テキトウ

btee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 07日

っというワケで、いただきました。

先程のエントリーのお肉をミディアム・レアで。
a0052103_21535454.jpg

っていうか、このデカさよ。ステーキ皿から溢れんばかり!
a0052103_2225664.jpg

実際、焼く前は気持ち皿からハミ出てたからね。
えっと、決して薄いワケではないよ。厚さ1cmはあるからね。
まぁ、ココまではムリやけどね。

っで、肝心の味ですけど、ハッキリ言うと昇天しそうなほど旨かったですね。
その柔らかさはナイフを軽く引くだけで肉がキレる程で、口の中に運ぶと瞬時に広がる肉汁と旨味、まさに『ジュワァ〜』って言葉ピッタリ当てはまる。
っで、その味わいがアッという間に無くなってしまうほどの口溶け。まさにこの感覚は噛まずに蕩ける大トロのそれと同じ!

ヤバい! ヤバすぎるよ! この肉旨すぎ!

コレまで喰った肉とは一線を画するこの味わいに、ボクも嫁もKO寸前。
薬味として用意した山葵や柚子胡椒などを使うこと無く、というか、それらを使うのを忘れさせるほど次から次へと口に運びたくなるほど旨い!

『いやぁ〜、おとうさん、今日はかなり奮発しちゃって良かったなぁ〜!!!』

って、なんか妙に誇らしげになってしまいました(笑



さぁ、次こんな肉喰える日はいつなんでしょうかね?
[PR]

by btee | 2006-10-07 22:03 | アジワイ | Comments(0)


<< タレコミ      一週間ぶりの我家 >>