「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 08月 02日

実に5年ぶり! 花火と星空の下での歓喜! 後編

=================================================
最初に、何故かレイアウトが狂ってしまいます。
見にくい&読みにくいがあるかもしれませんが、何卒ご理解&お許しくださいませ。
どう直したところで、どうあがいたってレイアウトがグチャグチャになってしまうんです…(苦笑
こんな症状になるのってオレのエキブロだけでしょうかね?
=================================================

前回の続きでございます



と、いうワケで、夜空をカメラで撮るのですが巧く撮れない・・・
a0052103_14265148.jpg
コレ、星見えます?
何度か試行錯誤やってみるも
a0052103_14275858.jpg
こんなもん・・・
星は何とか捉えることができるものの、天の川が全然写らん・・・

そんなことやってる間に潮が動き始め、ウッチーが再活動しなくてもイイのに、お呼びでないのに呼ばれ飛び出てジャジャジャジャァ~ン。それにアナゴンダ(クロアナゴ)師匠もチョイチョイ混じる。
イヤ、アンタらもうマヂでこんといて・・・(苦笑



その後、転寝したりして油断してると、時計はAM2:00前。
7/31の満潮がAM3:00位やったので、そろそろ潮も止まりだすかな?
上げ7~8分のゴールデンタイムはウツボとアナゴで時間を浪費し、その疲労かどうか判りませんが寝落ちとか、ホンマもう最悪です。ガッデムシットであります。

当初の予定通りAM2:30に撤収やったんで、ボチボチ片付けましょうかね?
と、その前に、もう一度チャレンヂ!
え? 何をって?
a0052103_14435938.jpg
コレです(笑
判ってる方も多いと思いますが、右の2つ並んでる明るめのはケミです。
うん、巧く撮れん!



あ、そういえば、いつの間にか長物攻撃終了してましたね。
そういや、前編にもこんな展開あったなぁ?(笑
まぁ、とりあえず、ボチボチ片づけするか?
と、その前に、ストリンガーのコロたん元気にしてるかな?
ヨシヨシ! 元気いっぱいやんか♪



・・・と、その時

グワッシャーーーーーン!!!!!
チャリリリリリーーーーーン!!!!!

と、後方から破壊音(破壊されてはないけど)と鈴の音!
振り返ると竿立ての上で右端のロングサーフT35号530Qが海面の方を一直線になってバイーンってなっとる!!!

発射しとるでぇ!!!
ロケッツしとるで!!!
コレは止ん事無い状態でっせぇ!!!

ワイはコレを待ってたんやぁ! コレをずっと待ってたんやぁ!!
光の速さでロングビームを掴み(何かSFメカ物の様な感じやなw)オモイッキシ鬼アワセ!!!

ドーーーーーン!!!!!

重量感と共にそいつが猛烈なスピードで走り出した!
コレ!コレ!!コレ!!! オレが求めてたんはコレですよ!!!
脳汁全開のガチンコ対決!!!
タックルを信じ、仕掛けの頑強さを信じ、ひたすらゴリ巻き。そして、たまに鬼ポンピング。
ココ2年間の肉体改造の成果が如実に出てるぞ。カラダは絞れてるけど、確実にパワーupしている。全くヘコタレルことなく戦えてる!
1人で尻手ロープのカラビナ外すの手間取ったけど、全体的に余裕があるぞ!

が、しかし、ココで問題発生!
右側にテトラ帯が続いてるんやけど、獲物はそっち方面に走ってる。コレは拙い・・・
今度は自分が左に向かって動きながら巻き続ける。テトラでPEが擦れないよう。
で、なんとかその危機を回避し魚体が浮いた。

金色!

まさしくヤツ! タマミですよぉ♪

ヨッシャ! あとはどうランディングするかやな?
浜の方まで引き摺るか? それとも人力クレーンか?
とりあえず、安全策で100mほど先の浜まで引き摺ろうと思ったが、何故か引き摺れない。何で?
引き摺れないなら人力クレーンを試すが、コレも揚げれない。何で?
海面を照らしてタマミを見てみると、タマミの周りにPEが纏わりついてる・・・

『あれ? オレの他の仕掛けが引っ掛かってる?』

そこで、他の仕掛けを急いで回収するも、全く絡まってないんですけど? 何ですかコレ?
深く考えていてもしょうがないので、とにかく無理やり引っ張ってみる。自分の仕掛けの頑強さを信じて。南無さん!!!

すると、何とか動くように感じたので、引き摺り揚げるため浜の方に動く。
ちゃんとタマミはついてくるが、異様に重い。ひょっとしてスッゲェ大物? 80up?

何とか浜に引き摺り揚げた金色の魚体!

よっしゃぁぁぁああああああっっっっっ!!!!!!!!!!

星が瞬く浜辺で天高く雄叫びを上げる!
足場の良い所へ持って行き、早速採寸。
a0052103_15354246.jpg
あれ? 全然デカないやん・・・(汗
70cmに少し足りないくらい・・・
コイツ自体、コンディション抜群でパンパンボディで重量感あるけど、さっきの異様な抵抗は何やったんや?
答えはコレ↓
a0052103_15401217.jpg
エギ・・・
しかもこのエギ、改良型(?)で、恐らくPE5号位でシステム組んでるし、リアフックは大型のカエシ付き。コレで何狙うねん!?
そらこんなんに引っ掛かってたら、そう簡単には切れんし外れんわな・・・
人力クレーンで引き揚げられんワケや。

まぁ、ともかく、久々に

タマミGetだぜ!!!(今話題のポケモン風w)

あ、そういや、よく考えてみればコロタマやり始めて初めてでしたわ。1釣行でコロダイとタマミの揃い踏みって。

で、ココで、コロタマ仲間の皆さんに何故かメールをする・・・(苦笑
深夜3時前にもかかわらず(爆
ホンマにスンマセン・・・
脳汁ダラダラだったので

報告しなきゃ!

と、いう、謎の使命感が止められず、思わず入電してしまいました・・・(汗
皆様、本当にご迷惑お掛けしました・・・
海より深く反省しております・・・



それにしても、ようやくロングサーフ1本に魂が入りました(遅
で、全然タマミ相手でもイケましたね♪
ガッチガチの磯場ではチョットどうか判りませんが、ロッド自体に粘りと溜めがあり全然まだまだ余裕な感じがしましたね。



さて、この後、すぐに撤収し、氷が心許ないので、釣太郎さんに寄ることに。
すると、釣果報告画像かと思ってたんですが動画になってました(笑

で、氷いただきました♪ 有り難うございます♪



その後、帰路につき、嫁の婆ちゃん(ウチの子達からは曾祖母)家に泊まっていた嫁と子達を迎えに行き、そこで記念撮影。
a0052103_16082076.jpg
アレから5年・・・ 小さかった息子がこんなに成長しております(笑
いやぁ・・・ 本当に長かった・・・ ツラかった・・・ しんどかった・・・ 何度も挫けそうになりました・・・
一時期は釣行が拷問にしか感じない時もありました。
が、それでも、釣行回数は格段に減りましたが、頑張って挑みました。
で、ようやく報われました。

本当は娘が小さいうちに、娘より大きい魚を釣って、娘の横に並べて写真を撮りたかったんですが、もう娘は95cmくらいになってます(笑
もう1m超のクエしかムリですね(爆

あと、いつか息子に父ちゃんの勇姿を見せたいですね(笑



最後に、今回のコロダイとタマミは異様に旨く感じました。
卸す前、特にタマミがあの独特のニオイを放ってたので『コレはアカンかな?』って思ってたんですが、食べたらコロもタマも臭みなし! 何かのマジック?
刺身が苦手な息子も旨い旨いと。刺身が何より大好きな娘は鬼の様にバクバク食ってました。
タマミの刺身はゴリゴリのブリンブリン、まさに筋肉の塊。
でも、フライやソテーなんかしたらフワッフワになる不思議。タマミのフライは鉄板です。
コロは甘味が結構強くてシャクシャクとした歯応えな刺身が旨かったなぁ。
まぁ、個体差はあるんでしょうけど、この2匹は過去最高に旨いヤツでした♪



あ、ちなみに、このタマミ、真子も白子も無かったです。
ノッコミは終了してる模様。
ノッコミ後の荒食い? コンディション抜群でしたね。
で、ノッコミ時期と同じく浅場で釣れましたよ。



※リザルト

釣果:タマミ69cm/コロダイ45cm/クロアナゴ3/ウツボ多数
釣行日:2016/7/30~31
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:ロングサーフT35号530Q×2&プロサーフ425CXT
リール:パワーサーフQD×2&トーナメントサーフベーシア45Ⅱ
ライン:PE6号&PE2.5号
リーダー:ナイロン30号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号
餌:イカゲソ&イカ切身&ベルト(太刀魚)切身
同行者:なし



+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしいA-generator事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++ 

[PR]

# by btee | 2016-08-02 16:32 | ウオツリ | Comments(9)
2016年 08月 01日

実に5年ぶり! 花火と星空の下での歓喜! 前編

=================================================
最初に、何故かレイアウトが狂ってしまいます。
見にくい&読みにくいがあるかもしれませんが、何卒ご理解&お許しくださいませ。
どう直したところで、どうあがいたってレイアウトがグチャグチャになってしまうんです…(苦笑
こんな症状になるのってオレのエキブロだけでしょうかね?
=================================================

死んでませんよ(笑
Agです! ド久しぶりの更新でございます!

さてさて、タイトルにもありますが、何が5年ぶりなのか?
それは読んでのお愉しみ♪



さぁ、そんなワケで、7月30日(土)。久々に単独釣行してまいりました。
場所は梅の有名な辺りです。
a0052103_15090895.jpg
こんな感じでスタンバイ。
砲撃開始はPM6:00。

さぁ、長物地獄or完全沈黙どちらかの拷問の始まりでしょうか?(笑

日が暗くなり始めた辺りから長物レペゼンうっちー(ウツボ)の攻撃が始まります。
仕掛け回収すると洩れなく一人SM状態。仕掛けは見事にチ○毛のようにグッチャグチャに縮れております・・・(苦笑
千切っては投げ千切っては投げの繰り返し・・・ 今日もあきませんかぁ?・・・



日もとっぷり暮れたPM8:00。
直線で10km以上離れた白浜でドッカンドカンと花火が上がり始めました♪
a0052103_15491128.jpg
a0052103_15491825.jpg
a0052103_15492062.jpg
a0052103_15492285.jpg
a0052103_15492520.jpg
a0052103_16084576.jpg
a0052103_16084854.jpg
いやぁ~、素晴らしい光景ですなぁ♪

で、ココで気が付く。
『花火上り始めた辺りからウッチーの攻撃止んだなぁ?』
と。
が、暫くなぁ~んも反応がなく、マッタリ花火観賞しながら夕涼み・・・

してたら、突然に左の置いてたプロサが微妙発射!
コレは明らかに長物ではないぞ!
すぐにプロサを掴みフル合わせ! そんなに重くないが、そこそこ暴れる♪
が、15秒持たず足元に。そしてゴボウ抜き。
a0052103_15313823.jpg
45cmのコロ(コロダイ)ちゃんでした。う~ん、相変わらずクチビルがセクスゥィ~♪
まぁ、しかし、ド変態投げ釣り師の方々にとっては、取るに足りない鼻毛コロ。
ところがワタクシ、ココ5年、この釣りでマトモな魚釣ってませんので、こんなコロダイでも非常に嬉しかったですよ♪
ホンマに真暗なポイントで1人、デストラーデよろしく(古っ)ド派手にガッツポーズしましたもん(笑
息子も一緒に来たら父ちゃんがデカい(息子にとっては)釣ってるの見れてたのにねぇ。残念やね息子ちゃん。

で、コロたんをさっさとストリンガーにかけて花火の続きっと(笑
いやぁ~♪ 素晴らしかった♪
初めてかもしれない。こんな誰も居ない(居ても20m以上は離れてる)場所1人じっくり最初から最後まで花火見たの。
息子も来たら一緒に観れてたのにねぇ。残念やね息子ちゃん(2度目



その後は潮止まりの影響でマッタリマンダムタイム。
今度は夜空を見上げる。花火もキレイやったけど星空も頗る美しい!
ほぼ闇夜やったんで天の川もキレイに見えました♪
息子も来たら一緒に観れてたのにねぇ。残念やね息子ちゃん(3度目
でも、カメラでは巧く撮れんかったなぁ・・・

後編に続くのだ...



+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしいA-generator事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++ 

[PR]

# by btee | 2016-08-01 16:00 | ウオツリ | Comments(0)
2015年 11月 10日

今更ながらの夏の想ひ出2015

7/20
台風は過ぎたけど、その影響で水量増えて激流↓
a0052103_14254616.jpg
大して遊べんかった・・・(苦笑
秘境に遊びにきたら、必ずと言ってイイほどアマゴを買って帰る♪
そのアマゴと戯れる娘。
a0052103_14255092.jpg
魚をフツウに手掴みして愉しそうでした(笑


8/2
去年と同じく家族でBBQ
で、今年はこんな場所でしました↓
a0052103_14353697.jpg
息子もご機嫌でした♪
a0052103_14361605.jpg
年に1回の家族BBQですが、こんな綺麗なところでしたら肉もメッチャ旨いし、風が爽やかで涼しいから、尚更愉しいです♪


8/8
この日は息子の8歳の誕生日でしたので、息子のリクエスト(?)で琵琶湖の竹生島箱館山に。
a0052103_14502849.jpg
↑この船に乗って竹生島に行ったんですが、な、なんと! 行きも帰りも↓
a0052103_14453313.jpg
貸切でした(笑
まぁ、正確には貸切ではなく、ボクら以外にお客さんが誰も居なかったってことです(驚
こんなんで経営大丈夫なんやろうか?

来たよ竹生島! 実はボクも、というか家族全員人生初の琵琶湖の島♪
a0052103_14585616.jpg
a0052103_14592189.jpg
a0052103_14593627.jpg
a0052103_14594883.jpg
a0052103_15094366.jpg
滞在時間が50分くらいしかなかったので、かなり駆け足での拝観となりましたが、良い経験はできましたが、都久夫須麻神社をじっくり見れなかったのが残念でした・・・
(一応、かわら投げはしました。)
今度はもっとゆっくり観て回りたいねぇ。

で、続いては箱館山。
箱館山では、コレがしたかったみたいです↓
a0052103_15332281.jpg
ご機嫌ですね(笑
が、しかし
a0052103_15325097.jpg
走ってる時は仏頂面(笑
何故こんな表情かというと、係りのオヂサンがハンドル握ってるでしょ? どうもコレが気に食わなかったみたいです(笑
でも、いくら息子がマリオカートが巧かろうが、オヂサンはそんなこと知らないから、小2の子にすべてを任せることなんて恐ろしくてできないでしょうね(笑

あとは、他の遊具で遊んだり、プール入ったりして愉しみました。

しかし、この時期の琵琶湖遠征は危険です! 行きも帰りも渋滞地獄でした・・・(苦笑



8/14
またもや秘境に(笑
a0052103_15544838.jpg
いつ来ても水が綺麗で景色も美しい♪

チョット短くて判りにくいかもしれませんが、アマゴがいっぱい居ます♪

あと、川遊びといえばコレ!↓

やっぱ、滝壺ダイヴ最高でしょ!!!
ボクはコレが大好きなんですが、Ag家でコレするのボクだけなんですね・・・

・娘はまだ小さいんでとてもムリ。
・嫁は元々水がそれほど得意でなく、寒い(冷たい)のも苦手やけども、娘の守を言い訳にしてる感じ(笑
・問題が息子! 息子さんですよ! 8歳なのにビビッて近付こうともしない。
息子が間違いなく一番良い装備(モンベルの高機能ウェアにシマノのライジャケ)してるのにも関わらず、冷たいだの寒いだの怖いだのと言う始末・・・

いや、確かに水温は18℃以下と冷たいし、水の勢いもありますが、ボクが下(水面)で『飛び込んで来い』と、誘っても全然きません・・・
正直、父ちゃんとても寂しいです・・・
息子には、もうチョイ勇気とチャレンジ精神持ってほしいんですけどねぇ・・・
ボクが息子と同じくらいの頃なんて、こんなん愉しくって親に『もうそろそろ止めよか』と言われるまでずっとしてたもんですけどねぇ。

う~ん・・・ 来年はどうなんやろうね? チャレンジしてくれるかなぁ?



上の14日から下の29日の合間に、嫁の実家にお泊りに行ったりみさき公園に行ったりしたんですが、良い画像がなかったので割愛(笑



8/29
夏休み最後の土曜日
で、最後コチラに行ってきました♪
a0052103_16174391.jpg
で、子たちに魚掴みに挑戦させてみたんですが↓
a0052103_16174827.jpg
魚達が元気よすぎて、結局1匹も掴めず大惨敗(笑
まぁ、そこそこの大きさの生簀(?)の中なんで、ボクが手伝っても上手く追い込むことができず、かなり無理ゲーに近かったです(苦笑

で、この日はもうかなり涼し(寒い)かったので、水に入るのも程々に、焼きたてのアマゴとアユ。そして、イワナの刺身を食べて帰りました。



と、いった感じで、愉しい夏休みはお終い!
以上、夏休みダイジェストでした(笑
 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
[PR]

# by btee | 2015-11-10 17:35 | カゾク | Comments(0)
2015年 10月 27日

超贅沢! クエ&マハタ&アコウ+マダイ鍋!

どうもどうも。久々の連続投稿なAgです。いつぶりくらいやろな?(笑
そんなワケで、昨日に引き続きクエの話題でございます♪



さてさて、昨日の晩御飯はタイトルどおり、こんな鍋にしました↓
a0052103_10052249.jpg
ドン!

クエ&マハタ&アコウ+マダイ鍋

で、ございます!
何ぢゃこの贅沢の極み!!! コレ絶対旨いやん! ホンマ自分でもビックリです(笑
画像ではマダイがやけに目立ってますが、中にハタ系御三家(?)が潜んでおります。
あ、実はマダイ(40cm弱の隠岐産天然物)も580円(安っ)で買ってました(笑

で、この鍋、かなぁ~り贅沢に見えますが、実際は“アラ”しか入っておりません(笑
アラだけで超大量やったんで、身なんて入れちゃうと、いくら大飯喰らいのボクでも食べきれないくらいやったんで、身の投入は自重しました(笑



さて、鍋を食べる前に、まずはコレ↓
a0052103_10051213.jpg
2日連続のクエ刺でございます♪
昨日も書いたとおり、ホンマ絶品でございます! 最高♪
で、今夜もクエ刺食べますよ♪ まぁ、それで最後となりますがね…(寂



さて、お鍋を食べましょう♪
a0052103_10054129.jpg
↑クエでございます!
フツウならポン酢とかで食べるんですが、まずは味見としてそのままいただくことに。

旨い! ビックリするほど旨いよ!!!(感動

出汁は利尻昆布のみの水炊きですが、ハタ系御三家(+マダイ)から強烈に旨味と脂が鍋全体に染み渡り、それがアラにもしっかり溶け込み、その濃厚なエキスが口の中で広がりまくり幸福感に満たされまくりんぐでございます♪
クエもマハタもアコウも身はしっかりプリプリ。弾力の中から旨味と甘味が次々溢れてきます♪
でも、強いて言うなら、ボクはやっぱクエですかね? 嫁はアコウが好みやったみたいですけど。
で、コレ、ポン酢要りません。好みはあるでしょうが、ボクはオサカナ食べるならポン酢入れなくてもイイと感じました(嫁と子達はポン酢使ってましたけどねw)。
でも、野菜食べるならポン酢要るかな?

いやぁ~、しかし、ホンマこんな旨い鍋食べれて幸せです♪



で、鍋の〆といえば、やっぱコレでしょ!↓
a0052103_10055878.jpg
雑炊ですよねぇ♪ コレ絶対旨いやつですやん!
一口食べるとクエ、マハタ、アコウ、マダイのエキスがグッと濃縮されたその秀逸な出汁が、ご飯の中に染み込んで、旨味爆弾として口の中で炸裂しました♪

旨すぎでしょうよ! コレ!!!(驚愕

白目むきそうになりました(笑
しかし、ずっと驚いてばかりですが、ホンマ、コレ、アカンやつです。こんなん食べたらアカンやつです。コレはヒトをダメ(デブ)にするやつです。幸福感が次から次へと襲ってきて、誘惑&欲求に勝つことが難しいです。

はぁ… 結局旨すぎて、その誘惑に完敗し、どんぶり2杯半(炭水化物)食べてしまいましたね…(汗



と、いうワケで、贅沢鍋コースを一滴の汁を残すことなくガッツリ平らげました♪

ボク、嫁、息子、娘の4人家族でこんな鍋をタラフク店で食べたとしたら、いくらアラしか入ってないとはいえ恐らく1万円は近くとか超えるかになるでしょ!?
それが、クエ、マハタ、アコウ、マダイの4匹丸々買って5千円ほど。
しかも、アラしか使ってないから値段的には半分以下とか3分の1でしょうから、実質2千円以内で家族4人が家でこんな旨いもん腹一杯食べれるなんて幸せすぎますよね♪

ってワケで、ホンマ某スーパー最高最強です!!! アリガトウ某スーパー鮮魚コーナー!!!
コレからもエエ魚ぢゃんぢゃん仕入れて、どうかしてる(エエ意味)値段で売ってださい!!!(笑

って、いつも思うけど、ホンマあんなんで利益あるんですかね?(謎 潰れんとってね(願
 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++

[PR]

# by btee | 2015-10-27 11:38 | アジワイ | Comments(0)
2015年 10月 26日

マヂありえんクエ1匹

どうもどうも。御無沙汰しております。Agでございます。
前回の更新から約3ヶ月ぶりとなりますね。
その間、イロイロとありましたが、そのイロイロは今度一斉にダイジェスト風にupしようかと思ってます(あくまで予定w



さてさて、ここで突然ですがクイズです。
コレは一体何でしょう?
a0052103_11413257.jpg
魚ってのは判りますよね?
ヒントは、世間一般では

幻の超高級魚

と、言われてるお魚さんです。
漢字で書くと『九絵』って書きます。
って、タイトルに書いてるし(笑
そうです、これ


で、ございます。
まぁ、40cmほどのクエ子ですけどね。でも、天然の真クエでございます!

昨日、過去このブログで何度か書いたことある和歌山のスーパーで売ってました。
その値段、驚愕です!!! 我が目を疑いました!
な、な、なんと! 鳥取産クエまるまる1匹で!!!

1280円(税別)

安すぎワロタ(爆
光の速さで購入したったりましたわ(爆

いや、ホンマこの値段設定、絶対おかしいって(笑
ホンマどうかしてます(笑
買う側のボクからしたら、ホンマ滅茶苦茶ありがたいハナシなんですけどね♪(喜

で、クエ以外にも、こんなん買いました↓

a0052103_11413424.jpg
左がアコウで右がマハタ

アコウは50cmほどとチョット大きかったので1匹1580円でしたが、マハタ1匹はクエとほぼ同じサイズで値段も同じ(笑
いや、ホンマ激安にもほどがあるでしょうよ♪(喜
アリガタヤアリガタヤ...



と、いうワケで、昨日、速攻でクエの半身を刺身でいただきました!
もうね、ホンマめっちゃ旨すぎて舌どころか頬どころかカラダ全体が蕩けました♪

大型とは違い小型なんで脂のノリも強すぎないし、歯応えがしっかりコリコリで、噛めば噛むほど甘味と旨味が口の中に広がるから、ホンマ何ぼでも食べ続けられそうやけど、そんな勢いで食べたらアッという間に無くなっちゃうんで半身だけで我慢(笑
まぁ、刺身大好きな2歳半の娘には

もっとよこせ!

的な感じで、かなりブーブー言われましたけどね(笑
ホンマ子供って正直です。旨いもん知ってますよね。

で、アコウもマハタも刺身にして食べたかったんですが、刺身ばっかりだとあれなんで、アコウとマハタは別に料理して食べるつもりです♪
超贅沢ぅ~♪&幸せすぎるぅ~♪



と、いうワケで、今回もホンマ素晴らしい買い物ができました♪
某スーパー最高最強です!!!

でも、本音は自分で釣って食べたいんですけどね…(ボソ
 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++

[PR]

# by btee | 2015-10-26 12:22 | アジワイ | Comments(0)
2015年 07月 27日

二兎追うもの一兎も@大荒れの中の南タマ&御平様

じゃこさんの号令でキンコロ時代の名残である

南紀コロタマ会(通称:南タマ)

が、こないだの土日(7/25~26)に開催されました♪

そんなワケで、ワタクシ、1ヵ月半ちょいぶりに出撃して参りました!
あ、そういえば、前回の出撃時のエントリちゃんと書くの忘れてた・・・(苦笑
※端的に書くと、今はなきキンコロのメンバーであった【じゃこさん】と【SHO-ZIさん】と、一緒にワイワイ愉しくやりましたが、長物しか釣れなかったというハナシです。詳しくはじゃこさんのエントリで(笑



それはさて置き、この日は台風12号の影響で猛烈に海が荒れてまして、本来ならいきなり南下して攻める予定やったんですが、様子見のため中紀の某ICで降りてポイント物色しながら南下していきますが、何処も大荒れ。波がドッバンドッバンと盛大に打ち付けております。
こりゃ外洋向いてはできまへんな・・・(汗
で、南に下れば下るほどウネリがエゲツナイので、しょうがなく内向き(港内)ポイントを探しに北上開始。
まぁ、釣師の皆様は当然の如く、外が大荒れなら内なんで、何処も内はヒトが多い。

で、気付いたらいつもの場所の手前ポイントまで北上。
が、そこで目にしたのが完全外洋向きの小さいそのポイントで何名かが陣取ってる!(驚

『あんなとこで竿出してたら、満潮なったら波に浚われ死亡しますがな・・・(汗』

確かにそこは釣れるポイントですが、ボクはそんな危険は犯したくないので完全スルー。
しかし、後で知ったのですが、まさかそこに南タマ参加者のももすずさんが居ようとは(爆 根性入りすぎです(笑



さてさて、そんなワケでワタクシ、隣に位置するいつものポイントに到着すると、なにやら知ってる人影が。
今はなきキンコロでも歴戦の雄であられた鬼軍曹いけちゃん殿であります(笑

いけちゃん殿:
「お! Ag久々やん! ワシ今日ココでやろうと思って見に来たんやけど、これくらいのウネリと波やったら外向きでやっても全然問題あらへんわ。」

Ag:
「え? マヂでですか? 外ドッバンドッバン波打ち付けててチョット無茶やないですか?」

いけちゃん殿:
「あ!? 何やとワレ? ワシがココでやるって誘ったら喜んで二つ返事が当たり前ちゃうんか? お?」

Ag:
「も、も、もちろんボクもココでやりますよぉ(苦笑 ココでするつもりで来たんですからぁ(汗」

いけちゃん殿:
「よっしゃ! ほならボーっとせんと早速準備しろや! グダグダすんなよボケナス!」

Ag:
「・・・」

と、いうことで半ば強制(脅し?)で泣く泣くポイントを決められました(爆
ってなワケで、イロイロと偵察して廻りましたが、結局いつもの場所に落ち着く運命のワタクシであります(苦笑

a0052103_13252955.jpg

とりあえず、セッティング&砲撃開始。

a0052103_13264253.jpg

って、いうか、見てくださいこの波! この波のデカさ!! これ余裕で3メートル以上あります!!! コレは完全に人を○せる波です(汗
コレでも釣れるヤレると余裕で断言するいけちゃん殿の肝の据わり具合たるや・・・
ほぼ朝まで轟音と共にこんな波がずっと続いておりました(怖

a0052103_13371725.jpg

そんな中、波飛沫がバッシャンバッシャンと盛大にかかってくる角地で黙々と竿3本体制をセッティング中のいけちゃん殿。コレは完全にどうかしてます(笑 完璧に弩変態釣師病に罹ってます(笑
ちなみに、写真が白っぽいのは光の加減も多少ありますが、主な原因は猛烈な波のしぶきが霧状になって漂ってるからです。

a0052103_13433326.jpg

しかし、いつ来ても、例えこんな条件であってもこの景色には癒されますね。本当に美しいです。
あ、勿論この波も漏れなくデカいです(怖

まぁ、そんな感じで竿を出してますが、波とウネリで竿先はグワングワンに動きまくるので、魚信なんか何なのか? まったく判らん状態であります・・・(苦笑

でも、こんな中でも長物さん(ウツボンダさん&アナコンダさん)たちは関係なくいらっしゃいますね。皆勤もエエんですが、たまにゃあ休めばエエのに。あ、勿論ですが写真は撮ってませんよ、面倒なんで。



で、暗くなって、竿見てても何かよう判らん&ロケッツ(タマミのアタリ)しそうにありませんので、

荒れてる=御平様(ヒラスズキ)チャーンス! 

ってことなんで、久々にルアーマンに変身! シマノ【GAME AR-C S1206MT】を復活させキャスティング開始。
すると、やはり思ったとおりバイト(アタリ)が数回あり! コレは絶対釣れると確信。
が、その後、暫く続けましたが反応が無くなったので、チョット休めることに。
そして、投げ釣りの方に専念。が、相変わらず波が凄くて魚信がまったく判りません・・・



そんなこんなで、時計は日が変わり7/26のAM1:00くらいだったでしょうか? チョット疲れたのかウトウトとしてる時、突然

ドガーン!(ロケット発射で竿が竿立ての上で暴れてる擬音)
チャリンチャリン!(尻手ロープに着けてる鈴の音)
ガガガガ!ゴリゴリ!(竿が竿立てから飛び出し堤防に擦れる音)

ロケッツキター!!!

少しウトウトしてたため反応は遅れたが、竿を手に取ると物凄いチカラで引っ張ってる!

コレはキタで! タマミきたでぇ!!!

そして、豪快に大合せ!!!

するも

スカ・・・

魚信消える・・・ 無慈悲すぎ・・・

仕掛け回収するも、何のダメージもないし、餌(この日釣った新鮮なウツボの切身)も噛み千切られてないし歯型も特にない。
サメなら歯形や仕掛けにダメージが残るし、赤エイ系ならあんなに猛烈な発射はしない。たぶんタマミかマダラトビエイだろう。
いけちゃん殿と話し合いの末、恐らくタマミだろうという希望的観測でハナシはまとまる。
しかし、駆け寄って来たいけちゃん殿が安堵の表情(?)に見えたのは気のせいだろうか?(笑

そうなると、いけちゃん殿もタマミが回ってきてるからココ逃すなと打ち返しに激しさが増す。
が、無常にもこの後は何のドラマもなく、AM2:00過ぎにいけちゃん殿は無念のタイムアップ。
翌AM10:00から仕事だそうです。マヂでタフすぎです、この御方。

で、いけちゃん殿がゴソゴソと片付けをしてる間、タマミの予感がなくなったのでボクはルアーで御平様狙いを再開。
すると、比較的すぐにバイト! そしてすかさずフッキング!!!

完全にノった!!!!!

むむむ! 結構引くぞ!!! なかなかパワフルに思える。コレ50cm以下は絶対ないぞ。久々のルアーでのバトルに胸が踊る躍る。

ドシャドシャドバッシャン

と、暗い海からエラアライの音が聞こえる! その方向にヘッドライトを照らすと、銀色の体高あるカッコイイ魚体が見えた! 結構デカい!!! 確実に60cmは下らない。と、いうか70upあるかも!?

が、そこでボクは気付く・・・ どうやってランディングしよう・・・ ココ足場高いの忘れてた・・・(汗

絶対にゴボウ抜きできるサイズではない・・・

あ! そういえばいけちゃん殿何処行った? まだ片付け途中だった筈!?

ボクはいけちゃん殿にヘルプを叫ぶ

「いけちゃん殿! ヒラきました!! 結構デカいんでランディングお願いしたいんですが!!!」

が、返事がない・・・(汗
さっきまで近くに居た筈なのに・・・
振り返ってみると、いけちゃん殿がメッチャ遠く、堤防の端っこに行ってる・・・ ボクの声はたぶん届いてない・・・

こうなれば、いけちゃん殿が戻ってくるまで耐えるしかない。と、思って暫く頑張ってたが、御平様必殺エラアライを喰らいフックアウト・・・(汗 残念無念・・・(涙 ガッデムシット・・・(泣

で、いけちゃん殿はその後すぐ戻ってきた。端っこまで行って用を足してたと仰っております・・・ う~ん・・・ そういうことなんですね・・・ これはしょうがないなぁ・・・
暫く後、片付けが完了するといけちゃん殿はソソクサと家路につきましたとさ・・・
※ココまで書いてきました“いけちゃん像”とは違い実際のいけちゃん殿はこんな感じではございません(笑 多少フィクション入れて書いておりますです(笑 頗るエエ人でナイスなガイでございます。



ウネリと波の轟音と飛沫が絶え間ない暗い防波堤にボク一人・・・
完全に意気消沈です。こうなると朝までちゃんと釣りをするのも苦痛なので寝釣りを敢行しようとしたのだが

ズッ… ズズ… ググググ… グッ… ガーン!

と、何だかスッキリしないロケッツですが、竿がブッ飛んだのには違いない!
速攻で大合せ! 今度は完全にノった!
が、まぁまぁ走りますがパワフルさに欠ける。タマミではないな? コロ? それともベビタマ(小タマミ)? はたまたサメ?
上がってきたのは・・・

サメ・・・

ドチザメとかではなく、この釣りしてるとよく釣れる外洋性のあのサメ(名前がイマイチ判らない)。
しかも、まぁまぁデカいし・・・ メータは確実あるな・・・
久々の人力クレーンが登場するも、上げようとすると手が千切れそうになるくらい重いし・・・ タマミとかコロなら多少重たくても意地でも揚げたるけど、こいつは臭いし歯が怖いから要らんし・・・ どないしょ?・・・
とりあえず、ベールを開き、糸を緩めると鈎が外れてホッと一安心・・・

も、束の間、隣の竿が同じようなロケッツ・・・
同じような引き・・・ やっぱサメ・・・ サメの連荘に辟易する・・・ で、コイツもまぁまぁ重くて人間クレーン断念。
同じような扱いをしたら今度は歯が当たったのか? ラインブレイクでオサラバ。

で、暫くすると空が白んできて、アッという間に明るくなった。もうタマミのチャンスはゼロ・・・
しょうがないので片付けて車に乗り込むも、チョットいろいろと納得いかないので浜(磯)を歩いて御平様狙いを続けるも、AM6:00になりほぼ不眠釣行もタイムアップ。
今回も無念のノーフィッシュでフィニッシュ・・・(号泣



で、南タマの会場である印南PAに向けて車で地道を走ってる途中、チョット話は逸れますが、あの家を見つけた! あの家って印南にあったんやな。今まで何度も印南に来てるけど、コレは全然知らんかったなぁ。

え? あの家ってナニって? この家ですよ。

a0052103_15574037.jpg


知ってる人も多いと思います。全労災のCMのあの家です。



閑話休題。
で、印南PAに到着。
変態釣師おぢさん達と本当に愉しいひと時を過ごすことができました♪
その様子、詳しくはじゃこさんのエントリ

おっさんたちの熱き戦い! 南タマ2015!!

を、ご覧くださいませ(笑



で、帰り、月最終日曜やったんで、例の魚屋(魚コーナー)に寄り、80cmくらいの鳥取産サゴシが580円(税別)で売ってたんで2匹購入。ホンマ安すぎワロタ。



さぁ~て、タマミの最盛期ももう終わりでしょうから、次からは御平様に本格復帰しようかな?
でも、また大物夜投げ釣り懲りずにしちゃうんやろうなぁ?(笑



※リザルト

釣果:なし
釣行日:2015/7/25~26
ポイント:和歌山県チョメチョメ
ロッド:ロングサーフT35号530Q×2&GAME AR-C S1206MT
リール:パワーサーフQD×2&EMBLEM X 2500C
ライン:PE6号&PE1.5号
リーダー:ナイロン30号&ナイロン10号
仕掛:ナイロンハリス30号+管付ムツ針22号
餌:イカ切身&冷凍鯵&釣りたてウツボのブツ切り&フローティングミノー
同行者:鬼軍曹いけちゃん殿


 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator
事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
[PR]

# by btee | 2015-07-27 11:38 | ウオツリ | Comments(4)
2015年 06月 13日

鮮度ゼロの釣行記(2015シーズン開幕戦)

先週土曜日(6/6)に行ってまいりました。

ひとまず画像だけ貼っておきます。
海と空が美しかったですし、対岸の四国も望めました♪
画像にも小さく薄らですが四国写ってますよ。

内容はまた今度書きます。
(竿と景色しか撮ってないってことは… 大体察しつきますよね?)
a0052103_01055164.jpg

a0052103_01064369.jpg

a0052103_01065796.jpg

a0052103_01071066.jpg

a0052103_01072627.jpg

a0052103_01074153.jpg

 
+++++++++++++++++++++++++

Agの仕事は映像関連らしい

A-generator事務所のブログ

+++++++++++++++++++++++++


[PR]

# by btee | 2015-06-13 01:13 | ウオツリ | Comments(0)
2015年 01月 14日

14/12/31 - 野沢温泉スキー場@スカイライン [Nozawaonsen Snow Resort - Skyline]


詳しくはyoutubeの方で見てみてね♪

 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

# by btee | 2015-01-14 16:44 | カゾク | Comments(0)
2015年 01月 14日

あけましてオメデタウごぜぇやす

今年もテキトウやってますんで、どうかヨロシクお願いいたします。

あ、えっと、新年からいろいろと大変です。

・1月1日にオカマ掘る…
・新年早々から数年(数十年?)ぶりにインフルに罹患する…
・新年早々から携帯電話が水没とかではなく突然死亡…
・勿論携帯のデータというデータはすべて死亡…

と、いう感じで惨憺たる2015年のスタートとなりました(苦笑

まぁ、年の初めに悪いものがすべて出きったと思うようにします。
そうぢゃないとやってられません!

 
+++++++++++++++++++++++++
Agの仕事は映像関連らしい
A-generator事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

# by btee | 2015-01-14 16:36 | ヒトリゴト | Comments(0)
2014年 12月 05日

5年前のリヴェンヂ(宮島~浜田~石見銀山~出雲大社)

=================================================
最初に、何故かレイアウトが狂ってしまいます。
見にくい&読みにくいがあるかもしれませんが、何卒ご理解&お許しくださいませ。
どう直したところで、どうあがいたってレイアウトがグチャグチャになってしまうんです…(苦笑
こんな症状になるのってオレのエキブロだけでしょうかね?
=================================================

チョット鮮度が落ちてますが、11月22~23日に宮島と浜田と石見銀山と出雲大社に行ってきました。
今回の旅はタイトルどおり
5年前のリヴェンヂがありますので、ワタクシとしては並々ならぬ気合で挑んだワケでありますよぉ!



11月22日AM4:45に大阪を出発し、役4時間30分ほどで宮島に到着。
a0052103_16324658.jpg
6年ぶりの厳島神社♪ 前回来たときは干潮時(早朝)に大鳥居の下潜りましたが、今回は満潮でした。
満潮の厳島神社もイイ!

で、厳島神社を後にし、次は紅葉谷公園に。
a0052103_16325175.jpg

a0052103_16352119.jpg

a0052103_16353025.jpg

a0052103_16360163.jpg

a0052103_16362764.jpg

a0052103_16370848.jpg
紅葉が本当に美しかったです。
しかし、宮島は観光客スゴい多かったですねぇ。外人さんもたくさん居てましたわ。

で、急ぐ旅(移動時間が結構ある)なんで、2時間ほどで宮島を後にする…
次はゆっくり来たいねぇ。



さて、そろそろお昼の時間です。
というワケで、昼食は妻のリクエストで6年前にも来ました廿日市にある
巴里食堂さんです。
a0052103_16372236.jpg

a0052103_16373576.jpg

a0052103_16373266.jpg

a0052103_16372735.jpg

a0052103_16373938.jpg

a0052103_16374294.jpg

a0052103_16374693.jpg

a0052103_16374988.jpg

a0052103_16375352.jpg

a0052103_16375650.jpg
うん、今回も美味しかったですし、そして何よりホントお手ごろ価格♪ コスパ最強ですね!
ご馳走様でした♪



さて、昼食が済んだころには、時計の針はPM2:00前… 時間経つん早っ!
と、いうワケで、猛烈に急いで1時間チョイ後にコチラに到着↓
a0052103_16380069.jpg
浜田市にあります水族館アクアス
コチラではどうも写真撮ってなかったようで、ほとんど映像でした…
と、いうワケで、アクアス内部の写真は一切なし(爆
あ、一枚だけアクアスの屋上から撮った日本海の夕日がありまた(笑
a0052103_16380719.jpg
ってなワケ(?)でアクアス愉しかったですよ♪
2時間弱くらい居ましたが、息子はクエスト(イヴェント?)やったり娘は魚じっと観たりして(観るのも食べるのも大好き)結構満喫してましたし。
ボク個人的には、やっぱベルーガが可愛くて良かったですね。



さて、アクアス出ましたら辺りはスッカリ薄暗くなってました。
アクアスから30分ほど走って到着したのが今日の宿
かくれの里ゆかりさんです。
規模はそれほど大きくないですが、ホント綺麗で雰囲気のイイ宿でしたよ。
a0052103_16391664.jpg

a0052103_16391924.jpg

a0052103_16381767.jpg
で、宿に着いたら愉しみはコレですよね♪ そうです夕食です!
どうです? めっちゃ豪華でしょ? ここに写ってませんが、浜田産ノドグロの塩焼もメニューに入ってます♪
a0052103_16382232.jpg

a0052103_16384589.jpg

a0052103_16384108.jpg

a0052103_16390488.jpg

a0052103_16382740.jpg
アワビの刺身♪ 刺身はやっぱゴリゴリで鉄板ですが、後で↓の陶板で焼いて食べても刺身とは趣が違って旨かったです♪
a0052103_16383275.jpg
島根牛の陶板焼♪ そしてぇ!!!
ノドグロ!!!!!
a0052103_16384907.jpg

a0052103_16385300.jpg
見てくれは厳つい顔しておりますが、ホント美味い魚ですよね。
やっぱ浜田産のノドグロは脂がのってて旨い!!!
a0052103_16385872.jpg

a0052103_16390298.jpg
以上、非常に美味しい夕食でございました♪ ご馳走様でした♪

で、食事の後はチョットゆっくりして、それから温泉に。
実は露天風呂付客室に泊っちゃいました♪ めっちゃ贅沢な感じですが、実はそんなに料金高くなかったんで、露天風呂付の部屋にしました。
エエ部屋&エエ風呂でしたよ♪

が、部屋は映像しかなく写真撮ってなかった…(苦笑
しかも、家族で入ってる映像しかないんでupできません(笑
まぁ、しょうがない…

で、風呂上りに地元のトマトジュース。
a0052103_16391003.jpg
濃くて旨かったです♪
子ども達は地元のクボタ牛乳(写真撮るの忘れた)を飲んでましたが、一口貰いましたがコレも濃くて甘くて旨かったです♪

そんなこんなで1日目終了!
結構ハードでしたが愉しかった♪



で、翌日11月23日、朝6時に起床! 速攻で朝露天風呂! ホンマ最高!!!
a0052103_16392658.jpg
あ、↑この写真、部屋からの写真ではなく階段エントランスからの写真ですんで悪しからず。
a0052103_16393145.jpg
AM7:30朝食、結構ヴォリューミー!
a0052103_16393862.jpg
急いで食べてAM8:00過ぎ宿を出発! アリガトウかくれの里ゆかり! また来たくなるイイ宿でした♪



さて今日も移動時間が長いので急ぐ&ハードな旅です!
で、次の目的地は、5年前来ることができなかった
石見銀山です。
そうです! 2日目こそボクが
リヴェンヂすべき旅なんです!!! こっからが本番なんですよ!!!

と、いうワケで9時30分。無事に石見銀山に到着しました♪
石見銀山内の移動は基本的に車は不可ですので、徒歩かレンタサイクルになります。
本当はじっくりゆっくりと見回りたいのですが、何せ時間に追われまくる急ぐ旅。
ってなワケでレンタサイクル(電アシ)を借りることに。
a0052103_16461883.jpg
まずは目的地である龍源寺間歩を目指してスタート。龍源寺間歩までは基本ずっと上り坂なんで電アシが楽チンで最高です♪
で、その途中の町並みを散策しながら進みます。
a0052103_16440724.jpg

a0052103_16440251.jpg

a0052103_16434691.jpg

a0052103_16433442.jpg

a0052103_16395609.jpg
はい、龍源寺間歩に到着です。
実際、ここまで来るのに3km弱くらい距離があり、20分弱くらいかかると思います。
結構きつい坂道もあるので、レンタサイクル借りる場合ホント電アシがお勧めですが、電アシは当然のことながら人気なんで、結構すぐ品切れになりますよ。
a0052103_16400157.jpg

a0052103_16401491.jpg
家族みんなで記念撮影(ウチではコレ結構珍しかったりします)
a0052103_16401077.jpg
龍源寺間歩入口
a0052103_16401871.jpg
中は暗くて狭い鍾乳洞的な感じでしたが、いろいろな解説を読みながら進めば、石見銀山が歴史を多少は知ることができます。
ちなみに、中は基本真っ暗(明かりは点々とありますが)なので、娘には怖かったみたいでギャン泣きしてました(汗
a0052103_16403151.jpg
龍源寺間歩を出るとこのような案内が。
龍源寺間歩はホント石見銀山の一部でしかないのがよく解ります。
というか、昔の人よくこんな銀山発見できたな。しかも、自力でスッゲェー掘ってるのに驚愕!
a0052103_16403448.jpg
いろいろと見回せば至る所にこのような間歩がある(勿論入れません)
a0052103_16402417.jpg
で、石見銀山も実は紅葉が素晴らしかったですんで、この後は紅葉写真が多いです(笑
a0052103_16404059.jpg
佐毘売山神社は雰囲気たっぷりでエエ感じでした♪
a0052103_16404602.jpg

a0052103_16411284.jpg

a0052103_16412440.jpg

a0052103_16412707.jpg
佐毘売山神社から下ると龍源寺間歩入口の下に出ます。その横を流れる川を橋の上から眺めたら美しすぎたんでパシャリ。
a0052103_16420504.jpg

a0052103_16424120.jpg

a0052103_16433155.jpg
石見銀山に来たら観世音寺に是非登ってみてください↓
a0052103_16435141.jpg
↓石見銀山を一望(?)できます♪
が、カメラの広角不足で全体を撮れきれてない…(苦笑
a0052103_16435582.jpg

a0052103_16442245.jpg

a0052103_16450962.jpg

a0052103_16460409.jpg

a0052103_16461390.jpg
と、いうワケで、念願であった石見銀山の探索は終了。
本当はもっと廻って観たいところたくさんあったんですが、急ぐ旅なんで2時間チョットほどの滞在でした。
それでも、ある程度は見学することもできましたし、本当にきて良かったと思えると同時に、また今度はじっくりきたいなぁと思える場所でしたね。
あと、朝一で行ったこともあって観光客の少なかったのが何より良かったです。
帰る頃にはかなり増えてましたからね。行くなら朝一が最高だと思いますよ。

※そういえば、石見銀山に痛車あったな(笑 写真撮るの忘れたけど、鄙びた感じの世界遺産内にある痛車はインパクト大でした(笑



で、続いてはコチラ↓
a0052103_16475770.jpg
コチラも念願の出雲大社さんです!
でも、実は石見銀山出発したのがPM12:00過ぎくらいやったんですが、渋滞やら何やらで到着したのがPM2:00過ぎくらいになりました…(苦笑
まぁ、写真で見てもらっても判るとおり、出雲大社混み過ぎヒト多過ぎです…(汗
なるべくヒトが写らないように撮ってますが、それでも人ひとヒトでしたね。
a0052103_16462502.jpg

a0052103_16463029.jpg

a0052103_16465541.jpg

a0052103_16470025.jpg

a0052103_16473049.jpg

a0052103_16473881.jpg

a0052103_16474443.jpg

a0052103_16475095.jpg

a0052103_16475422.jpg
子ども達もヒトいっぱいのところはあんま得意ではないようですし、時間も押しに押しまくってるので、とりあえず、押さえるとこは押さえてという感じで、念願であった出雲大社は足早に後にすることに… チョット残念でしたけど、今度は熊野大社さんとセットでゆっくり来たいですね。



あ、そういえば、この時点でPM3:00くらい。まだお昼食べてなかったんで
三瓶バーガーを購入♪
この三瓶バーガーも5年前は食べることができなかったんで(5年前は三瓶にしかなかった)念願であります。
a0052103_16480285.jpg
腹減ってたので、包装取った瞬間に貪り食ってしまったので、写真はコレだけ(笑



さて、この後の予定は鳥取に向かいつつ、道の駅やらで土産なんぞ買いながら晩御飯(鳥取市内)に向かう予定やったんですが、この時点で当初の予定より2時間ほど遅れております…(苦笑
山陰道に向かい始めたのがPM4:00過ぎくらいやったんですが、もうエゲツナイくらいの渋滞… 全然進まない…
まぁ、裏道を駆使しまくって何とか山陰道に乗りましたが、こっから鳥取市内まで、順調でも2時間はかかります。
だけど、ナヴィからは渋滞情報… やっぱり順調に進みません…
晩御飯6:00予約にしてましたが絶対に着くはずもないので、お店にはかなり遅れますと連絡入れます。

と、まぁ、なんやかんやありましたが、PM7:15頃にようやくお店に到着!
待望の晩御飯に辿り着きました♪
a0052103_16480709.jpg
子供用に頼んだサビ抜き鉄火巻
a0052103_16481094.jpg
先付け(アンキモ、鯛皮の湯引きなど)
a0052103_16481410.jpg
刺身盛(ヒラマサ、〆鯖、ヒラメ、漬カツオなど。ヒラマサと〆鯖が最強すぎた。)
a0052103_16481952.jpg
浜田産ノドグロの塩焼(2日連続ですがやっぱ脂ノリノリで旨かった♪)
a0052103_16482255.jpg
バッテラ、サザエの握り、ズワイの軍艦
a0052103_16482760.jpg
イクラ(噛むとブチっと弾ける食感が凄くて感動した。プチっではなくブチっ。)
a0052103_16483147.jpg
玉子
a0052103_16483402.jpg
握り(アオリイカ、ウニの軍艦、ヒラメ、中トロ)
a0052103_16483999.jpg
この中トロ大間産らしいです。旨かった♪
a0052103_16484260.jpg
ウニがそれほど得意でないボクでも美味しくいただけました
a0052103_16484649.jpg
握り(車エビ、アナゴ。このアナゴはヤバかった。最強に旨かった。けど… 後で書きます… )
a0052103_16485552.jpg

もう一回ヒラマサの刺身を頼む。旨すぎ!

と、いう感じでいただきました♪ 全部最高に美味しかったです。
が、ココでひとつ。
このお店(名前は敢えて控えます)鳥取市内にあるお寿司屋さんなんですが、実はネタは地の物は少ないそうです…
確かに本当に美味しかったんですが、態々ココに来たのは日本海の旨い海の幸を食べたかったからなのに。
う~ん… 事前に良く調べとけば良かったなぁ…
だって、アナゴの握りがホント柔らかくって脂ノリノリでウナギと間違うほど美味しくて感動してオカワリまでしたのに

『アナゴは築地から仕入れてる江戸前なんです』

って、言われたときのテンションの下がり方がハンパなかったです…
勝手に期待しすぎたのがこっちが悪いんでしょうが

『鳥取やのに築地って… 鳥取やのに江戸前って…』

って、思ってしまいました…(苦笑
まぁ、間違いなく旨かったんで、良い店だとは思いましたけどね。



この後、鳥取道近くの温泉に入って帰りました。
家に着いたのは日付変わって11月24日AM1:30でした。
いやぁ~、全行程1000km以上と移動が多くて疲れたけど、反省点もイロイロとありましたが、全体的に見れば非常に良い旅やったと思います♪
何より、石見銀山と出雲大社に無事に行けただけでボクは幸せを感じれましたね(笑
さぁて、次の旅行はどこ行こうかなぁ?


 
+++++++++++++++++++++++++

Agの仕事は映像関連らしい
A-generator事務所のブログ
+++++++++++++++++++++++++ 


[PR]

# by btee | 2014-12-05 17:35 | フウケイ/コウケイ | Comments(0)
2014年 11月 14日

チャレンヂ企画? 1本3900円の価値は果たして本当にあるのか? 実食&感想

=================================================
最初に、何故かレイアウトが狂ってしまいます。
見にくい&読みにくいがあるかもしれませんが、何卒ご理解&お許しくださいませ。
どう直したところで、どうあがいたってレイアウトがグチャグチャになってしまうんです…(苦笑
こんな症状になるのってオレのエキブロだけでしょうかね?
=================================================


さてさて、あっちのブログで書いた件をこっちで書くのも何なんですが、都合によりこっちで書くことにしました。
と、いうワケで、栗蒸羊羹の感想でございます。
11月12日の仕事帰り、予約したブツを無事回収してまいりました♪

さぁ、まずはパッケージをご覧ください。こんな感じ↓
a0052103_16130526.jpg

さすがに高価なこともあって、一切の妥協無く、勿論、添加物等は一切使用されてない模様。

a0052103_16132765.jpg

で、包装紙を捲ったらこんな感じ↓

a0052103_16134705.jpg

まぁまぁシンプルな感じです。

長さは↓

a0052103_16140601.jpg

大体22cm程。

重さは見た目より遥かにズッシリとしてまして↓

a0052103_16143463.jpg

何と720gもありました。重っ!

それではご開帳♪

a0052103_16150253.jpg

思ってた感じと全然違って焦る(笑

明らかに普通の羊羹と全く違う見た目。

そういえば、蒸羊羹はこれまでの人生で一度も食べたこと無かったなぁ。

a0052103_16153982.jpg

見た目からして重量感たっぷりです。

で、カットしてみてビックリ! 羊羹と感触が全然違う! 羊羹というより外郎に近い。

a0052103_16175706.jpg

断面はこんな感じ。中にデッカイ栗がドーンと入ってる。

さて、早速食べてみますか!

a0052103_16182389.jpg

と、いうワケで、ココからは食べた感想です。

あくまで、個人的な感想なんで、参考にはならないかもしれませんが、その辺は悪しからず。


まず、食感ですが、初経験の蒸羊羹を一口食べて思ったのが

『ホント外郎みたいな感じ』

ってことです。普通の羊羹とは全く違いました。

ちなみにボクは、普通の羊羹の食感の方が断然好きです。


で、肝心の味なんですが、物凄くあっさりとしててオトナな美味しさとでも言いましょうか。甘さスッキリで栗の風味が活かされてる感じがします。クドイ甘さなんて一切存在しません。

餡の甘味も栗の甘味も本当に控えめで、素材の良さを引き出す程度と言ってもイイような感じです。
簡単に表現をするならば、非常に上品な美味しさだということです。





さて、ココからはボクの本音を書きますね。

2年越しでやっと購入できた待望の名店の栗蒸羊羹ですが、正直、期待しすぎました。
確かにオトナな味わいで美味しいことは美味しいんですが、果たして

“1本3900円という対価に見合うだけの価値があるのか?”

と、問われると、返答に困る感じです。
材料を厳選し時間をかけて丁寧に作られてるのは非常に良く解るんですが、食味だけで言えばそこまでではないかな? と。
まぁ、一般庶民の感覚で言えば、どうしても対価との釣り合いを求めてしまうところがあるんですが、やっぱりこういう嗜好品的な銘菓に対して費用対効果を求めるのは無粋なことなんでしょうねぇ。

要するに“一般庶民がムリに背伸びしてエエカッコつけてもしょうがない”ってことなんでしょう。

恐らくですが、ボク自身で購入することはもうないかと思われます。
まぁ、上品な美味しさということは間違いないので、もしいただけるのであれば喜んでいただきますがね(笑



最後に、本当に上品で美味しいですので、チャレンヂしてみたいと思われる方は是非チャレンヂしてみてください。
ちなみに、ハーフサイズは約半額程で購入できますので、初めはそちらの方を購入するのが良いかもしれません。
お店のことをを知りたい方はメッセージとかメールをいただければお教えいたしますよぉ。


 
+++++++++++++++++++++++++

Agの仕事は映像関連らしい

A-generator事務所のブログ

+++++++++++++++++++++++++


[PR]

# by btee | 2014-11-14 11:35 | アジワイ | Comments(0)