テキトウ

btee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 29日

Xacti HD1 レヴュー その2

さて、2回目の今回はXacti HD1の静止画の性能をレポートします。

仕様を見てみると、主な数値として

・画素数=約510万
・解像度=最大3680×2760
・ズーム=光学10倍
・スーパーマクロ=1cm 〜1m
・感度=ISO400

と、コレだけ見たら性能的には、もう充分。
しかし、実際に撮影してみないと判らない部分が多いんで、実践してみましょう。



まずはズーム。
先週の土曜にupしたこの写真
a0052103_11435995.jpg

実はザクティで撮影した1倍のモノ。
っで、写真左側にある赤白の高い電波塔の先端を、光学10倍で撮影してモノがコチラ





a0052103_11504364.jpg

見事なまでに先端が写し出されてますね。
この画像は、ブログ用に640×480にリサイズしてますが、3680×2760だと、さらに鮮明です。
今回の実践では、光学10倍の実力はかなりの物だと実感。
ボクの中では100点満点ですね。



次にマクロ。
さっきベランダのプランターに停まった蝉を写してみました
a0052103_11581282.jpg

右上の赤いのはパプリカ。下に、まだ羽化して間もないような蝉。
っで、この蝉に近づいて撮った写真がコチラ(虫に弱い方は注意)





a0052103_1221294.jpg

どうですか? これまた鮮明に蝉が写し出されてますね。
でも、コレはブログ用にリサイズした640×480のもの。
実際の3680×2760だと、どんな感じで写っているか? 頭部あたりだけ切り取った3680×2760に近い写真がコチラ(虫に弱い方は更に注意が必要)





a0052103_1283326.jpg

かなりのド迫力です。
蝉の産毛や触覚、足先や色合いまで鮮明に写し出されてますね。
コレがザクティのスーパーマクロの実力です。
なかなかスバラシイんではないでしょうか?



っと、いった感じで、野外の実践では、かなりの高得点を叩き出してるザクティ君。
ボクの期待に、かなり応えてくれてますね。



さて次回は、室内での撮影と感度についてレポートしてみたいと思っております。
多分、また来週になるでしょうが、お待ちください(笑
[PR]

by btee | 2006-07-29 12:17 | ブツヨク | Comments(0)


<< 旨いもん      由々しき問題 >>