれないくらいやったんで、身の投入は自重しました(笑



さて、鍋を食べる前に、まずはコレ↓
a0052103_10051213.jpg
2日連続のクエ刺でございます♪
昨日も書いたとおり、ホンマ絶品でございます! 最高♪
で、今夜もクエ刺食べますよ♪ まぁ、それで最後となりますがね…(寂



さて、お鍋を食べましょう♪
a0052103_10054129.jpg
↑クエでございます!
フツウならポン酢とかで食べるんですが、まずは味見としてそのままいただくことに。

旨い! ビックリするほど旨いよ!!!(感動

出汁は利尻昆布のみの水炊きですが、ハタ系御三家(+マダイ)から強烈に旨味と脂が鍋全体に染み渡り、それがアラにもしっかり溶け込み、その濃厚なエキスが口の中で広がりまくり幸福感に満たされまくりんぐでございます♪
クエもマハタもアコウも身はしっかりプリプリ。弾力の中から旨味と甘味が次々溢れてきます♪
でも、強いて言うなら、ボクはやっぱクエですかね? 嫁はアコウが好みやったみたいですけど。
で、コレ、ポン酢要りません。好みはあるでしょうが、ボクはオサカナ食べるならポン酢入れなくてもイイと感じました(嫁と子達はポン酢使ってましたけどねw)。
でも、野菜食べるならポン酢要るかな?

いやぁ~、しかし、ホンマこんな旨い鍋食べれて幸せです♪



で、鍋の〆といえば、やっぱコレでしょ!↓
a0052103_10055878.jpg
雑炊ですよねぇ♪ コレ絶対旨いやつですやん!
一口食べるとクエ、マハタ、アコウ、マダイのエキスがグッと濃縮されたその秀逸な出汁が、ご飯の中に染み込んで、旨味爆弾として口の中で炸裂しました♪

旨すぎでしょうよ! コレ!!!(驚愕

白目むきそうになりました(笑
しかし、ずっと驚いてばかりですが、ホンマ、コレ、アカンやつです。こんなん食べたらアカンやつです。コレはヒトをダメ(デブ)にするやつです。幸福感が次から次へと襲ってきて、誘惑&欲求に勝つことが難しいです。

はぁ… 結局旨すぎて、その誘惑に完敗し、どんぶり2杯半(炭水化物)食べてしまいましたね…(汗



と、いうワケで、贅沢鍋コースを一滴の汁を残すことなくガッツリ平らげました♪

ボク、嫁、息子、娘の4人家族でこんな鍋をタラフク店で食べたとしたら、いくらアラしか入ってないとはいえ恐らく1万円は近くとか超えるかになるでしょ!?
それが、クエ、マハタ、アコウ、マダイの4匹丸々買って5千円ほど。
しかも、アラしか使ってないから値段的には半分以下とか3分の1でしょうから、実質2千円以内で家族4人が家でこんな旨いもん腹一杯食べれるなんて幸せすぎますよね♪

ってワケで、ホンマ某スーパー最高最強です!!! アリガトウ某スーパー鮮魚コーナー!!!
コレからもエエ魚ぢゃんぢゃん仕入れて、どうかしてる(エエ意味)値段で売ってださい!!!(笑

って、いつも思うけど、ホンマあんなんで利益あるんですかね?(謎 潰れんとってね(願
 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++

[PR]

by btee | 2015-10-27 11:38 | アジワイ | Comments(0)
2015年 10月 26日

マヂありえんクエ1匹

どうもどうも。御無沙汰しております。Agでございます。
前回の更新から約3ヶ月ぶりとなりますね。
その間、イロイロとありましたが、そのイロイロは今度一斉にダイジェスト風にupしようかと思ってます(あくまで予定w



さてさて、ここで突然ですがクイズです。
コレは一体何でしょう?
a0052103_11413257.jpg
魚ってのは判りますよね?
ヒントは、世間一般では

幻の超高級魚

と、言われてるお魚さんです。
漢字で書くと『九絵』って書きます。
って、タイトルに書いてるし(笑
そうです、これ


で、ございます。
まぁ、40cmほどのクエ子ですけどね。でも、天然の真クエでございます!

昨日、過去このブログで何度か書いたことある和歌山のスーパーで売ってました。
その値段、驚愕です!!! 我が目を疑いました!
な、な、なんと! 鳥取産クエまるまる1匹で!!!

1280円(税別)

安すぎワロタ(爆
光の速さで購入したったりましたわ(爆

いや、ホンマこの値段設定、絶対おかしいって(笑
ホンマどうかしてます(笑
買う側のボクからしたら、ホンマ滅茶苦茶ありがたいハナシなんですけどね♪(喜

で、クエ以外にも、こんなん買いました↓

a0052103_11413424.jpg
左がアコウで右がマハタ

アコウは50cmほどとチョット大きかったので1匹1580円でしたが、マハタ1匹はクエとほぼ同じサイズで値段も同じ(笑
いや、ホンマ激安にもほどがあるでしょうよ♪(喜
アリガタヤアリガタヤ...



と、いうワケで、昨日、速攻でクエの半身を刺身でいただきました!
もうね、ホンマめっちゃ旨すぎて舌どころか頬どころかカラダ全体が蕩けました♪

大型とは違い小型なんで脂のノリも強すぎないし、歯応えがしっかりコリコリで、噛めば噛むほど甘味と旨味が口の中に広がるから、ホンマ何ぼでも食べ続けられそうやけど、そんな勢いで食べたらアッという間に無くなっちゃうんで半身だけで我慢(笑
まぁ、刺身大好きな2歳半の娘には

もっとよこせ!

的な感じで、かなりブーブー言われましたけどね(笑
ホンマ子供って正直です。旨いもん知ってますよね。

で、アコウもマハタも刺身にして食べたかったんですが、刺身ばっかりだとあれなんで、アコウとマハタは別に料理して食べるつもりです♪
超贅沢ぅ~♪&幸せすぎるぅ~♪



と、いうワケで、今回もホンマ素晴らしい買い物ができました♪
某スーパー最高最強です!!!

でも、本音は自分で釣って食べたいんですけどね…(ボソ
 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++

[PR]

by btee | 2015-10-26 12:22 | アジワイ | Comments(0)
2014年 11月 14日

チャレンヂ企画? 1本3900円の価値は果たして本当にあるのか? 実食&感想

=================================================
最初に、何故かレイアウトが狂ってしまいます。
見にくい&読みにくいがあるかもしれませんが、何卒ご理解&お許しくださいませ。
どう直したところで、どうあがいたってレイアウトがグチャグチャになってしまうんです…(苦笑
こんな症状になるのってオレのエキブロだけでしょうかね?
=================================================


さてさて、あっちのブログで書いた件をこっちで書くのも何なんですが、都合によりこっちで書くことにしました。
と、いうワケで、栗蒸羊羹の感想でございます。
11月12日の仕事帰り、予約したブツを無事回収してまいりました♪

さぁ、まずはパッケージをご覧ください。こんな感じ↓
a0052103_16130526.jpg

さすがに高価なこともあって、一切の妥協無く、勿論、添加物等は一切使用されてない模様。

a0052103_16132765.jpg

で、包装紙を捲ったらこんな感じ↓

a0052103_16134705.jpg

まぁまぁシンプルな感じです。

長さは↓

a0052103_16140601.jpg

大体22cm程。

重さは見た目より遥かにズッシリとしてまして↓

a0052103_16143463.jpg

何と720gもありました。重っ!

それではご開帳♪

a0052103_16150253.jpg

思ってた感じと全然違って焦る(笑

明らかに普通の羊羹と全く違う見た目。

そういえば、蒸羊羹はこれまでの人生で一度も食べたこと無かったなぁ。

a0052103_16153982.jpg

見た目からして重量感たっぷりです。

で、カットしてみてビックリ! 羊羹と感触が全然違う! 羊羹というより外郎に近い。

a0052103_16175706.jpg

断面はこんな感じ。中にデッカイ栗がドーンと入ってる。

さて、早速食べてみますか!

a0052103_16182389.jpg

と、いうワケで、ココからは食べた感想です。

あくまで、個人的な感想なんで、参考にはならないかもしれませんが、その辺は悪しからず。


まず、食感ですが、初経験の蒸羊羹を一口食べて思ったのが

『ホント外郎みたいな感じ』

ってことです。普通の羊羹とは全く違いました。

ちなみにボクは、普通の羊羹の食感の方が断然好きです。


で、肝心の味なんですが、物凄くあっさりとしててオトナな美味しさとでも言いましょうか。甘さスッキリで栗の風味が活かされてる感じがします。クドイ甘さなんて一切存在しません。

餡の甘味も栗の甘味も本当に控えめで、素材の良さを引き出す程度と言ってもイイような感じです。
簡単に表現をするならば、非常に上品な美味しさだということです。





さて、ココからはボクの本音を書きますね。

2年越しでやっと購入できた待望の名店の栗蒸羊羹ですが、正直、期待しすぎました。
確かにオトナな味わいで美味しいことは美味しいんですが、果たして

“1本3900円という対価に見合うだけの価値があるのか?”

と、問われると、返答に困る感じです。
材料を厳選し時間をかけて丁寧に作られてるのは非常に良く解るんですが、食味だけで言えばそこまでではないかな? と。
まぁ、一般庶民の感覚で言えば、どうしても対価との釣り合いを求めてしまうところがあるんですが、やっぱりこういう嗜好品的な銘菓に対して費用対効果を求めるのは無粋なことなんでしょうねぇ。

要するに“一般庶民がムリに背伸びしてエエカッコつけてもしょうがない”ってことなんでしょう。

恐らくですが、ボク自身で購入することはもうないかと思われます。
まぁ、上品な美味しさということは間違いないので、もしいただけるのであれば喜んでいただきますがね(笑



最後に、本当に上品で美味しいですので、チャレンヂしてみたいと思われる方は是非チャレンヂしてみてください。
ちなみに、ハーフサイズは約半額程で購入できますので、初めはそちらの方を購入するのが良いかもしれません。
お店のことをを知りたい方はメッセージとかメールをいただければお教えいたしますよぉ。


 
+++++++++++++++++++++++++

Agの仕事は映像関連らしい

A-generator事務所のブログ

+++++++++++++++++++++++++


[PR]

by btee | 2014-11-14 11:35 | アジワイ | Comments(0)
2014年 10月 31日

鮭まるまる1匹買ったった

=================================================
最初に、何故かレイアウトが狂ってしまいます。
見にくい&読みにくいがあるかもしれませんが、何卒ご理解&お許しくださいませ。
どう直したところで、どうあがいたってレイアウトがグチャグチャになってしまうんです…(苦笑
こんな症状になるのってオレのエキブロだけでしょうかね?
=================================================

どうも、美味しいものが大好きなAgです。

でも、決して調理法などに現を抜かしたり、しゃれた店とか気取った店とか名店とか高級店なんてものに足繁く通うようなこともせず、素材の良さが命で、その素材の良さをシンプルに活かすのが最高だと思ってるAgです。

どちらかというと肉より魚なAgです。



さてさて、こっちのブログで書くのは初めてかも知れませんが、毎月最終日曜に和歌山にある某スーパー内鮮魚コーナーが非常に熱いんですよ!!!
毎月最終日曜に其処に行っては、1ヶ月分の魚を買い溜めするのが習慣になっております。

で、一体何が熱いのか? それは魚の質と値段なんですよね。
エエお魚(世間で言う高級魚)がビックリするくらい安く手に入るんですよねぇ。
産地も殆どが長崎〜鳥取の日本海側で、そりゃあもう新鮮な魚が盛りだくさんなんですよねぇ!

例えば、マハタアコウキアラなどのハタ類なんか50〜45cm(2kg以内?)くらいのサイズなら2000円以内。
他にも40cmくらいのイシダイでも2000円以内とか5~60cm程のヒラマサなんて1000円以下で売ってたりするんですよねぇ。
正直、激安過ぎでしょ!!!
上記以外にも多種多様なお魚が並んでおりまして、どれも本当に安い!
安すぎて

『儲けありますん?』

って、心配になるくらい、とにかくエエお魚を格安で販売してくれてるんですよね。
だから、先ほど書きました通り、毎回行く度に1ヶ月分の大量買いをしちゃうワケです。



で、今回、大変珍しいものが1匹だけ売ってました(残ってた?)ので、光の速さで購入しました。
それがコチラ↓



a0052103_17153961.jpg
コレです。判りますか? コレで判ったらアナタとっても御目利きさんです。
次の画像見たら絶対判ると思います。魚大して知らないヒトでも絶対判るお魚です↓





a0052103_17155047.jpg
この赤い身。そうです! 鮭です! あ、タイトルに書いてるからバレバレでしたね(笑
え? 鮭なんて珍しくもないって意見も聞こえてきそうですが、

1匹もの(70~80cmほど)


鮮魚

で売ってる店なんてあんま無いと思いますよ。
しかもこの鮭、北海道産ではなく、鮭の日本海側南限と考えられてる

島根県産

のものです!
そこそこのレア物らしいですが、1枚目の写真にあるように3000円程で売ってました(笑 安すぎワロタ

で、勿論1匹丸々なんで2枚目の写真見て判る通り、身もアラもドッサリ大量にありまして、しかも↓



a0052103_17160056.jpg
♪筋子パンパンに入ってました♪

マヂで信じられんくらいサービス良すぎ!!!
何か裏があるんぢゃないか? って勘ぐってしまいそうなくらいです(笑
見てくださいこのイクラの量(笑
a0052103_17161032.jpg
と、いうワケで、ボクが身を切り分け、妻が筋子をイクラにする作業をしました。
a0052103_17162451.jpg
初めてのイクラ作りなんで、かなりドキドキです♪

で、仕上がったイクラは
a0052103_17163443.jpg
このように、イクラ大量載せの夢のようなイクラ丼になりました♪

ネットで調べた漬け汁がチョット濃かったので味も色も濃くなりましたが、プチプチとした薄皮の歯応えと薄皮の中から飛び出る濃厚でマッタリと口の中に広がるイクラの脂(味)が本当に旨かったです♪

でも、やっぱり味が濃かったので、後でイクラにまとわりついてる余計な漬け汁を浄水で洗い流す作業をしたら、濃さ(醤油辛さ)がまろやかになって、更に旨さupしました♪



と、いうワケで、今日の時点でイクラとアラはもうかなり食べてしまいましたが、身はまだまだ大量に(冷凍保存)残ってますんで、じっくり美味しくいただくことにします♪


ちなみに、身とアラもそこそこ脂も残ってて旨かったですよ♪

いやぁ〜、ホンマ素晴らしい買物しましたわ♪

某スーパー万歳っスわ!!!



 

+++++++++++++++++++++++++

Agの仕事は映像関連らしい

A-generator事務所のブログ

+++++++++++++++++++++++++


[PR]

by btee | 2014-10-31 00:48 | アジワイ | Comments(0)
2008年 04月 13日

旨いもん

今日、いつもの魚屋に行ってみたらですな...










a0052103_20571966.jpg


石鯛売っとるやないか!
オレのNo.1フィッシュである石鯛が売っとるやないか!
さすがオレのお気に入りの魚屋。

でも、3800円なぁ...
うぅ〜ん...
リアルなハナシ、チョット買えないなぁ...
でも、喰いたいなぁ...















a0052103_21152522.jpg

どうしても我慢できへんから買うてもた(笑

a0052103_21172985.jpg

勿論アラはアラ煮に決まっておろう



それではまずは
a0052103_2120060.jpg

刺身をいただきましょか





a0052103_21203848.jpg






a0052103_2121863.jpg






a0052103_21212631.jpg

けしからん!!! そりゃ旨いに決まってる!!!
何度喰ってもたまらんな。



それでは
a0052103_21232360.jpg

次はアラ煮を食べてみまひょか





a0052103_21254913.jpg






a0052103_2126993.jpg






a0052103_21262713.jpg






a0052103_21264640.jpg

んな感じで、旨すぎだ!!! バカヤロウ!!!



っと、いうワケで、堪能しまくりました。
いやぁ、いつ喰っても石鯛は旨いわ。ホンマ最高!



ちなみに
a0052103_21294430.jpg

息子(8ヶ月)が石鯛デヴューしました。
なんつう贅沢なヤツだ! 何度も何度も催促しまくってました(笑
っていうか、こんな子供でも旨いもんて解るんかのぉ?
[PR]

by btee | 2008-04-13 21:31 | アジワイ | Comments(2)
2007年 07月 30日

旨いもん

先週の水曜、知人である【どエロ師匠】の案内で、岸和田にある活魚ヒロさんに行って来た。
以前から存在は知っていたので、結構な期待を持って行ったんやが、その期待は大きく裏切られる結果となってしまった。



とても素晴らしくエエ意味でね



まず店に入って、水槽と生簀にココロを奪われてしまった。
美味しそうなオサカナが泳いでるし、大阪では中々お目にかかれないレアモノまで泳いでます。
このお店、一匹もんを丸々を料理してくれるナイスなお店なんですな。
っというワケで、早速注文させてもらったのがコチラ↓



a0052103_18192219.jpg

石鯛でございぃぃぃぃぃっっっ!!!!!
旨いいいいいYO!!! 石鯛最高だあああああYO!!!
やっぱボクはキミが大好きだあああああ!!!!!

っで、気付いた時には温飯片手にバクバク喰っちゃって写真のような状態。
オレってホンマにアホやから、旨いもん目の前にすると、カメラより箸の方が先に出ちゃうんよねぇ(笑
a0052103_18291999.jpg

勿論ニギリにしても絶品!
この石鯛、その後は当然
a0052103_18264642.jpg

アラ炊きでいただきました。
はい、文句ナシに旨い!
ホンマにオレって石鯛愛してるわ



その他にも
a0052103_18302696.jpg

ハゲの薄造りも、そりゃあもう文句ナシに旨いし、肝なんて甘味がめっさスゴぉって、口の中にプァーッっと広がりよる。
a0052103_18344393.jpg

ベタやけど鯵のタタキも中々の良型で脂ものっててかなぁ~り旨かったでぇ。
※追記
鯵のアラを使った唐揚げが骨までバリバリのサクサクでめっさ旨!



んなワケで、ヒロさん最高でした。また行きたいと思います。
って、昨日も行ってきて、石鯛喰ったけどね(笑
[PR]

by btee | 2007-07-30 18:37 | アジワイ | Comments(9)
2007年 06月 23日

今日、近所のスーパーの鮮魚売場に行ったときのこと。

【長崎産 特選】

というレッテルを貼られた鯵(平)や真鯛や甘鯛やイサキやイトヨリなどの一本物が数匹。
その中に

アカムツ

と表された金魚のような真っ赤っかな40cmくらいのおサカナが一匹。
そう、俗に言うところの

ノドグロ

でございますな。

そのノドグロがですよ、大阪の泉大津のスーパーの鮮魚コーナーで売られてるなんて奇跡に近いんぢゃないでしょうか?
しかも!

お刺身でどうぞ

なんて書いてやがるぢゃねぇかコンチクショウ!
コレは買うしかねぇだろバカヤロウ!

ってな感じで、即購入。
しかも安いぞ1980円!



ウチに帰って、早速刺身で頂くことに



ウマーーーッッッ!!!



口に入れた瞬間、甘味がジュワっと出てくる。脂のノリも申し分なし。
食感も柔らかさの中に程よい弾力があり、臭みも一切ない。
あまり刺身が好きぢゃないウチの嫁も、よほど旨かったのかパクパク喰ってましたね。



っていうかね、オレ興奮しすぎて見事に写真撮るの忘れてたわ(汗
とりあえず、あらだき用にアタマと中骨残ってるから、それでもupしときますわ。
a0052103_22404642.jpg

とにかく、めっさ旨かったっスわ。
あらだきもメッチャ愉しみや。
 
[PR]

by btee | 2007-06-23 22:42 | アジワイ | Comments(0)
2007年 03月 25日

旨いもん

前回の旨いもんから大分経ってしまってますが、懲りずに旨いもんをupしていきたいと思います(笑



さて、今回の旨いもんは、なななんと! 去年の秋に撮影したものです(古
2ヶ月に1度くらいの割合で行く寿司屋、じねんさんです。
(実は先週も行ってんけどね)

まず、じねんさんに行ったら注文するのはコレ
a0052103_17513144.jpg

アラ煮でございます。
若干濃いめですが、深い味わいのタレで照りっ照りに煮込まれたアラは、味が染み渡って激旨!
添えられた大根も最高です。
そして、何より安い! この量で何と350円! ホンマに有り難い。

次にコチラ
a0052103_18111322.jpg

左奥から季節モノの活穴子に、コレまた季節限定の炙りサンマ。そして紅トロとアワビ。
コノ中でも
a0052103_18134013.jpg

活穴子と
a0052103_18141899.jpg

炙りサンマが、かなりエエ感じ。
穴子のゴリゴリな食感はフグやハゲと違い、一種独特。そして、噛めば溢れる甘みがたまりません。
炙りサンマは、トロかと思わせるくらいの脂ののりと口溶けがGood! 酢橘と粗塩が掛かっているので、そのままいただきます。思い出しただけでヨダレが...

そして、ボクの大好きなキング・オブ・フィッシュがコチラ
a0052103_18233591.jpg

シマアジさんでございます!
もうねぇ、三度の飯よりシマアジってなくらいですよ! こんな旨い魚、なかなかございませんよ(イシダイも最強やけどね。)
味、歯応え、共に最高! そして、青魚特有の臭みも一切なし!
行けば絶対に10貫は必ず喰いますね。食い過ぎてネタ切れになったこともあるくらいですから(笑
ホンマ旨すぎ!

っで、この日は揚げ物に、秋といえばコノ味覚
a0052103_18295763.jpg

マツタケの天ぷらでございます。香り、歯応え、共に抜群! 粗塩でいただきます。
えっと、冗談抜きのハナシなんですけど、このマツタケ、ウチに帰って寝る前の歯磨きまで香りが残ってました。



ってなワケで、思い出し書いてるだけでヨダレもんなんですが、そんなヨダレもんな旨いもんがですね、かなりリーズナブルなんですよ。それがじねんさんのスゴいとこ。
だって、大食漢な我々夫婦が喰いに喰っても15000円いきませんからね。安いよ、安過ぎ!
ってなワケで、じねんさんは庶民の味方なお寿司屋さんです。最高!
さぁて、次いつ行こかのぉ。
[PR]

by btee | 2007-03-25 18:48 | アジワイ | Comments(2)
2007年 01月 12日

旨いもん

撮ったのはエエものの、ずっとupし忘れてる旨いもんをボチボチ紹介していかなアカンなぁ・・・
ってことで、早速ですがボチボチupしていきます。
暫くは、このシリーズばっか続くかもな(笑



【白山の小石ちょこ】
a0052103_082059.jpg

a0052103_083512.jpg

上司からいただいた石川のお土産。
味は完全にマーブルチョコ。懐かしい感じがしてGoodでした。



【タンテ・アニーのチーズケーキ】
a0052103_0184625.jpg

a0052103_0135268.jpg

知人から頂いたハウステンボスのお土産。
しっとりとした食感とベイクドチーズケーキ特有の濃厚さがよく出ててGoodでした。



ってな感じで、今日はこのくらいにしとったるわ。
[PR]

by btee | 2007-01-12 00:17 | アジワイ | Comments(0)
2006年 11月 18日

webでお肉を個体識別

先日、ボクの誕生日やったんですがね、妹がプレゼントに

a0052103_20545255.jpg


肉くれました。エエ肉です。
っていうか、なんでプレゼントに肉やねん! って感じですが。

っで、値札付けたまんまやがな! ってツッコミ入れかけたが、よく見ると

a0052103_20552030.jpg


個体識別番号
とあり
1208831526
という数字ととURLが書かれてる。
そんなワケで、気になるから早速URL先に行って調べてみることに。

独立行政法人 家畜改良センター

TOPにあるオレンジ色のリンクボタン先に飛び、早速チェック。
結果は

鹿児島産黒毛和牛の2歳5ヶ月のメス

ということでした。
かなり細かいところまで解るんですね。
っていうか、このシステムかなりスゴいですね。ビックリしました。



っというワケで、焼き上がりはこんな感じ。

a0052103_20554168.jpg


上品でサッパリした上質な脂身は、スッと口の中で溶ける極上の食感。
大変美味しゅうございました。
っで、今日はこんな晩餐でございました。

a0052103_2056120.jpg


素晴しく至福なひとときでした。
ごちそうさまでございました。
[PR]

by btee | 2006-11-18 22:37 | アジワイ | Comments(0)